4800件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

初めに、1点目の子供学習権の保障についてでございますが、今回の臨時休校期間は学年末のまとめを行う重要な時期であったため、各学校では家庭学習で使うためのプリント等の教材を配付したり、学習コンテンツを掲載しましたポータルサイトを紹介したりして、家庭での主体的な学習を奨励してまいりました。

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

次にコミュニティスクールについて、第二中学校区及び初倉中学校区の小・中学校において令和元年度の研究の成果として、学校運営協議会のメンバーから学習の支援が可能な人材学校が求めているボランティアなど紹介いただくことができ、学校運営を円滑に進めることができたとのことでした。しかし一方で、協議会には幅広い人脈を持った方が適任であるため、その人選に苦慮するとのことでした。

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日総務生活常任委員会−03月16日-01号

続いて、一連の事業の中で現場が動き出したというところがございますので、少し御紹介をさせていただきたいと思います。この本庁舎の北側にあります第2文書庫、もとの職業安定所でございます。それから第3文書庫、もとの消防署の建物でございますが、こちらをまず来年度、解体をいたしまして、跡地にすぐやる課の現場職員の方の詰所であるだとか車庫等を新しく建て直すというものが最初に始まってまいります。

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

説明会だけではなくて、来年度については、高校2年生の夏にインターンシップ企業に行き始めるということもありますので、そのインターンシップに行く企業の御紹介をしたり、高校2年生の3月ごろには合同企業説明会を行ったり、また、その後には企業学校に行って企業の御紹介をするというような形で、2年生の夏前ぐらいから3年生に少し入ったぐらいまでの間を重点的に事業として取り組んでいきたいと考えております。  

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−03月12日-01号

鈴木利弘) 1つは、非常によかった面としては、委員の中に、例えば学校学習支援が必要だといったときに、なかなか支援をしてくれる方がいないというところで、協議会で話をしたところ、学習の支援をしてくださる方が入ったりとか、あるいは、学校の中でボランティア子供たちを地域貢献させたいけれども、逆にその場所がないといったとき、委員の中に、ボランティア等をやってくださっている方がいて、こういったことをやれるよと紹介

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

それから、医師紹介会社と言うのがありまして、そこと何社か契約しておりますので、そこから医師紹介を受けて、面談等して、確保するということも想定して、そういった紹介所の手数料ですね。そういった経費も計上しております。ただ、紹介会社を通じての確保というのはなかなか条件的に合うケースというのが少ないので、対応はしておりますが、確保につながるというのが数年に1人とかという、今、状況です。

袋井市議会 2020-03-11 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-11

イノベーションセンター(仮称)の開設と、それから産学連携コーディネーターの設置というような取り組みがうたわれているわけですけれども、この産業イノベーションセンターの組織体制ですけれども、主要事業の概要によりますと、静岡理工科大学や商工団体などの関係機関との協議、調整と書いてありまして、ここに、関係企業を直接取り込んでいくという記述は見られないわけですけれども、先般、この委員会で、津山市のつやま産業支援センターの事業紹介

島田市議会 2020-03-11 令和2年2月定例会-03月11日-06号

SIBも新たな言葉で非常にわかりにくい部分もありますので二、三お伺いしたいことがあるのですが、先ほどどういった事業なのかというのはある程度御説明をいただきましたが、改めてSIBで取り組む社会課題はどういう事業が対象となるかということと、先ほど全国にどれぐらい事業をやっている市町があるかということの御紹介はいただきましたが、他市事例を参考とした場合には、どれほど効果金額というのは期待できるものなのか。

島田市議会 2020-03-09 令和2年2月定例会−03月09日-05号

ひとつ参考までに、野球のまち阿南を紹介したいと思います。  徳島県阿南市で、当局の中に野球のまち推進課というのを設置しているのです。野球のまち推進課。これが全国の草野球チームを対象として、野球観光ツアーを企画したり、それから全国の野球大会の開催、それから社会野球チームの合宿誘致を図っているのです。野球をするなら阿南へ行こうと。まちづくりですごく盛り上がっているのです。  これはどうですか。

御殿場市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 6日)

事業者からの相談につきましては、内容に応じて各支援制度紹介するなどの対応を行っております。  また、今後、国から新たな支援制度が示された際には、そのスキームに沿って、しっかりと対応してまいります。  以上でございます。 ○議長(神野義孝君)  18番 高木理文議員。 ○18番(高木理文君)  特に中小企業、小規模事業者への影響が懸念をされます。

島田市議会 2020-03-06 令和2年2月定例会−03月06日-04号

◎こども未来部長(孕石晃) ただいまチャットボットの話題が出ましたので、子育ての分野で一つ紹介をさせていただきたいと思います。  現在、「しまいく」というものを子育て関係で実施しておりますが、その中でチャットボットを利用させていただきまして、市民の皆様、利用者の皆様にわかりやすく、しまいく情報を対話形式でできるような形で紹介をしております。  以上でございます。

袋井市議会 2020-03-05 令和2年議会活性化特別委員会 本文 開催日:2020-03-05

その際、議会運営委員会の委員の中から、内容について御意見をいただいたものについて、少し御紹介をさせていただきたいと思います。  今回、議員間討議につきましては、これまで意思統一を図るということが目的としてされていましたが、今回新たに、議会合意形成であったりですとか、議会内で議論を尽くすというようなそんな観点も加えられたところでございます。

島田市議会 2020-03-05 令和2年2月定例会-03月05日-03号

紹介いただいたリノベーションですとか、まちなかリニューアル程度のものでこの状態をよくするということは、私は到底考えられません。  ですから、大きくこの当市を変えていくような施策、戦略を練っていただいて、戦国時代で言えば、必ず軍師というものがいました。そういった部分を背負っているのが担当部だと思いますので、ぜひその辺については責任を持って考えていただきたい。  

清水町議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-05

そこで、先ほど紹介したおくやみ窓口なるものがあることは、住民にとってとても助かるものであります。専任者を置いて設置というのは、当町ではちょっと厳しいかなとは思っておりますけれども、いろいろな手続の相談コーナー、いろんな手続のことに対する相談コーナーというのもあってもよいのではないかと思っております。  

清水町議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-03-04

続いて町長に質問いたしますけど、私、昨年9月議会の一般質問財政調整基金残高の減少を指摘させていただきまして、町の収入の確保に向けてふるさと納税などに力を入れている茨城県境町の事例を紹介しました。その際、町長は答弁で以下のように答えています。「ふるさと納税制度は町の特産品の販路拡大や観光事業等を全国に情報発信するとともに貴重な自主財源確保のための有効な手段であると認識しております。

藤枝市議会 2020-03-03 令和 2年 2月定例会−03月03日-04号

本年度につきましては、さらなる公文書管理の強化に向けまして、従来の取組に加えて、外部講師を招き、文書取扱員などに対して国の行政文書の管理に関するガイドラインの解説、あるいは先進地の事例紹介などを行いまして、情報公開文書管理についての公文書管理研修を行い、説明責任を果たす上での意思形成過程を明らかにする文書作成の重要性、あるいは組織共用文書の適正管理の大切さなどについて徹底を図ったところでございます

藤枝市議会 2020-03-02 令和 2年 2月定例会−03月02日-03号

また、昨年度から市内の企業紹介する冊子を作りまして、特に首都圏等に行った学生にはなかなか紹介できませんので、成人式の案内に同封しまして送付しておりましてぜひとも市内の企業をより多くの学生に知ってもらうような努力を積み重ねております。今後も、こういうようなPR等で広く発信していきたいというふうに考えています。以上です。 ○議長(薮崎幸裕議員) 鈴木議員

藤枝市議会 2020-02-28 令和 2年 2月定例会−02月28日-02号

このようなことは行政自らが発信するよりも、他の団体等が紹介してくれたほうがより効果的ということもあるんじゃないかなと思っております。例えばテレビ等で、頑張っている自治体とか大変ユニークな独自な施策を展開している自治体などを紹介する番組もありますが、そうしたことで本市を紹介するテレビ番組なんかがあればなあと感じることがございます。  そこで、マスコミをちょっと活用してみてはどうかと思っております。

島田市議会 2020-02-26 令和2年2月定例会−02月26日-02号

未来の島田のために、私がこれからつなげていくものを御紹介いたします。  1つ目は、「ここにしかない環境を後世につなぐ」です。  今日の島田市の発展は、水と緑といった自然環境に支えられてきました。また、都会と田舎のちょうどよい融合から成る住みよい生活環境は、私たちの毎日の生活を穏やかに包んでくれています。