177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜松市議会 2021-03-11 03月11日-05号

また、増え続けている陽性者への誹謗中傷が心配です。精神保健福祉センターでは、陽性者への相談窓口の案内や病院施設への講話支援職員支援にも取り組んでくださっているという御答弁で、安堵いたしました。引き続きお願いいたします。 先日7日に、自殺対策啓発イベント「命をつなぐ手紙~あすへのメッセージ2021~」がプレ葉ウォーク浜北で開催されました。このイベントは、毎年開催しており、11回目とのことです。

三島市議会 2021-03-11 03月11日-05号

児童会生徒会活動においては、感染症に起因する差別誹謗中傷に関する授業指導を受けた児童生徒が、課題意識を持ち、自主的にその防止に向けて取り組みました。具体的には、誹謗中傷防止動画を作成し、全校生徒課題を共有したり、学年ごといじめ防止集会を実施したり、また、シトラスリボンプロジェクトに参加した学校もございます。 

袋井市議会 2021-01-27 令和3年民生文教委員会 本文 開催日:2021-01-27

あるいは行政の義務というかやるべきこととして、やはり新型コロナウイルス感染症に対するすごい偏見だとか誹謗中傷だとかそういうものが今まで起きているわけですので、こういうワクチン接種についても受ける受けないとか、そういうことについての誹謗中傷並びに偏見みたいなのをなくすというか、そういうことが起きないようにするというのも大きな務めじゃないかなと思うんですけれども、そこら辺も含めて、再度、予防接種市民への

島田市議会 2020-12-18 令和2年12月18日議会運営委員会-12月18日-01号

議会も、共に感染が確認された方々医療従事者方々へのコロナ禍で生まれた差別誹謗中傷への啓発に、最終日全員このシトラスリボンをつけて臨むことといたしますので、よろしくお願いいたします。  さて、本日は、議題がたくさんございます。特に私からは、島田市議会BCP対策環境整備事業につきましては、6月から予算要求をして、やっと今定例会に上程できましたので、よろしく御協議をお願いいたします。  

島田市議会 2020-12-11 令和2年12月11日議会運営委員会-12月11日-01号

当市も御多分に漏れず、私としてはこの状況を鑑みまして、本定例会最終日医療従事者または感染者への差別誹謗中傷への啓発当局と連携いたしまして、議場にいる全員の方が、市がただいま作成中のシトラスリボンをつけて会議に臨んでいただければと考えております。ただいま事務局長を通じまして当局と調整を図っておりますので、あらかじめ報告をさせていただきます。

三島市議会 2020-12-09 12月09日-06号

また、誹謗中傷差別がされることがないよう願っているところでございます。 そうした中で、何よりも基本的な考え方は市民の皆様の命と暮らしを守ることというふうに考えているところでございまして、そのことが最優先でございます。

袋井市議会 2020-12-07 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-12-07

人権につきましては、コロナ禍において感染された方やエッセンシャルワーカー方々に対する誹謗中傷、差別的発言も社会問題となっております。市民の皆さんにはお互いの人格を尊重し、思いやりや助け合いがあふれるまちとなるよう、人権啓発に努めてまいります。  また、フードドライブにつきましては、今年度はコロナ禍により5月から実施いたしておりますが、1月につきましては例年どおり実施月となります。

藤枝市議会 2020-12-04 令和2年藤枝市議会定例会11月定例月議会−12月04日-03号

ところで、静岡県議会では、医療従事者への差別偏見誹謗中傷が多発しているところから、新型コロナウイルス感染症に関する誹謗中傷の根絶を目指す決議が全会一致で議決されました。自らの命への危険も省みず、必死に一般市民の生命と健康を守る医療従事者へ感謝こそすれ、誹謗中傷差別など論外、言語道断、絶対に許されないものでありますが、現実にはそうした悲しい事例が見られるとお聞きしております。

三島市議会 2020-12-04 12月04日-03号

近年は、犯罪に巻き込まれた被害者加害者家族への誹謗中傷なども起き、ネットなどへの書き込みによる被害やマスコミの配慮のない取材等から守ることなども、支援の一環として必要なケースもあるようです。 このような被害者や、その家族等日常生活を守る支援や二次被害を守る支援は、どのように取り組んでいるのでしょうか。また、どう考えられているのかについてお伺いします。

島田市議会 2020-12-02 令和2年11月定例会-12月02日-03号

少し時間がありますので、昨日おとといと、私のところには、感染者あるいは関係の方から、大変、誹謗中傷、風評で、つらい思いをしていますというようなお話を伺いました。新型コロナウイルス感染症は外から来たものですけれども、誹謗中傷それからつらい思いをするというのは、人がつくった害ではないかなというふうに思います。  

浜松市議会 2020-12-01 12月01日-20号

つまり、なくなることを目指して、特にこのコロナ禍の中、隣の静岡では情報が出ていないこともあり、かなりかかった方への誹謗中傷が続いているということで、死にたいというような相談もあると聞いております。特に教育委員会、教職員など学校関係者外国人家庭や企業、いろいろ様々なところと連携をして取り組んでいただき、本市においても悲しい出来事が起きないよう、引き続き対策強化事業をよろしくお願いいたします。 

掛川市議会 2020-11-18 令和 2年第 6回定例会(11月)−11月18日-01号

新型コロナ感染者家族医療従事者などに対する誹謗中傷が問題となる中、これまで以上に人権の尊重が求められています。  このような中、掛川市では、子供の貧困や男女共同参画なども含めた幅広い分野にわたる人権施策推進計画の策定を進めております。  この計画の具体的な施策の一つとして、シトラスリボンプロジェクトを実施することといたしました。

静岡市議会 2020-11-01 令和2年11月定例会[資料]

─────┬─────────┬──────────────────────────────────┐ │発言順序 │ 議員氏名会派 │           件         名            │ ├─────┼─────────┼──────────────────────────────────┤ │  7  │  稲葉 寛之  │1 新型コロナウイルス感染者医療従事者などへの誹謗中傷対策