97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-03-12 平成31年建設経済委員会 本文 開催日:2019-03-12

また、積み上げられたものを、平成28年度に行政執行を行ったところでございますけど、当時、平成21年度からあそこに保管しながらだんだんたまっていった事業が行われたわけなんですけど、いよいよ御案内のとおり、御質問ありましたとおり、周辺への悪影響がかなり出ているということで、まずはこれをとめる手段を考えなくてはいけないということで、警察と協議をしたのがそのときでございます。

袋井市議会 2018-12-10 平成30年建設経済委員会 本文 開催日:2018-12-10

先ほど述べているように、市民から苦情等があったということから、いきなり特定空家等に指定をして、市で行政執行というような流れにはなかなかならないと思いますので、まずもって適切な管理を促すというようなことで、現在も協働まちづくり課のほうでそういう相談があれば所有者等にそのような御案内をさせていただいて、適切な管理を促しているというような状況もございますので、引き続き、そのようなことで対応をしていきたいと

富士市議会 2018-12-07 平成30年11月 定例会-12月07日-02号

さらに言いますと、三重県名張市では、富士宮市の例に加えまして、勧告、命令で改善されない場合には、さらに所有者の住所や氏名を公表した後、行政執行ができると規定したものであります。条例制定することで法律の実効性が高まることが期待できるとともに、抑止力にもつながっていくものと思われますけれども、御検討いただくことはできないでしょうか。 ○議長(望月昇 議員) 建設部長

三島市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会-11月30日−05号

このことから、これら問題の早期解決には、法に基づく特定空き家等の認定や行政執行を検討する前に、専門家による支援体制を充実させることが不可欠であると考え、所有者等が建物を適正に管理していくための諸問題に対応できる専門家による各団体と、支援体制づくりについて協議を行っているところでございます。  

島田市議会 2018-11-15 平成30年11月15日全員協議会−11月15日-01号

また、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安危険となる恐れがある状態にある空家等を市町村が特定空家等に認定し、助言または指導、勧告、命令、さらには行政執行に至る権限市町村に与え、空家対策を講じていく内容となっております。  こうした背景がある中、市が自治会を通して行った実態調査では、地域で困っている空家の件数は81件報告がありました。

掛川市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号

行政執行ができるような条例にしたわけでありますが、そういう意味でこの空き家対策行政が本気度がないと、議員からそう言われたもので、ちょっとそんなことないよというふうな反論がしたいなと。  ただ、藤原議員からいろんな御指摘がありましたので、そういうところもなきにしもあらずかなという感じを受けて、個別の御質問にお答えをしたいというふうに思います。  

富士市議会 2018-05-28 平成30年 5月 一般・特別会計決算委員会-05月28日-01号

ですから、ここで実質的な行政処分の第一歩になっていくわけなんですが、それでもできないということになりますと、命令であったり、最終的には行政執行ということにも及ぶわけなんですが、ただ、行政執行というところまでいきますと、負担については相手に対して請求していくわけなんですが、どうしても市の持ち出しが出てきますので、この辺がまたさらなる課題であるというふうに思われます。

掛川市議会 2018-02-21 平成30年第 1回定例会( 2月)−02月21日-01号

20款諸収入、4項 7目土木費雑収入、めくっていただいて 130ページ 、 8節住宅政策費雑入 909万円は、特定空き家等の行政執行による解体費用を所有者から徴収するものです。  少し飛びまして 138ページ。 21款市債ですが、主な内容は冒頭の第 3表地方債のところで述べましたので、説明は省略させていただきます。  以上が歳入です。  続いて、 144ページをお願いします。  歳出です。

袋井市議会 2017-12-12 平成29年建設経済委員会 本文 開催日:2017-12-12

4 ◯木下委員 とりあえず、掛川市、磐田市ということでお話を聞いてきた中で、掛川の場合は民間の力を使って協議するという、その辺を参考というか、ほとんどそこに事務委託というか、そういうところへ委託して、その結果に基づいて力ずくといったらあれなんですけど、とりあえず1件、特定空き家を解体して、行政執行という形でやってみたいという気持ちが強かったのかなというところがあって

浜松市議会 2017-11-06 平成29年 11月 建設消防委員会-11月06日−01号

◆関イチロー委員 この資料はこれでいいのですが、行政執行等の手段もあるかと思いますので、どういう手続を踏まないといけないかを説明してもらえると委員の皆さんもよく理解できると思います。  また承諾書について、ある程度の支払いはしてもらうが金額については曖昧という内容だったかと思いますが、それがしっかりと記載されていればこのような事態にはならなかったのではないでしょうか。

袋井市議会 2017-09-19 平成29年建設経済委員会 本文 開催日:2017-09-19

続きまして、3点目の国本の廃家電の状況でございますけど、3月31日まで行政執行を行いました。その中の数字といたしましては、今、全体量としましては、あそこに1,354トンの廃家電の量がございます。そのうち、3月31日までで処理量といたしまして、作業を終了したのが495トンということで、残り、まだ859トンを現時点であそこの現場で保管をしているような状況でございます。