11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

浜松市議会 2020-06-05 06月05日-09号

農林水産省は、食料品を買うのに困難な状況にある65歳以上の高齢者、いわゆる買物でありますが、2015年時点において全国で824万6000人に上るとの推計結果を発表しました。10年前の2005年から21.6%、約147万人増という結果となっています。特徴的なのは、農村地域都市的地域とを比較して今後の予測値の推移を見た場合、特に都市的地域増加割合は高くなっています。

御殿場市議会 2015-09-28 平成27年 9月定例会(第7号 9月28日)

○10番(佐藤朋裕君)  17款県支出金、48ページ、49ページ、17款2項1目1節総務管理費補助金、それから54ページ、55ページの17款2項5目1節商工費補助金緊急雇用創出事業臨時特例対策事業費補助金を受け、市民生活情報番組制作放送事業1,600万円余、買物対策支援520万円余が執行されましたが、事業の実績及び成果等について伺います。 ○議長(芹沢修治君)  魅力発信課長

伊東市議会 2015-06-30 平成27年 6月 定例会-06月30日-04号

3 自治体などの取り組みについて家族介護、老老介護独居認知症高齢者など、より配慮を要する方々へのサービスの好事例(サロン設置買物への支援等)を広く周知すること。 4 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の効果を見きわめるため、当事者や介護者の視点を入れた点検・評価を適切に行い、その結果を施策に反映させること。

御殿場市議会 2014-10-03 平成26年経済環境委員会(10月 3日)

まず1点目は、緊急雇用創出買物対策支援事業についてです。ページは184、185になります。買い物弱者にとりましては、大変ありがたい事業と思いますが、予算に対して140万円余不用額が出ていますが、この背景についてまずお聞きしたいということが1点目です。  次に、188、189になります。緊急雇用創出観光情報発信事業です。

御殿場市議会 2014-03-18 平成26年経済文教委員会( 3月18日)

そして、次に、209ページ、210ページの7款1項2目商工振興費、大事業7の緊急雇用創出買物対策支援事業540万円、これは森の腰のアクティブモコ事業ということで、かなり評判がいい事業だということでやってられると思うのですが、これの済みませんが、詳しい事業内容を再度教えていただきたいのと、今後、こういった類の事業をどういうふうに展開していくのか。

伊東市議会 2014-02-21 平成26年 3月 定例会-02月21日-02号

また、商店街にぎわい創出買物への環境整備など商店街団体等が創意工夫して実施する事業への補助や旧耐震基準木造住宅市内建設関連業者を利用して、同一敷地内等木造軸組工法による建てかえ工事を行う際の経費の一部助成菓子まち伊東をPRし、地域活性化を図る取り組みに対する事業への補助、さらには、新規事業として、起業者商店街空き店舗を利用して新たに事業を行う者に対する補助が主なものであります

御殿場市議会 2013-09-11 平成25年 9月定例会(第1号 9月11日)

次の緊急雇用創出買物対策支援事業は、歳入歳出予算の補正を計上したアクティブモコに委託して実施する事業が、開始から1年間、補助対象となるため、26年度分につきまして、債務負担行為をお願いするものであります。  次の地区児童屋内体育施設耐震補強事業は、玉穂地区施設につきまして、26年度分事業費債務負担行為で計上するものであります。  

伊東市議会 2013-02-21 平成25年 3月 定例会-02月21日-02号

また、商店街にぎわい創出買物への環境整備など商店街団体等が創意工夫して実施する事業への補助や、旧耐震基準木造住宅市内建築関連業者を利用して、同一敷地内等木造軸組工法による建てかえ工事を行う際の経費の一部助成菓子まち伊東をPRし、地域活性化を図る取り組みに対する事業への補助や、新規事業として、猪戸通り商店街団体が実施する街路灯LED化事業に対する補助が主なものです。  

静岡市議会 2013-02-04 平成25年2月定例会(第4日目) 本文

中小経営維持発展は、経営者の営業を守るだけにとどまらず、地域経済振興という点をとってみても、あるいはまた買物対策という点からしても、市民生活に大きな影響を及ぼすわけであります。規制緩和は、自由競争を促した反面、中小商工業者にとっては大変厳しい結果をもたらしているという状況であります。  

富士市議会 2010-12-09 平成22年11月 定例会−12月09日-05号

現在、経済産業省は、地域商業活性化事業費補助金制度買物対策支援事業を設け、商店のなくなった周辺集落で行うミニスーパー事業や、スーパー商店街共同で取り組む共同宅配事業などへの支援を計画しており、本市はこの補助金制度について、商工会議所、商工会、商店街振興組合等情報提供を行いました。

  • 1