7357件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-03-30 令和2年ごみ減量化特別委員会 本文 開催日:2020-03-30

したがいまして、私はこれ、下水道汚泥は全量リサイクルに回すべきだと思いますが、中遠クリーンセンターをつくったときに補助金をいただいておりますので、それが、補助金、返さなくちゃいけないというのは前に幡鎌環境政策課長のほうからお話がございましたが、補助金を返してもやはり全量を、市の姿勢として環境施策の中でリサイクルに回すという姿勢はやはり市民に示さないといけないと思いますが、その辺の全体的な汚泥の考え方

島田市議会 2020-03-26 令和2年2月定例会−03月26日-07号

次に、議案第24号 令和2年度島田市公共下水道事業会計予算についての審議に際しては、委員より今後の事業計画についての質疑があり、下水道課長より令和5年まで事業認可されている区域の整備はアクションプランで計画されており、現在の進捗状況はここ2年間は遅延しており、状況によるが、予算状況を勘案し、補助期間が令和8年までとなっているため、それまでは整備を進めていく計画であるとの答弁がありました。  

御殿場市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会(第9号 3月25日)

福祉文教分科会の健康福祉部関係では、歳入において、児童福祉費負担金の保育料利用者負担額現年度分の減額計上について質疑があり、昨年10月から幼児教育無償化の実施により、3歳児から5歳児の半年分の負担金がなくなることによる減額との答弁をはじめ、民生費国庫補助金、保育所等整備交付金の内容についてなど、質疑・答弁がありました。  

袋井市議会 2020-03-23 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-03-23

そういう点で、この事業の進め方、まず計画をとりあえず3年間検証するということですけれども、そこら辺の事業の優先順位のつけ方等々をお伺いしたいし、あわせてスケジュールの中にある下水道法の事業認可、あるいは都市計画法の事業認可の令和3年ということで、先にある程度認可を求めていくということになると、実際にも国等々の補助等の見通しがない中でそういうことを進めて本当にできるかなというような疑問もあるんですけれども

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

「収益的支出の1款1項5目総係費中、負担金補助及び交付金について、ディスポーザー設置費補助金の利用実績が進まない要因と、その対策について伺う。」という質疑があり、これに対し、「シンクの構造上、ディスポーザーを設置することができない家が多いことが要因の一つである。対策として、ディスポーザーに対応したシンクの開発をシンクのメーカー等で組織している協会へ要望している。

袋井市議会 2020-03-18 令和2年議会運営委員会 本文 開催日:2020-03-18

それをずっと私、発言していたわけですが、だから議員間討議をやって出ていた4人の代表者、それから管理者を除く補助機関としての課長クラスが来て話を聞くというのは、事務局の話を聞くというのは、本来の手順からすると漏れているなという認識でずっといたものですから、少しそこら辺について、今後の進め方について森町の気持ちも含めて、御答弁いただきたいと。

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算・決算特別委員会総務生活分科会−03月16日-01号

この運行維持助成事業の補助金、また、負担金につきましては、当市だけでなくて、牧之原市とか菊川市、それから吉田町との連携の路線になっています。そうした中で、当市区域の利用率が少なくても、うちの一存で引き揚げるとか、そういうことがなかなかできないという事情も一つあります。  また、この補助金につきましては、事業者が必要とする経費の中で、国庫補助金とかを受けています。

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

続きまして、2枚目の近隣市町(中部管内)の合併処理浄化槽補助制度一覧表につきまして、御説明いたします。一覧表は、国の今年度、新年度予定の補助金額と、当市の今年度、新年度補助金額、中部管内の各市町の今年度の補助金額が記載されております。現在、島田市は、浄化槽工事の新設補助としまして21万円、転換(付替)補助としまして65万円の助成をしております。  

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

◆委員(村田千鶴子) 分科会の中で合併浄化槽の補助金のことにつきまして、一覧表をいただきました。これも関係するものですから、またこのことについて少し、関連して質問させていただきたいのですけれども、今、公共下水道はこれから令和8年度まで、一応令和5年度までは事業認可がとれているということで、でも下水道工事を進めていくという方向でいくということを確認させていただきました。

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−03月12日-01号

ただし、補助的なものですが、一般の施設に通っていらっしゃる方、認可施設保育所関係に通っていらっしゃる方につきましては実費の支払いが必要になりますが、認可保育所に通っている方につきましては、違う施設の利用を含めた一定の額までの間につきましては、補助の対象になるという状況でございます。  

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

法定から一般会計繰入金というものなのですが、この中には、法定法定外があると思うのですが、私は、子どもの医療費の、各市町が医療費補助をしているそれに対して国が国保の関係ではペナルティーというか、あなたのところはそういう手当てをするだけの余裕があるからというようなことで、ペナルティー分が来ていると思うのですが、この繰入金の173ページの6、その他一般会計繰入金、これがそれに、ペナルティー分を市が補填

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

1点目の昨年度まであった金華豚推進事業補助金の記載がなくなっている件ですが、これは農政課の予算について、その体系の見直しを図ったため、4目畜産振興事業についても、大事業、細事業の構成や名称を変更したことによるものです。議員お見込みのとおりでありまして、③畜産特産物育成事業補助金は、従来どおりの金華豚の振興に係る補助であります。  

島田市議会 2020-03-11 令和2年2月定例会-03月11日-06号

その後ですが、民間の力を活用した事業方法を検討するため、平成30年度に国土交通省補助金を得まして公民連携事業の導入可能性調査を行いました。調査の結果ですが、本事業にPFI方式を採用することが可能であると確認されたことから、事業化を決定したものであります。  次に、金谷地区の公共施設再配置についての御質問でございます。  

袋井市議会 2020-03-10 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-10

合併処理浄化槽維持管理費補助金の人槽ごとの基数でございますが、平成30年度の法定検査の受検率などから、5,020基の対象基数の72%として、補助基数全体を3,600基といたしました。また、平成30年度の水道使用料の実績から、人槽ごとの平均下水道使用料相当額、平均補助額を算出いたしております。  

袋井市議会 2020-03-09 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-09

それから、運搬に関しましては、3月中の完了を目指しておりまして、ただ、補助金を受けられるのが、実際に堆肥ができ上がったところで補助金が受けられるということになりますので、こちらにつきましては、実際に補助金をいただけるのは来年度の末ぐらいになるという予定であります。

袋井市議会 2020-03-09 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-09

流れといたしましては、建設をしたときに国庫補助金、県補助金が出るわけでございますが、これが出ることを前提で市が補助をするという形で、おおむね総工費の半分ぐらいが国庫基準額になるわけですが、その中で国が2分の1、県が4分の1、市が4分の1。この建設補助をいたしまして、その補助が終わった後、それに伴う借り入れを行った場合、この借り入れの2分の1を15年間にわたって補填していくと。