9419件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

総務課住民投票条例公職選挙法に該当するのかとの質疑に、公職選挙法とは別物ですが、準じてつくっているところが多いとの答弁でした。掲示物やビラなどの制限はあるかとの質疑に、一般的に住民投票制限はないとの答弁でした。投票準備期間はどの程度必要かとの質疑に、3カ月ぐらいとの答弁でした。また、賛成、反対だけでなく、どちらでもないあるいは投票をしたくないとの選択肢も必要ではないか。

御前崎市議会 2020-09-26 09月26日-03号

今後は全庁的に無線環境整備を含めて検討しますとの答弁でした。 また、地域協働バスボランティア運転手は、今のところ充足感はあるが、この制度があと何年続けることができるのかシミュレーションはやっていますかとの質問に、シミュレーションはしていません。地域の方の意見等を参考に、どのように運営していくか検討していきますとの答弁でした。 

島田市議会 2020-08-06 令和2年8月6日議会運営委員会-08月06日-01号

委員清水唯史) 今の課長の御答弁ですと、想像ですけれどもとかというお話、言葉が入っているのですけれども、入札で落としたということは、納入期限までに納入できることが約束されているからこの業者に決定したということであるはずですので、これは確定でないと問題があると思いますので、不確定な答弁というのは、避けていただくことが……。 ○委員長大石節雄) 大石行政経営部長

藤枝市議会 2020-07-22 令和 2年 6月定例月議会−07月22日-05号

という答弁がありました。  次に、「これまでの先生と子供たちが対面で授業を行う中で、1人1台パソコンが有効に活用できるのか伺う。」という質疑があり、これに対して、「写真等の画像や練習問題を個々に送るなど、パソコン教育現場で活用できる方法を今後も教員と共に研究をしていく。」という答弁がありました。  以上のような質疑を経て、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  

島田市議会 2020-07-10 令和2年7月10日総務生活常任委員会−07月10日-01号

合併特例債を充てられるだけ充てて足りなくなる部分合併推進債で賄うという答弁もあったが、当局からは資金の計画については、今後皆様に分かりやすく説明していきたいと今後のことに触れましたので、その前に私は今までの合併特例債に関する起債と市の返済事例の状況を改めて確認する必要性を考えました。それで資料要求をいたしました。

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

◆2番(川島美希子議員) 答弁ありがとうございました。  それでは、まず標題1の1項目めの再質問をさせていただきます。  御答弁の中にありました、体調を崩したり新しいクラスになじめず登校を渋る子供たちへの今後の対応はどのようにお考えでしょうか、伺います。 ○議長大石保幸議員) 教育部長

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

民生教育委員長 鈴木喜文君 登壇〕 ◆民生教育委員長鈴木喜文君) それでは、去る6月18日の本会議において、民生教育委員会に付託されました議案第59号ほか全4議案について、6月19日全委員出席のもと委員会を開催し、慎重に審査を行いましたので、その主な経過と結果を質疑に対する答弁で明らかになった点を示す形で報告いたします。 審査議案番号順に行いました。報告も議案番号順に行います。

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

議案第43号 令和2年度島田市一般会計補正予算(第3号)中、当委員会の所管に属するものについて委員から、教育振興費GIGAスクール構想実現事業に対してICT支援員の配置に関する質疑があり、教育総務課長から今年度中に全校、全学年に端末配備を完了し運用していくことを考えていることから、ICT支援員は来年度当初から配置できるように考えているとの答弁でした。  

三島市議会 2020-06-24 06月24日-05号

企画戦略部長危機管理監杉山浩生君) まず、利用者の想定といいますか、優先順位について御答弁申し上げます。 先ほども御答弁申し上げましたけれども、パーティションは原則避難所の定員を収容できるように整備をしていきたいというふうに考えております。ですから、全ての避難者利用を想定しておるところでございます。 

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

委員長杉野直樹) 答弁は要らないということですね。 ◆委員大石節雄) はい。 ○委員長杉野直樹) ほかに委員皆様行政経営部に関して、何か御質疑はございますでしょうか。よろしいですか。  では、そのほかに当局から報告事項等ありましたら、お願いします。何かございますか。いいですか。  

磐田市議会 2020-06-18 06月18日-04号

そんなにほかの市町とは大きな差はないと思うんですが、せっかく答弁されたものですから、第1位がどれぐらいのレベルに達しているのか。今の磐田市の現状について、どのような認識を持っておられるのか。その点について伺いたいと思います。 あと、2款1項6目の企業版ふるさと納税についてでありますが、社会貢献するという意味合いはわかりますけれども、企業に対して広く募るという、部長からの答弁がありました。

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日経済建設常任委員会-06月17日-01号

ですので、そういった面で先日の一般質問の中でも、プレミアム付商品券とか、クーポンとかというキーワードも市長の答弁の中ではございましたけれども、そういったような経済の回復のフェーズというものに対して何か取り組むことができないのかということを、今、考えているところになります。  以上になります。 ○委員長齊藤和人) 山本委員

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日厚生教育常任委員会−06月17日-01号

いろいろ仕様が変わったりとかということでされていましたけれども、答弁がありましたが、それについては多分LAN工事の関係だと思いますけれども、機器についての今回仕様の変更というのはあるのですか。 ○委員長伊藤孝) 鈴木教育総務課長。  それで、もしあれだったら、私が資料を配付しているものを基に説明していただいても結構ですので、よろしくお願いいたします。 ◎教育総務課長鈴木龍彦) 分かりました。

島田市議会 2020-06-16 令和2年6月定例会−06月16日-03号

それと、また、先日、代表質問の中で、教育長答弁の中で、家庭でのネットワーク環境について少し触れられていました。オンライン授業に対応できにくい家庭、児童・生徒に対する対策はどのようなことを考えられておられるのか、その辺をお伺いして、再々質問とさせていただきます。よろしくお願いします。 ○議長村田千鶴子議員) 中野教育部長