170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御殿場市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会(第1号 9月 3日)

選挙運動ができない者についての禁止規定は、公職選挙法において投票管理者等の選挙事務関係者、選挙管理委員会委員、裁判官検察官、徴税吏員等の特定の公務員及び18歳未満の者に適用されます。  さらに、その他の法令の定めにより、地方教育公務員については、一切の選挙運動が禁止され、また、一般職国家公務員地方公務員についても、政治的行為制限が課されております。  

伊東市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会−12月13日-04号

ここで言う国家公務員官僚裁判官などは除いた一般職であり、しかも、地方公務員で言えば課長職どまり、さらに退職勧奨という肩たたきによる、いわゆる天下りが多いため、対象になる国家公務員はほとんどが55歳以下と言われます。  一方、地方公務員の場合、長年、新採用を控えれば平均年齢は上がり、給与の平均も上がってしまうという数字のマジックもあるのではないでしょうか。

函南町議会 2018-10-05 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号

2 上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年10月5日。  内閣総理大臣殿、法務大臣殿、財務大臣殿、最高裁判所長官殿、静岡地方裁判所長殿。  静岡県南町議会。  以上であります。 ○議長石川正洋君) 提案理由の説明を終わります。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。      

富士市議会 2018-09-14 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月14日-01号

平成29年度は、静岡県知事選挙静岡県議会議員補欠選挙富士市選挙衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査を行いました。選挙管理委員会の運営に係る通常経費及び常時啓発費を合わせた4項選挙費全体の支出済額は2億1828万円余であります。  次に、市政報告書の67ページをお願いいたします。決算書では121ページをあわせてごらんください。5項統計調査費について御説明いたします。

御殿場市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日)

こちらは平成29年10月22日に投開票された衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行に要した経費です。衆議院が昨年9月28日に急遽解散し、その執行経費として9月定例会の最終日に補正予算承認をいただきましたが、補正前に先行して執行しなければならない経費がありましたことから、これらの経費につきましては予備費の充用により対応しております。  

伊東市議会 2018-06-28 平成30年 6月 定例会-06月28日-04号

2 上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                                平成30年6月28日                伊  東  市  議  会               ─────────────── ○議長井戸清司 君)直ちに採決いたします。  

富士市議会 2018-06-28 平成30年 6月 定例会-06月28日-06号

2.上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   平成30年6月28日                                  富 士 市 議 会  以上、議員各位におかれましては、意見書の提出について御賛同賜りますようお願い申し上げ、発議第3号の説明といたします。

三島市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会-06月26日−06号

記 1 静岡地方裁判所沼津支部において、労働審判事件の取扱いを開始すること 2 上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。   平成30年6月26日                                   三島市議会  以上であります。

清水町議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2018-06-21

2、上記1のために必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年6月21日。静岡県駿東郡清水町議会。  内閣総理大臣殿、法務大臣財務大臣殿、最高裁判所長官殿、静岡地方裁判所長殿。  以上、意見書の朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。  

富士市議会 2018-06-18 平成30年 6月 総務市民委員会-06月18日-01号

沼津支部で労働審判の手続が開始されたとして、裁判所内部での裁判所職員あるいは裁判官の増員等々の費用は発生するものの、地方自治体でここに関しての財政的な負担が発生するものではないということも申し添えておきたいと思います。 ○高橋 委員長 紹介議員の補足説明を終わります。  本請願につきましては、行政当局には提出されていないことを事前に皆さんにお伝えいたします。  

長泉町議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-06-15

2 上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年6月15日。  静岡県駿東郡長泉町議会。  内閣総理大臣殿、法務大臣殿、財務大臣殿、最高裁判所長官殿、静岡地方裁判所所長殿。  上記の件について、別紙のとおり、意見書を提出する。  平成30年6月15日提出。  提出者、長泉町議会議員杉森賢二。  

御殿場市議会 2018-06-15 平成30年 6月定例会(第3号 6月15日)

2 上記のため必要な裁判官及び裁判所職員の増員、物的施設の整備を行うこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年6月15日                              御殿場市議会  内閣総理大臣   様  法務大臣     様  財務大臣     様  最高裁判所長官  様  静岡地方裁判所長 様 以上、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。

長泉町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-06-04

第2 陳情の理由  1 労働審判とは  労働審判手続は、労働審判官(裁判官)1名と労働関係に関する専門的な知識と経験を有する労働審判員2名で組織された労働審判委員会が、個別労働紛争を、原則として3回以内の期日審理し、適宜調停を試み、調停による解決に至らない場合には、事案の実情に応じた柔軟な解決を図るための労働審判を行うという紛争解決手続です。

御殿場市議会 2017-10-06 平成29年 9月定例会(第8号10月 6日)

2款総務費ですが、4項3目衆議院議員選挙費は、衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行に要する経費で、説明欄1の①は、投票立会人等の報酬、②は、選挙事務に従事する職員の時間外勤務手当です。  説明欄2は、投票所入場券の郵送料や投票用紙読み取り分類機の購入費などの事務諸経費です。  次のページをお願いいたします。  

伊東市議会 2017-10-02 平成29年 9月 定例会-10月02日-07号

本補正予算は、去る9月28日の衆議院解散に伴い、10月10日公示、10月22日投開票で実施される衆議院議員選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る執行経費を補正するものであります。議案をごらんください。  まず、条文より申し上げます。第1条は歳入歳出予算の補正の定めで、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,278万4,000円を追加し、補正後の額を262億8,988万8,000円といたします。

島田市議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会−09月29日-06号

補正の内容は、9月28日に衆議院解散され、10月22日に執行が予定されている衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に要する経費を計上するものであり、速やかに選挙執行の準備を進める必要があるため審議をお願いするものでございます。  以上、報告第14号から報告第16号までの報告3件、議案第90号の予算案1件につきまして御説明をいたしました。何とぞ適切なる議決をお願いいたします。

島田市議会 2017-09-28 平成29年9月28日議会運営委員会−09月28日-01号

内容につきましては、物損事故に係る和解の報告が3件、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る補正予算案が1件、及びさきの会派代表者会議で御説明をいたしました人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての人事案件が2件でございます。  初めに、報告第14号 専決処分の報告につきまして御説明をいたします。議案の1ページをごらんください。