9317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

本日は、1番目の項目として、今から市へ2つの医療費補助制度創設をこの場で提案させていただきますので、その提案に対する市のお考えをお伺いします。具体的には、帯状疱疹対策としての水痘ワクチン接種に対する市の補助金制度創設と中学校2年生を対象としたヘリコバクター・ピロリ菌検査実施制度創設に対し、市のお考えをお伺いします。 

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

幅広い経験を通じて、人権問題解決啓発活動のお役に立てればとの考えをお持ちの方でございます。 複雑化する社会の中で人権問題に対する相談は、ますますふえていくものと思われます。そのような中、大石氏は地域方々の信望も厚く、人権擁護委員にふさわしい方でございます。議会のご意見を賜りたく、議案第39号の提案理由の説明とさせていただきます。 以上、よろしくお願いいたします。

藤枝市議会 2020-07-10 令和 2年 6月定例月議会−07月10日-04号

教育部長安達剛正) そのような考えはなく、昨日市長も申し上げた、ゆとりのある教育ということを目指してやっていきたいと考えております。 ○議長大石保幸議員) 以上で、本案の質疑を終わります。  ただいま議題となっています第49号議案は、分割付託表のとおりそれぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

最後6項目め、本市にとって今後人身事故を減少させるため、新たな方策についてどのような考えをお持ちか伺います。以上よろしくお願いいたします。 ○議長大石保幸議員) 当局から答弁を求めます。市長。           (登       壇) ◎市長北村正平) おはようございます。  遠藤議員答弁に先立ちまして、2点御報告を申し上げます。  

富士宮市議会 2020-07-06 07月06日-03号

今回の感染症で、やはりこの考えはより強いものになりました。教育長の御答弁もいただいたのですけれども、やはり学び主体はどこまでいっても子どもであってほしいという、そういう思いからなのですけれども、そういったところで考え方に間違いがあれば、いや、そうではない。もうきちっとした基礎教育が必要なのだなどという考えもあるかと思いますけれども、学び主体子どもであってほしいという思いからの質問です。

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

プレミアム商品券事業では、商品券がどのような業種でどのぐらい使われたかデータ化をし、次の政策に生かす考えについて、実行委員会報告書の取りまとめをお願いし、検証までできる形で事業を推進していきたい。また、商品券を受け取った店舗の負担軽減策について、9月1日から1月31日の間で換金が複数回でき、出向かなくても郵送で商品券を送れば現金が振り込まれる形を考えているとのことでした。 

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月29日全員協議会−06月29日-01号

次に、予算決算特別委員会につきましては、昨年度設置されました、予算決算特別委員会考えのもと、予算決算審査内容をさらに充実させるため設置しようとするものであります。  委員の定数は17人以内、調査期間は、議会本件調査終了を議決するまでとし、議会閉会中も継続して調査・研究を行うことができるものとします。  また、委員の任期についても、本件調査終了を議決するまでとします。  

三島市議会 2020-06-24 06月24日-05号

事業は、1万円を8万セットで8億円、これに20%プレミアム分1億6,000万円、さらに商品券発行者のうちアンケートに御回答いただいた方に抽選で1,000人の方に、ダブルプレミアムとして5,000円を支給するものということで、合計すると9億6,500万円の消費喚起が期待される事業となりますが、まず初めに、プレミアム商品券の販売時期及び利用可能期間についてどのようにお考えか伺います。 

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

委員佐野義晴) 具体的に言うと、具体の見直しということは、今の考えの中にはないということで理解していいでしょうか。 ○委員長杉野直樹) 鈴木資産活用課長。 ◎資産活用課長鈴木明宏) 基本的な骨格の部分に関しては、正直、変更の余地はないということで御理解を頂きたいと思います。 ○委員長杉野直樹) 佐野委員