運営者 Bitlet 姉妹サービス
139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 最初、本題に入る前に、総社市というのは倉敷市真備町に隣接をするということで、高梁川が流れていくということにおいては、西日本の豪雨災害を受けて、そのときの市長としての非常に生々しい話を聞かせていただいたなということをまず一番に、それで私も大きな衝撃を受けながら、話に聞き入ったわけでありますけれども、今回は障害者の就労というのがテーマでありましたので、総社市が障がい者千人雇用ということを目指して、昨年の もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 本年は、豪雨災害に加えて、大阪、北海道での大地震が発生しました。少し前を振り返ると東日本大震災、熊本地震など人的、物的被害が大きい地震が発生しています。南海トラフ地震の今後30年の発生確率が70%程度から70%から80%に変更されました。地震の専門家も発生確率を上げて注意を呼びかけ、全国でもこれほどたくさんの犠牲者が出るほど大震災が起きても私たちは余り危機意識がありませんでした。 もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 6月、大阪の北部地震に始まり、 7月には西日本豪雨災害、 9月には北海道胆振東部地震、そして10月には本市にも大きな被害をもたらした台風24号の襲来など、近年毎年のように発生する自然災害の脅威を改めて実感したところでございます。  来る新たな年は無災害を願い、皆様の日々の安寧をお祈り申し上げたいと存じます。  それでは大項目 1点目、小項目 3点の質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-10-09 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号 私からは、豪雨災害及び地震災害を踏まえた防災対策について及び親切丁寧かつ効率的な窓口業務の設定についての、大きくは2項目を伺います。  まず、豪雨災害及び地震災害を踏まえた防災対策についてであります。  とりわけ東日本大震災以降、国内各地で歴史を塗りかえるような大きな災害が発生しております。 もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 また、今回は11名の方より利便性の高い町営住宅を目指して、災害時ペット同伴避難は可能かについて、伊豆ゲートウエイ函南と伊豆縦貫道、東京五輪・パラリンピックへの取り組みにはについて、塚本耕地内の道路計画と開発の動向、スポーツ推進計画について、平成30年7月豪雨災害からの教訓と今後の対応、地域包括ケアシステムの進捗と効果について、道の駅・川の駅運営について、町有施設備品等の老朽化更新、役場職員の働きやすさと もっと読む
2018-10-05 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号 西日本豪雨災害に始まり、台風21号、北海道胆振東部地震、そして引き続きの台風と、平成30年の夏は大きな災害が連動して起こりました。お亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。そして、今なお被災から復興途中である多くの方々にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を心より願っております。  では、質問に移ります。 もっと読む
2018-09-19 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第5号 9月19日) さらに、平成31年度には、中堅職員を対象に、平成30年7月豪雨災害などのように、いつ、どこでも起こり得る災害への対応や心構えを研修するため、御殿場市の特徴の一つでもある自衛隊との連携も考慮した危機管理研修の実施を検討しております。   もっと読む
2018-09-19 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月19日−04号 7月に発生した西日本での豪雨災害、気象庁では、平成30年7月豪雨と命名しました。7月5日以降、停滞していた梅雨前線が台風7号の影響で活発化し、記録的な大雨となりました。ふだんは耳にしない大雨特別警報が11府県で発表され、この豪雨で西日本を中心に多くの地域で河川が氾濫して、浸水害、土砂災害が発生し、死者数が200人を超える甚大な災害になりました。 もっと読む
2018-09-19 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号 ここ静岡県には、幸いにも近年大きな災害は発生しておりませんが、いつどこで大地震や豪雨災害が起きてもおかしくない状況であり、次は静岡県だと身構え、十分な対策、準備が必要だと言えます。  本質問では、平成26年 4月 1日に建築基準法が改正され、定義された特定天井について、建築基準法の耐震の歴史に触れながら質問をしたいと思います。   もっと読む
2018-09-18 富士市議会 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月18日-01号 今後、ゲリラ豪雨、いろんな気候変動に伴う豪雨災害の危険性も考えたときに、何らかの形で水防団活動への理解を広める、それから団員確保につながるような方策をもっと具体的に考えていかなければならないのかなと思いますが、その辺はどのように考えられますか。 ◎稲葉 河川課長 ことしの合同巡視の日は、言われたとおり吉原のお祭りと当たりまして、付近の町内会長には御出席していただけなかったという経過があります。 もっと読む
2018-09-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−03号 西日本豪雨災害では、土砂崩れや河川堤防の決壊などによる大規模な被害が多く見られました。市内における土砂災害の危険箇所や河川堤防などの点検や対策がどのように行われているのかをお伺いします。  中項目の6です。西日本豪雨災害では、断水が長期に続き、給水車などの出動が多く見られました。災害に備え、給水車は今磐田市では1台ですが、ふやす考えはあるのかお伺いをします。  中項目の7です。 もっと読む
2018-09-18 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月18日) 18日午前10時00分 開議  日程第  1 一般質問   21番 髙 橋 利 典 議 員      *若い世代の就労・子育て支援の充実について     (一問一答方式)   14番 田 代 耕 一 議 員      *これからの農業の担い手となる農業後継者について                            (一括質問一括答弁方式)   13番 神 野 義 孝 議 員      *地震・豪雨災害 もっと読む
2018-09-18 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号 ことし 7月に発生した西日本豪雨災害では、被災自治体の対応について避難情報のタイミング、報道につながる伝達方法等がまた新たな課題として浮き彫りになりました。被災された皆様には大変申しわけございませんが、今回の豪雨災害で得られたさまざまな教訓を今後本市にも起こり得るであろう局地的な豪雨への備えとして反映していかなくてはなりません。   もっと読む
2018-09-11 富士市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-01号 会議では、一般事務報告の後、各委員会の今年度の活動方針、主要会議予定案及び平成30年7月豪雨災害に関する要望案が説明され、いずれも了承されました。  国と地方の協議の場等に関する特別委員会では、事務報告の後、幹事会の設置を決定し、議員のなり手の確保・養成策を含め、地方議会の魅力と権能を強化する方策の調査並びに提言・要望案の取りまとめについて、幹事会へ付託されました。 もっと読む
2018-09-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号 質問に入る前に、このたびの西日本豪雨災害によりお亡くなりになった方々のご冥福と被災された皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。それからまた、昨日の50年に一度という非常に大きな台風21号が近畿を中心に大きな災害をもたらしました。 もっと読む
2018-09-04 静岡市議会 平成30年9月定例会(第4日目) 本文 ことしは北海道地震や台風21号、西日本豪雨災害等、相次ぐ大型災害が発生しています。こうした災害で犠牲になった方々の多くが高齢者の皆さんです。防災、避難体制づくりの中で、高齢者を初めとする支援が必要な人への対応を日ごろから位置づけることが重要であります。  そこで、3点について伺いたいと思います。  1点目は、被災地への職員派遣支援の内容について伺います。   もっと読む
2018-09-04 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−04号 それから、先ほどの答弁でありましたけれども、避難の情報、避難勧告なり指示なり、こういうものはマニュアルに基づいて発信しているというお話がありましたけれども、やはり最近のこういう台風、豪雨災害、こういうことを見ますと、そういうただマニュアルに沿ってだけやっていればいいのかということを感じているんですけれども、マニュアルより早い段階で指示、そういうことも必要じゃないかなというふうに考えているんですけれども もっと読む
2018-09-03 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−03号 まず、1、豪雨災害対策について。(西日本豪雨災害を教訓として)。  (1)去る6月28日から7月8日にかけて発生した集中豪雨は、西日本で死者220人、行方不明10人、住宅被害4万8,250棟(総務省消防庁データ、7月末時点)など、甚大な被害をもたらしました。  本市においては、幸い大きな被害はありませんでしたが、市民からは不安の声が寄せられています。そこで、当局の見解を伺います。   もっと読む
2018-06-26 掛川市議会 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月26日-03号 森林についていえば、まずやはり森林産業がどう復興していくかということもありますが、大きな課題の一つは、最近の豪雨災害を見たときに、森林の果たす役割をどう認識するのかというような観点もあり、それからやはり掛川市も森林面積が全体の四十五、六%、全国でいけば六十数%ですので、ここにやはりこれから資源、資産としてもしっかり力を注いでいくということは、大変重要なことだというふうに私も思っております。 もっと読む
2018-06-22 三島市議会 平成30年  6月 定例会-06月22日−05号 質問事項2、集中豪雨災害等の対策について。  質問事項3、太陽光発電施設設置について。  まず、質問事項1、犯罪被害者支援の取り組みについてお伺いをいたします。  犯罪被害者やその家族などへの支援を国や地方自治体の責務として定めた犯罪被害者等基本法が施行されてから12年がたちました。事件はどこで起こるかわかりません。   もっと読む