9360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

この大綱の基本的な考え方は、認知症の人が尊厳と希望を持って、症状がない人と同じ社会でともに生きる「共生」と、症状をおくらせることや進行を緩やかにする「予防」を両輪として施策を推進していくというものであります。 本市としましては、共生の面では、認知症講演会や小中学生を含む認知症サポーター養成講座を開催し、正しく認知症症状対応市民の皆様に理解していただいております。

藤枝市議会 2020-07-22 令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号

「未婚の独り親に対する税制上の措置及び寡婦控除について、周知考え方を伺う。」という質疑があり、これに対して、「令和3年度から適用になる、対象となる人数は把握しているので、漏れがないように確実に周知を図っていく。」という答弁がありました。  以上のような質疑を経て、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  

藤枝市議会 2020-07-10 令和 2年 6月定例月議会−07月10日-04号

次の学校考え方というかこのパソコンを通じての学習オンライン学習については、昨日もお話ししたとおり、あくまでも補助的な、また学校と家庭をつなぐ1つのツールとして捉えておりますので、当然、緊急時にはそういったことも考えられますが、基本的にはあくまでも学習の方法、これについては昨日からお話ししていますとおり、詰め込むようなことはしない、また、子供の様子をしっかり確認しながら丁寧に行っていく、そんな方針

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

利用される保護者の方々が安心して子供を預けることができるような、より充実した放課後児童クラブ運営ができますよう、以下の3点について、藤枝市社会福祉協議会に委託しています市の考え方をお伺いいたします。  1項目め放課後児童クラブ現状と課題について。  1点目、指導員不足の問題とその解消に向けた対応についてお伺いいたします。  

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

項目め、冬を待たずに来ると言われる第2波、第3波の流行に対して、抗原検査抗体検査についての考え方と、今後の対策について伺います。以上、御答弁のほどよろしくお願いいたします。 ○議長大石保幸議員) 当局から答弁を求めます。市長。           (登       壇) ◎市長北村正平) 小林議員お答えいたします。  

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

別の委員より「膜屋根シェルター人工芝部分勾配南北方向0.6%で、東西方向勾配なしとなっているが、雨水の流入は大丈夫か」との問いに、基本的な考え方人工芝部分に入った水を南側か北側に流す。西側は遊歩道があり側溝を設けているので、外部に降った雨は側溝で排水をするため、人工芝のほうには流れていかない。

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

委員佐野義晴) そうした中で、前段に戻りますけれども、基本設計の段階においては多分、感染症についても多少の考え方はあったといいますけれども、今現在に至る、そしてさらに第2次、第3次を含めた感染症パンデミックというのを想定した基本設計には組み込まれていなかったと私は推測します。  そうした中で、基本設計建設プロセスは、簡単に言うと、今まで分散したものを集約という方向で来たと思います。

三島市議会 2020-06-17 06月17日-03号

まず、1点目として、新型コロナ感染拡大が心配される中での水害時、地震時の避難所開設について、教室を利用した垂直避難に対する考え方整理も含めて伺います。 現状では、水害時と地震時とで、教室の利用についての考え方に違いがあるわけですけれども、なかなか市民理解にはつながっていない印象がございますので、改めてこの点、整理をよろしくお願いいたします。

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日厚生教育常任委員会−06月17日-01号

当時の実勢価格としては、10万円程度のものを設定するような考え方を持っていましたが、最低価格という形での概算計上ということで、国庫補助割合の4万5,000円を単価として設定してございました。それから、リース契約を考えていたことから、保守委託料を加えているもので、機器の設定手数料や関連するソフトウエア等の経費を含んだものではございません。  対しまして、右上に本日の日付が入った資料を御覧願います。

磐田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

本当は職員でなければいけない仕事を優先すべきなんですが、そういうことを含めると自主防災会の役割が非常に、行政としての責任を転嫁するということではなくて、そういうことも含めて真剣に足元を見ていかないと、本当に困るのは誰かということになりますと、皆さんでいざというときの危機管理の手法については、考え方についてはいろいろあると思いますけれども、数を増やせば今の体制では職員も張りつかなければいけない。

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

登校等で、学習環境活用が可能なオンライン学習についての考え方でございます。オンライン学習についてでございますけれども、まずは、授業における活用を考えております。質問にもございますように、災害時はもちろんのこと、不登校児童生徒自宅療養を余儀なくされた子供学習の機会の確保等への活用も可能と考えており、そのほか、幅広く活用できるよう検討、準備を進めているところでございます。  

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

また、新たな避難の在り方として、避難所に行かない在宅避難、親戚や友人宅への縁故避難も選択肢とする考え方も必要になります。  次に、1の(2)の②の御質問についてお答えをいたします。  予想される第2波、第3波に対応できるよう、市では島田市新型コロナウイルス感染症対策本部を引き続き設置した状態で情報収集注意喚起を行ってまいります。