17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

島田市議会 2020-01-17 令和2年1月17日厚生教育常任委員会-01月17日-01号

委員佐野義晴) 平松課長に教えてもらいたいのだけれども、今のネットワーク云々だけれども、簡単に言って、3の四角の黒いところの国庫補助云々と書いてあります。今言う市の負担の3億7,000万円に対して2分の1が実際には交付措置されるということは、市とした場合に、簡単に言って、3億7,000万円の半分というと、約1億8,000万円くらいか、そうですね、それに対して6割が出るということですね。

袋井市議会 2019-03-11 平成31年民生文教委員会 本文 開催日:2019-03-11

ただし、今回、規模が正直言って大きいものですから、袋井市の補助云々ということを、お話があるかどうかわからないんですが、今、新聞報道等もされていますが、エコパを拠点にしてアザレア・スポーツクラブということで、これ、最初は女子のラグビーのチームをつくってということで、昨日、御講演というか、トークショーに御出演いただいた前ヤマハの清宮監督が提唱されて、この地域のスポーツの普及に努めたいということで、まず

藤枝市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会-12月10日-04号

河川課からの補助云々を考えて、年間八百数十万円というふうなことですが、全部が仮にもう年寄りばっかりで大変だというふうなことになりますと、年間2,500万円ぐらいの予算化をこの先していかないと非常に草刈り云々も大変になってくるのかなというふうなことだと思いますが、最後にその辺のところについてどのように考えていらっしゃるかをお伺いして、私の質問は終わります。 ○議長(西原明美議員) 基盤整備局長

富士宮市議会 2018-11-28 11月28日-03号

防災士補助云々というのは、そんな簡単には答弁、答えが出ないだろうなというのはもう承知の上なのですけれども、その部分は今後やっぱり富士宮市においてのこの防災に対する市民のやっぱり啓発と意識を高めていく上においては、そういった人材を育てるという意味においても、補助という部分は考えられたほうがいいと私は考えます。これは、回答要らないですけれども、将来考えていっていただければと考えます。 

伊豆の国市議会 2018-09-05 09月05日-05号

特に、今回、これ別に何か補助云々の話とは私は一切しておりません。誤解のないように申し上げておきますが。もし、やっていただけることがあるなら、その方々がいろんなお困りのことがあります。

袋井市議会 2018-04-26 平成30年建設経済委員会 本文 開催日:2018-04-26

今後、規制を緩和したことによってどの程度進出があるという、その推計は今のところはしておりませんけれども、現状ではこのような形で把握をしているところでありまして、今後、タイミング、その企業進出の意向もあるかと思いますけれども、引き続き、補助云々じゃなくて、企業進出については、企業誘致については積極的に働きかけをしていきたいと考えております。

袋井市議会 2016-03-09 平成28年建設経済委員会-1 本文 開催日:2016-03-09

先ほど、永田委員のほうからの質問で回答されておりませんでしたが、掛川ですか、どこかで自治体がかわって、合併浄化槽についてはそれを自治体が運営していくというんですか、そういうことであればある程度公平公正な部分が出てくるんじゃないかなと思いますので、それもぜひ御検討いただきたいと思いますし、それともう一つは、合併浄化槽については、市の補助云々ということ、設置部分についてもありますが、維持管理費に関しては

富士市議会 2016-03-07 平成28年 2月 定例会−03月07日-05号

いますけれども、答弁の中にもありましたように、シルバー人材センターの今までの請負中心仕事だけではなくて、もう少しいろんな面の仕事、ほかの面の仕事ですとか、あるいは行政もかかわる中で、今後、富士市の中でどういう仕事を高年齢者の方に求めていったらいいのかということも含めて、もう少し考えたその先にそういう支援策が必要かどうかということを考えていくべきではないかと思いますので、当面は、今御質問のところの補助云々

富士市議会 2013-09-13 平成25年 9月 一般・特別会計決算委員会−09月13日-01号

そして受託費として、富士補助金、静岡県補助云々があって、最後富士登山ナビゲーター設置事業費として1350万円が出ているわけですよ。その金額が出ているにもかかわらず、今この報告の中で富士登山ナビゲーター派遣事業で1346万円と課長のほうでお答えになったので、そうするとダブるのではないかということですよね。

富士市議会 2005-12-01 平成17年11月 定例会-12月01日-04号

もちろん結果として補助云々というふうな話になる可能性はあるかもしれませんけれども、取り急ぎの段階としましてソフト面での支援ということを考えてみた場合に、例えば鬼太鼓座方々は、もう既に先ほどの教育長のご答弁にもありましたように、大淵の第二小学校の皆さんとの共演であるとか、さらには大きな計画として、この富士市で、国内から、また世界じゅうから人を集めて和太鼓のサミットができないだろうかなんていうような

伊豆の国市議会 2005-06-29 06月29日-06号

44ページから45ページの15款2項3目の件も先ほどの説明同様、読んでみますと、公営住宅家賃収入補助云々とございますが、その項目です。先ほどの理由に基づく形で補助金が縮減されているとの説明がありました。 ちなみに、メモとして残っていた部分がありましたので少しつけ加えさせていただきますと、前年度は53万1,000円でありますので、その幅は少ないのではないかと思います。

島田市議会 2005-03-09 (旧川根町)平成17年第1回定例会−03月09日-01号

◆8番(渡辺久泰君) ちょっと念のために確認をしておきますけれども、これは起債枠の変更ですから補助云々とは関係ないわけですけれども、補助制度ではなくて起債を認めるかどうかについての問題ということになりますが、そちらの制度が変わって過疎債が認められなくなったと。そして、町としては不利な起債に切りかえざるを得なくなったということとは違うんだと、こういうふうに確認していいのかどうか。  

富士市議会 2000-12-12 平成12年11月 定例会−12月12日-05号

それから、13年度の編成要領の中で新たな補助云々というお話が今ございました。原則的にはそういう方向でということでございます。毎年こういう形でやっておりますが、現実の予算要求の中では、それぞれ重要な補助金が出てまいりますので、その辺につきましては中身を十分検討させていただいた中で、新規のものは認めていただいている、そんな方向でやっております。  

浜松市議会 1999-03-11 03月11日-06号

しかし、あえて私は補助云々というところには触れませんでした。それは、このような環境問題は、いずれも環境基本条例の精神である市民責務として取り組まなくてはいけないことが大変多いわけであります。そのかわり、河川のコントロールとか公園の整備のように行政でなくてはできないことは、市の責務として、役所が最優先でやってほしいと思うのであります。

  • 1