運営者 Bitlet 姉妹サービス
70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 さらに言いますと、三重県名張市では、富士宮市の例に加えまして、勧告、命令で改善されない場合には、さらに所有者の住所や氏名を公表した後、行政執行ができると規定したものであります。条例制定することで法律の実効性が高まることが期待できるとともに、抑止力にもつながっていくものと思われますけれども、御検討いただくことはできないでしょうか。 ○議長(望月昇 議員) 建設部長。 もっと読む
2018-11-30 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月30日−05号 このことから、これら問題の早期解決には、法に基づく特定空き家等の認定や行政執行を検討する前に、専門家による支援体制を充実させることが不可欠であると考え、所有者等が建物を適正に管理していくための諸問題に対応できる専門家による各団体と、支援体制づくりについて協議を行っているところでございます。   もっと読む
2018-10-10 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月10日-05号 具体的には、特定空家等に認定した上で、さらに強く改善を求めるための助言、指導、固定資産税の住宅用地特例が除外となる勧告、さらに命令や戒告を順に行い、最終的には行政執行により除却等を実施することになります。 もっと読む
2018-09-18 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号 行政執行ができるような条例にしたわけでありますが、そういう意味でこの空き家対策、行政が本気度がないと、議員からそう言われたもので、ちょっとそんなことないよというふうな反論がしたいなと。  ただ、藤原議員からいろんな御指摘がありましたので、そういうところもなきにしもあらずかなという感じを受けて、個別の御質問にお答えをしたいというふうに思います。   もっと読む
2018-06-13 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月13日-01号 この行政指導に加え、策定後は、指導が困難な場合は特定空き家として勧告や命令、行政執行などの行政処分を行えることとなりますとの答弁があり、さらに委員から、空き家に関する苦情を多く耳にするので、計画に基づき、これまで以上の丁寧な対応に努めてほしいとの要望がありました。   もっと読む
2018-05-28 富士市議会 平成30年 5月 一般・特別会計決算委員会-05月28日-01号 ですから、ここで実質的な行政処分の第一歩になっていくわけなんですが、それでもできないということになりますと、命令であったり、最終的には行政執行ということにも及ぶわけなんですが、ただ、行政執行というところまでいきますと、負担については相手に対して請求していくわけなんですが、どうしても市の持ち出しが出てきますので、この辺がまたさらなる課題であるというふうに思われます。 もっと読む
2018-05-14 浜松市議会 平成30年  5月 建設消防委員会-05月14日−01号 また、立ち木の所有者が行政指導に従わなかった場合は、浜松市公共用財産における不法占用、不法行為に対する監督処分事務取扱要領にのっとり、監督処分及び行政執行の手続をとっていきます。現在、土木部の担当職員が円滑な事務手続が行えるよう、詳細な手順書の作成を政策法務課等の関係部局と協議・調整しながら進めているところです。 もっと読む
2018-02-21 掛川市議会 平成30年第 1回定例会( 2月)−02月21日-01号 20款諸収入、4項 7目土木費雑収入、めくっていただいて 130ページ 、 8節住宅等政策費雑入 909万円は、特定空き家等の行政執行による解体費用を所有者から徴収するものです。  少し飛びまして 138ページ。 21款市債ですが、主な内容は冒頭の第 3表地方債のところで述べましたので、説明は省略させていただきます。  以上が歳入です。  続いて、 144ページをお願いします。  歳出です。 もっと読む
2018-02-20 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月20日−01号 しかしながら、その指導に従わない場合には長期間不法状態が続くことから、その後の取り組みとして、行政処分や行政執行を行うなど、法令に従い対応するよう努める必要があります。 もっと読む
2017-12-07 三島市議会 平成29年 11月 定例会-12月07日−04号 問題がある空き家を特定空家と定義づけ、市が空き家の立入調査、指導、勧告、命令、行政執行を実施するというようなことでございますけれども、それは理解をいたしました。  次に、空き家バンクについて伺います。   もっと読む
2017-11-06 浜松市議会 平成29年 11月 建設消防委員会-11月06日−01号 ◆関イチロー委員 この資料はこれでいいのですが、行政執行等の手段もあるかと思いますので、どういう手続を踏まないといけないかを説明してもらえると委員の皆さんもよく理解できると思います。  また承諾書について、ある程度の支払いはしてもらうが金額については曖昧という内容だったかと思いますが、それがしっかりと記載されていればこのような事態にはならなかったのではないでしょうか。 もっと読む
2017-06-14 藤枝市議会 平成29年 6月定例会−06月14日-02号 全国の自治体の中にはこのような状態を改善すべく、ごみ屋敷条例を制定し当該住人への指導勧告を行うことを可能としたり、場合によっては強制撤去を行政執行で行う自治体も出てまいりました。今後、藤枝市においても同様の事態が起こる可能性も否定できないことから、関連する項目として、以下の点についてお伺いいたします。  まず第1点、本市で現在ごみ屋敷と認識できるケースはあるか伺います。   もっと読む
2016-12-08 裾野市議会 平成28年 12月 定例会-12月08日−一般質問−05号 取り壊すべき空き家が15軒、そしてその中でも行政執行を行ってでも早急に壊さなければならない空き家が2軒というふうなことに私は分類できるのではないかと思っております。そういうようなこともランクづけをこれから進んでいくに従いまして、ランクづけは必要になってくると思いますので、ぜひランクづけをしていただきたいと、そういうふうに思っております。    もっと読む
2016-10-03 浜松市議会 平成28年 10月 環境経済委員会-10月03日−01号 ただし、それを行う場合は行政執行のような形であり、なぜそこが該当するのか、どのような状態で、どこまできれいにするのかなど、綿密な調査が必要になり、代執行を行っている段階で所有者が見つかった場合には裁判の対象にもなります。現段階で除草についての要請があった場合は、できるだけ耕作者や所有者を探し当てて、草刈り要請を行っていくという対応しかないのが現状です。 もっと読む
2016-10-03 浜松市議会 平成28年 10月 環境経済委員会-10月03日−01号 ただし、それを行う場合は行政執行のような形であり、なぜそこが該当するのか、どのような状態で、どこまできれいにするのかなど、綿密な調査が必要になり、代執行を行っている段階で所有者が見つかった場合には裁判の対象にもなります。現段階で除草についての要請があった場合は、できるだけ耕作者や所有者を探し当てて、草刈り要請を行っていくという対応しかないのが現状です。 もっと読む
2016-09-28 浜松市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月28日−15号 条例の中で、排水設備の設置第4条2項「前項に規定する者が排水設備を設置しない場合において、それが著しく公益に反すると認められるときは、市においてこれを施行し、その費用は排水設備を設けなければならない者の負担とする」と行政執行の内容が盛り込まれていますが、昭和37年以降、浜松市として1回も実施されていません。 もっと読む
2016-09-28 浜松市議会 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月28日−15号 条例の中で、排水設備の設置第4条2項「前項に規定する者が排水設備を設置しない場合において、それが著しく公益に反すると認められるときは、市においてこれを施行し、その費用は排水設備を設けなければならない者の負担とする」と行政執行の内容が盛り込まれていますが、昭和37年以降、浜松市として1回も実施されていません。 もっと読む
2016-06-22 富士市議会 平成28年 6月 定例会-06月22日-02号 一方で、財産権や所有権が保障されているがため、行政を含めた第三者は手をつけられず、所有者の同意が必要な公共事業を行う際や行政執行の手続を行う際などの障壁にもなっていると伺っております。  以下6点につき市当局の見解を伺います。  1点目です。所有者所在不明、相続人不存在の土地は本市にはどの程度存在しているのでしょうか。  2点目です。 もっと読む
2015-09-15 藤枝市議会 平成27年 9月定例会−09月15日-04号 これは、最終的には行政執行等につながる条文でございますので、むやみに設定するべきものでは当然ございませんけれども、このような条文も入っている以上、まずは地権者のほうに切っていただきたいというお願いをさせていただいた後に、状況をしっかり把握させていただいて対応していくことがやはり筋だというふうに考えております。   もっと読む
2015-09-02 裾野市議会 平成27年  9月 定例会-09月02日−代表質問−03号 また、特定空き家に指定されたといたしますと、解体の指導とか勧告とか行政執行、そういうようなことを行うことができる。その行うことに対しても、自治体で条例の制定が必要ないということになっております。これはスピード感を持って対応できるということで、大変喜ばしいと思っております。 もっと読む