4966件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御殿場市議会 2019-10-03 令和元年 9月定例会(第8号10月 3日)

予算化は難しいが、家庭用だけでなく、企業設備投資に対する補助も必要と考えているとの答弁をはじめ、木質バイオマス熱利用設備導入事業化計画を作成した日的等について、清掃費では、生ごみ処理機等設置事業について、資源回収奨励事業の事業費減額の背景について等、質疑・答弁がなされました。  

袋井市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-19

32 ◯佐野副委員長 自主事業の状況がここに載っているんですけれども、私もここのセンター、そんなに回数は行ったことないんですけれども、たしか設計の中でいろいろ考えられていたのが、地場産品の販売所とか、そういったもので外側、活用していくというようなことが挙げられていたと思うんですけど、現実的に、僕はあそこの地域資源としては、大日ほたるの里のお祭りがあったり

御殿場市議会 2019-09-19 令和元年 9月定例会(第6号 9月19日)

人口減少に加え、若年層のゴルフ離れが進む中、ゴルフ場は本市の観光戦略にとって重要な資源であり、観光産業全体に与える影響も大きいことから、今後も引き続きふるさと納税返礼品の一つにゴルフ場利用助成券を当てるなど、市外からのゴルフ場利用者の誘客強化に進めるとともに、ジュニアゴルフレッスン会事業など、ゴルフ人口の拡大を目指す事業を実施し、ゴルフ場及びゴルフに関連する産業の振興に努めてまいりたいと考えております

袋井市議会 2019-09-18 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-18

また、総合戦略のほうでは、財源として、国の交付金ですとか、外部の各種資源、そういったものを積極的に活用していって、課題感に対してチャレンジ的に少し施策を組み立てていく、そういった側面も持っておりますので、そういったことも意識しながら並行して進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

御殿場市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会(第2号 9月 4日)

4は、地域自治会や子ども会、婦人会等の団体が、空き缶、空き瓶、古紙等の資源物を回収した実績に対し奨励金を交付したものです。  3目ごみ収集費は、執行率98.3%でした。  備考欄1の①は、ごみ収集車両の車庫、洗車場の維持管理に要した経費です。  2は、可燃ごみ、資源物の収集、資源物収集用コンテナの配布、及びトレイ、ペットボトル等の回収業務に要した経費です。

焼津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会  付議事件一覧

年度社会資本整備総合交付金事業(防災安全)(明許繰越)大井川港胸         壁整備工事(第2工区)請負契約の一部を変更する契約締結について 第27.発議案第5号 ライドシェアの導入に対して慎重な審議を求める意見書 第28.発議案第6号 主要農作物の種子生産に関する県条例の制定及び種子法廃止に係る附帯決議           事項の確実な実施を求める意見書 第29.発議案第7号 中央新幹線建設における大井川水系の水資源

袋井市議会 2019-08-05 令和元年ごみ減量化特別委員会 本文 開催日:2019-08-05

それから、もう一つは、ごみの回収に当たっても、それぞれの月に2回の資源ごみの回収とて、なかなか市民の皆さんにとって、あの当番が負担なんですよということもよくお聞きしますので、そういうこともあるかと思います。  私は今、たまたま現時点で思いつくような、そんなことでお話を申し上げましたけれども、この問題は今、日本の国でプラスチックごみを輸出して、いわゆる中国がノーサンキューですよと、それはそうですよ。

袋井市議会 2019-07-25 令和元年建設経済委員会 本文 開催日:2019-07-25

私たち当時そのときに、先々はその墓地が地域観光資源的にもなるぐらいなすてきな墓地であってほしい、ついの住みか、とわの眠りの場所としてすばらしいシチュエーションというか環境、修景を望んだわけです。  その延長線上に遊具があったりしているわけですが、お金の使途を、余り無駄遣いはしちゃいけないですが、見合った修景をすべきだと思うんですよね。

袋井市議会 2019-07-24 令和元年民生文教委員会 本文 開催日:2019-07-24

地域包括支援センターにいる方たちと私たちはタッグを組んでやっておりますので、そういったところの方と情報をよく共有化して、それぞれのまちづくり協議会には地域福祉部会というものが必ずございますので、そういったところとよく連携を、情報共有化して、どういったことが地域の中で課題で、これからどういう活動をしていこうかということの一つの材料として、今、地域ではこういう活動が出てきていますよという一つの地域資源

掛川市議会 2019-06-27 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月27日-03号

市民が生き生きと生活し、海を自慢しながら、そうすることで自然とシティプロモーションしていく循環がつくれるよう、防潮堤完成後のますますの海岸線利活用や観光資源として海浜公園市民が夢を描けるような整備など、さらなる展望を願っておりますが、どのようにお考えか伺います。 ○副議長(山本行男君) 答弁を求めます。市長、松井三郎君。

藤枝市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-04号

さらに、花を観光資源の一つといたしまして、本市のブランド力の向上と、観光振興にもつなげてまいります。  今度は、標題2の偉大なる郷土の俳人「村越化石」についての1項目め、本市出身の文学者の中での村越化石の位置づけ及び3項目めの村越化石の生き方を知ることによる市民への効果につきましては、関連がございますので一括してお答え申し上げます。  「生きねばや鳥とて雪を払い立つ」、もう一度、読みます。

伊東市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 定例会-06月18日-01号

次に、2点目として、伊東八景の一つである伊東オレンジビーチは、観光のまち伊東の誘客にとって重要な資源であり、市街地の活性化にも大きな期待がされることから、一層の魅力向上を図るよう整備するとともに、年間を通じて有効活用していくことが必要であると考えるが、市長の考えを伺います。  

島田市議会 2019-06-18 令和元年6月18日経済建設常任委員会-06月18日-01号

                    谷 河 範 夫  農林課長                      堀 井 直 樹  商工課長                      中 村 広 史  商工課参事                     菊 池 智 博  内陸フロンティア推進課長              田 中 義 臣  観光課長                      佐 藤   修  文化資源活用課長