61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士市議会 2018-10-11 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号

被害者は、自分にも悪いところがあると強く思い込んでいたりとか、まず相談するところや逃げる場所がわからないということもあって、また、暴力の事実を人には隠したいという思いとか、家を出るなとか、誰かに相談するとただではおかないという夫の脅迫があったりとかということがあって、なかなか難しいんですが、女性のほうにもいろんな思考のサイクルがありまして、被害女性は次のような思い込みに縛られているケースが多いんです

伊東市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会−09月11日-02号

場合によっては、納めないと差し押さえもあり得ますよみたいな、半ば脅迫的なことを言われると聞きました。この辺のところは、聞く人によって言い方の問題もあるかもしれませんから、そのとおりのことを言ったのかどうかわかりませんけれども、ただ、そういう受けとめ方をされている人がいるわけです。

清水町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-03-08

させていただきましたが、その方は、御用もあったのかもしれませんが、中座をされたので、私の弁解説明と十分な説明、「いや、こういうクレームが来ているんですよ」ということを申し上げることは失礼かと思いましたので、そのことは特段語らずに、そういうことがありますので、変なクレーム、おどし等については、私は本来の社会秩序を守っていかなければならない地域社会の責任者でありますので、専ら若い方々に対してそういった脅迫

浜松市議会 2016-12-02 平成28年 11月 定例会(第4回)-12月02日−21号

なお、それでも繰り返される行為や脅迫や暴行などがあった場合は、公務の円滑な遂行、職員の身の安全を図るため警察へ相談、通報することにより対応しております。  次に、6点目の適材適所の人事についてお答えいたします。  本市では、事務職につきましては、採用後10年間を能力育成期として、管理部門、事業部門、窓口部門の異なる部門をそれぞれ3年程度経験させております。

磐田市議会 2016-09-27 磐田市議会 会議録 平成28年  9月 予算決算委員会総務分科会-09月27日−01号

◆委員(寺田幹根君) 最初のほうの、その他ですが、セキュリティーとかそういう意味で気になったんですが、そういう雑談のような話を聞いていただきたくて、気が済んで帰るというのはいいと思うんですが、仕事の邪魔にはなると思いますが、おどしとか脅迫とか、そういうケースもあるのかどうかというのを教えてください。 ◎市民相談センター長(鷲見昌治君) おどしといいますと、それは職員に対してということなんですか。

富士市議会 2016-06-28 平成28年 6月 定例会−06月28日-06号

このところに女性、子どもは多いんですけれども、警察のウエブサイトを見たら、ことしの半期だけでも富士市内で小学生、中学生、高校生への声かけから、脅迫、暴行、わいせつ、いろいろあるんですが、それが52件あって、そのうちの2件は男の子に対してでした。

富士市議会 2015-12-07 平成27年11月 定例会-12月07日-03号

内閣府の調べによれば、配偶者暴力相談支援センターにおける2014年の相談件数は10万2963件で前年より3002件増加し、また、ことし3月の警視庁の公表した資料によると、2014年に配偶者から暴力や命にかかわるような脅迫、DVを受けた被害相談等件数は5万9072件で前年から9538件、19.3%増加しています。

藤枝市議会 2015-06-15 平成27年 6月定例会-06月15日-03号

過去には警察を呼んだというケースもありますが、それは例えば法にふれる、軽犯罪法違反から始まって公務執行妨害あるいは脅迫罪等々が見られるようであれば、これは直ちに警察を呼んで対応しなさいといった顧問弁護士からの指導もございますので、そういった対応をしております。 ○議長(植田裕明議員) 鈴木岳幸議員。

浜松市議会 2015-03-04 平成27年  2月 定例会(第1回)-03月04日−04号

反面、顔を合わせず、メールや会話をすることで人間関係のトラブルや個人情報の流出、悪意を持った第三者による脅迫や詐欺など、多くの犯罪がふえていることは周知の事実であります。また、ブログなどへの誹謗中傷の書き込みなどによるネット上のいじめなど、子供がインターネット上のトラブルに巻き込まれる危険性が高まっていることも見過ごすことのできない問題であります。  

伊東市議会 2015-03-03 平成27年 3月 定例会-03月03日-04号

ただ、この中に、「人を欺き、人に暴行を加え、若しくは人を脅迫する行為により、又は財物の窃取、施設への侵入」等により「個人番号を取得した者」とか、職員の方が第三者から脅迫されたような形の中で、そういった情報を外部に漏らすこともないわけではないということの罰則だと思うんです。

掛川市議会 2014-03-24 平成26年第 1回定例会( 2月)−03月24日-08号

これが滞納者のところには送られてくるということで、この中には滞納予告通知書と一緒に、こうした内容の本当に脅迫的な内容のチラシが含まれているんですね。私はこれは本当に払いたくても払えない滞納をしている人たちにとっては大変な重荷を背負うことになるというふうに私は考えております。  

富士市議会 2014-03-10 平成26年 2月 定例会-03月10日-06号

特定の考えに支配され苦しむ等の脅迫的症状。また、幼児語で話す、親にだっこを迫る、自分がよかった時代の話を執拗に言うなどの退行現象。また、何年も風呂、シャワーに入らない。何年も同じ服を着る。部屋中ごみだらけ。一日中ゲームに熱中している。夜コンビニ等に出かける。真冬でもTシャツ、半ズボン。布団に寝ない。過去のつらかったことを思い出し、親に責任をとれと訴え、何時間でも責め続けたり、物を投げて壊す。

浜松市議会 2013-09-18 平成25年  9月 総務委員会-09月18日−01号

減災・防災も重要だが、今回のやり方は一方的で、脅迫まがいに給与を引き下げないと何らかのペナルティーを与えるようなことを言いながらやってきています。国の一方的、強制的な地方公務員給与削減はおかしいと思います。  今回のような財政規律を盾にして地方公務員給与削減を迫るやり方について財政課長としての見解を伺います。

三島市議会 2013-03-18 平成25年  2月 定例会-03月18日−07号

条例案の基本となります防犯の種類の範囲についてでありますが、対象となる犯罪とは、窃盗犯と言われる万引きや空き巣、自転車泥棒などの行為、粗暴犯と言われる暴行、傷害、恐喝、脅迫等の行為、それから知能犯と言われる詐欺や背任罪の行為のほか、凶悪犯と言われる殺人、強盗、放火などの行為が犯罪となります。

三島市議会 2012-09-25 平成24年  9月 定例会-09月25日−02号

これまでも、暴力や脅迫など犯罪行為を伴う場合や、集団で無視をするなど組織的に行われた場合などの重大ないじめを小・中学校が認識した場合には、教育委員会への即時報告を求めておりました。そして、そのような場合には、警察や児童相談所等の関係機関との連携を図ってきたところでございますが、各小・中学校で指導が十分に行き届く冷やかしやからかいなどの事案については、年間4回の報告と、これまではいたしておりました。

浜松市議会 2012-06-06 平成24年  6月 厚生保健委員会-06月06日−01号

なお、身体的虐待は児童の身体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴行を加えることで、心理的虐待というのは、言葉によるおどしや脅迫、無視、拒否的な態度、家庭内暴力などを日常目撃すること、兄弟間の著しい差別的扱いなどを言います。  性的虐待の件数は低くなっていますが、虐待ケースとして表面化してきたものについての件数で、子供に与える影響というのは大変深刻なものがあります。

富士市議会 2012-03-02 平成24年 2月 定例会−03月02日-03号

岩手県内のさまざまな自治体も独自に調査をされておりますし、島田市の例などもありますとおり、安全基準を下回っており、私自身そのようなことはないと今現在考えておりますけれども、昨年、市長が災害廃棄物、瓦れきの受け入れについての調査を進めていきたい、こうした表明をした段階から、この富士市にも相当反対意見が来ているようですが、他の全国の自治体の例なんかも聞いてみますと、脅迫とも言える内容もあったと聞いております

三島市議会 2012-02-24 平成24年  2月 総務委員会-02月24日−01号

◎小池環境市民部長 私のほうから、今の最後の水道工事のトラブルがあってというお話ですね、あの場合は、この条例ですとそういう行為自体、脅迫行為とかになった場合の行為自体を禁止するものではありません。そういう行為自体は暴力対策法といいます上位の法律で、これはもう罰則規定があって規定していますので、その行為自体はもう既に法律で禁止されていると。

三島市議会 2011-12-09 平成23年 11月 定例会-12月09日−05号

また、平成23年1月から9月までの上半期における刑法犯の暴力団犯罪検挙状況によりますと、主なものとして強盗罪で2人、暴行罪で10人、傷害罪、脅迫罪、恐喝罪でそれぞれ2人ずつ、窃盗罪で3人、詐欺罪で5人を検挙しているというようなことでありました。  

藤枝市議会 2011-12-02 平成23年11月定例会−12月02日-02号

これは写真を撮っただけで争いになったこと、さらに地主が脅迫されつづけたことで、そのいかがわしさは十分おわかりのことと思います。ところが、完全にとまったと思っていると、1年ぐらいたったらまた不法投棄が始まっているという知らせが来ました。行ってみますと、前ほど大量ではないが、確かにそのとおりでした。やはりお金の味が忘れられなかったのでしょう。