247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

静岡市議会 2020-11-05 令和2年11月定例会(第5日目) 本文

コロナ禍により視察調査が制限されてきた中で、自民党市議団会派で19人もの議員が大挙して、今年度最初の管内視察として訪れたのが黒俣地区ソーラー施設でした。6月のことであります。それに先立ち、地元自治会からはソーラー施設建設反対要望書市長に提出され、これを受け取った田辺市長は、本田副市長環境局長経済局長とともに、同月、私たちの会派視察の直後に現地に入りました。

島田市議会 2020-02-07 令和2年2月7日議員連絡会−02月07日-01号

両市を視察調査し、今後島田市における公共下水道整備については、現在の下水道整備区域接続率向上、また整備区域の拡大には今後の人口動態現状合併浄化槽整備状況調査が必要であること。また整備計画以外の地域においては、単独浄化槽から合併浄化槽への切りかえの促進の意識向上と、補助制度の見直しの必要性を感じた視察でありました。  

島田市議会 2020-01-17 令和2年1月17日総務生活常任委員会−01月17日-01号

討議等、何かありましたら、視察調査、研究を終えての課題ということで、ありましたら。  藤本委員。 ◆委員藤本善男) 視察を2カ所やったわけですけれども、委員長が先ほどおっしゃられた無人のバス運行というところは、まだもう少し先ということで、提言するにはなかなか難しい部分があると思います。

磐田市議会 2019-09-25 09月25日-05号

65自治体が全国的には行っているということで、今後豊橋とか豊川にも視察調査に行くということの答弁だったと思います。この間調査されてきたわけでありますので、調査というのは必要性とか課題について行うものでありますので、この調査した中での必要性とか課題について少し説明していただきたいと思います。 以上です。 ◎市長渡部修君) 具体のことですので担当の部長に答弁をさせます。

島田市議会 2018-12-10 平成30年12月10日厚生教育常任委員会−12月10日-01号

3番目に視察調査4番目に調査結果。この調査結果を読ませていただきますけれども、「田代の郷整備事業については、市民からコストがかからない施設で早期の建設を求める意見が出されており、当委員会としても、当局より現状報告進捗状況に応じた情報交換をしながら、より良い施設となるよう調査研究してきた。  

富士市議会 2018-03-06 平成30年 2月 定例会-03月06日-04号

行政のほうでも視察調査もしているところでございますので、この必要性についても十分な認識をしているところではないかなと考えておりますので、どういった形のものができるのか、今後研究をさせていただきたいというふうに思います。  以上であります。 ○議長望月昇 議員) 19番笠井議員。 ◆19番(笠井浩 議員) 成婚数につきましては、そうですね、ちょっと寂しいかなというような気がします。

三島市議会 2017-12-05 12月05日-02号

議会駅前開発事業視察調査に何度か行ってきましたが、何カ所もそのような事例を見てきました。 そこで、このような事態にならないために、事業全体の採算性開発後のにぎわい創出継続性をきちんと担保できる計画かどうか、それが一番重要な部分だと考えますが、その点の評価の考えをお伺いします。 また、定期借地等空きスペース等ができた場合の責任はどのようになるのでしょうか。お伺いします。

富士宮市議会 2017-11-20 11月20日-01号

なお、閉会中に行われました各常任委員会所管に係る視察調査事項については、報告書をお手元に配付しておきましたので、御承知いただきたいと思います。 直ちに本日の会議を開きます。 △日程第1 会議録署名議員指名について ○議長横山紘一郎議員) これより日程に基づき、日程第1 会議録署名議員指名を行います。 

島田市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会−12月16日-06号

合併特例債利用可能期限東京オリンピックによる建設需要などの各方面の状況を吟味し、市民意見を聞きながら、議会としても先進事例調査研究し、改めて当局に対し提言する必要性を青梅市の視察調査により感じました。  今回の調査における資料等事務局に保管しておりますので、参考にしていただければとお願いいたします。  以上、総務生活常任委員会所管事務調査報告といたします。

島田市議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会−06月28日-06号

平成28年3月25日の中間報告以降、委員会を1回、視察調査を1回実施いたしました。  平成28年5月10日に第8回の特別委員会実施を提案した先進地視察として、掛川市で行っております「希望の丘」プランについて視察を行いました。  掛川市は、平成28年4月1日現在、人口11万7,520人で、昨年より約100人ふえており、高齢化率25.1%であります。

富士宮市議会 2016-06-22 06月22日-03号

このようなことから、従来型のイベントを中心とした観光では誘客することが大変難しい時代に入っており、市では平成27年度から地方創生の一環として外国人誘客活動事業実施し、観光業者交通事業者商店街等へのアンケートやヒアリング調査実施官民合同先進地視察、台湾視察調査、ワークショップ等を通して市内の現状分析を行ったところでございます。 

袋井市議会 2016-03-07 平成28年総務委員会 本文 開催日:2016-03-07

オープンデータの関係については、私ども議会でも先進事例視察調査していただいて、なかなか今度、組織改革の中でICT街づくり課という中でやっていくということになると、そういうことでそんな心配する必要ないかというあれなんですけど、そういった取り組みをやはりしていくについて、なかなか中で、要するに統一ができないというようなことを直接担当の方から、統一ができないというかそういう認識がなかなか、所管するのはICT