3109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

認知症の症状としては、行方不明など、歩き回って帰りの道がわからなくなるなど、また妄想、物を盗まれたなど、事実でないことを思い込む、また記憶障がい、物事を覚えられなくなったり、思い出せなくなったりします。認知症の種類としては、よくご存じのアルツハイマー型認知症、脳血管性認知症。

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

条文の改正内容ですが、第9条第2項第4号において、現行表現を精神の機能障害により排水設備等新設等工事事業を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意志疎通を適切に行うことができないものと改め、同項第5号においても現行表現を「破産手続開始の決定を受けて」に改めさせていただきます。また、そのほか所要の改正をさせていただきます。 本条例は、公布の日から施行するものであります。 

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

委員桜井洋子) こういうことがあってはあまりいけないのですけれども、相談に困っているということで、そういう方が窓口をよく認知できるように。  この前、女性相談というので、こういう紹介を頂きました。このように市民に向けて発信する相談窓口の啓蒙というのを、ぜひやっていただきたいと思います。

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

あと、3点目ですが、スマートウエルネスみしま推進事業の概要と、併せて高齢者健康状態の具体的にどういった、先ほどフレイル認知症予防というお話がありましたが、現在どういった現状把握をされていて、担当課内での、具体的にどのような議論を行った結果、この事業を行うことになったかということについてお伺いします。 以上、3点です。

島田市議会 2020-06-08 令和2年6月8日議会運営委員会−06月08日-01号

一般的にも、ある程度DXという言葉は認知されているのではないかと考えます。  なお、議会の進行上、デジタルトランスフォーメーション推進課またはデジタルトランスフォーメーション推進課長ということでは長くなるであろうということから、DX課またはDX課長と呼んではどうかと御提案申し上げました。

藤枝市議会 2020-05-29 令和 2年 5月臨時議会−05月29日-01号

これに加えまして、介護予防認知症対策に重点的に取り組みまして、健康で明るい暮らしを提供してまいります。  さらに、若い世代の結婚や出産、そして仕事の夢がかない、幸せな暮らしを送れますように出産・育児のサポートの充実強化とともに、働きがいの持てる魅力ある仕事の創出、そして豊かで安心できる住宅環境づくりを進めてまいります。  次に、2つ目は、「子供が健やかに育ち、学ぶ環境づくり」であります。  

藤枝市議会 2020-05-01 令和 2年開会議会−05月01日-01号

次に、3点目の申請困難な方への支給についてでございますが、世帯主の方が高齢ですとか認知症、あるいは入院されている方につきましては、御家族の方や親族の方、また施設入所の場合は施設の職員の方によります代理の申請、代理受領、こういった方法がございますので、そちらを使って給付をしてまいります。私からは以上でございます。 ○議長(薮崎幸裕議員) 産業振興部長

磐田市議会 2020-03-24 03月24日-07号

要因として、社会的に発達障害認知が進み、本市も障害児発達支援室を創設するなど、障害児への理解を進めてきたことで、保護者市民の中にも発達障害サービス利用への理解が進んだことも要因の一つと考える。こども・若者相談事業の来年度の新しい取り組みについて、新たにできる「ほっと」を活用して相談の間口を広げ、新たな相談者が来やすい相談会を開く。

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

国において策定されているサービスの中で、当町において、今回の歳出におきまして、国が言う仕組みである地域包括ケアシステムを実現するに向けて、医療と介護連携強化認知症高齢者及びその家族をできる限り地域で支えていくための各種事業を計上しているところは一定の評価になるだろうと。サービスを提供していく上で必要となる保険料について適正に算定されてはいます。

伊東市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 定例会-03月23日-09号

この説明を受け、審査基準における職権抹消事由として、意思能力の喪失を掲げないことについて当局の見解が問われ、当局から、認知機能低下意思能力有無を判断し、一様に取り扱うことは困難であるため、審査基準においては、従前のとおり「後見開始の審判が確定したことを知ったとき」と定めることで明確な基準を設けることとし、認知機能低下のみを事由として職権抹消をすることは考えていないとの答弁がありました。  

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

次に、成年後見制度利用支援事業については、これからの社会情勢を考えると、認知症を患う高齢者などが増加し、そしてその身内がいない場合が多くなっていくことも考えられ、この制度のニーズが高まっていくことが予想される。支援充実化に向け体制強化が図られるよう今後も注目していきたいという意見がありました。  

三島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

初めに、一般会計についてでありますが、健康推進部では、南二日町グラウンドの人工芝の貼替え工事実施時期や工事中の代替施設に関する質疑認知症高齢者対象とする賠償責任等保険料の補償の上限額、想定する対象者数事故発生時の手続に関する質疑高齢者保健事業介護予防一体的実施事業具体的内容認知症予防の取組との関連に関する質疑SWC首長研究会開催業務委託の費用の内訳や三島市のアピールポイント市民

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

あるいは認知症などを発症した場合に、家族がどこにいるのか。そこに住んでいるとは限らないです。あるいは、今回コロナウイルス、非常に経済も大打撃を受けるんじゃないかとか、いろいろ、オリンピックも危ないみたいに言われているんですけれども、30年という大きな長大な期間のローンの中で、経済的なそういう困難に遭遇せずに300世帯が同じ一線でずっと続いていくと、こういうことが現実にできるんでしょうか。横並びで。