52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2020-09-08 09月08日-01号

財政経営部長鈴木昭彦君) 災害用簡易間仕切りワンタッチ式)の入札参加に必要な資格につきましては、物品役務競争入札参加資格消防保安に係る認定を受けている者のうち、防災用品または消防用品に係る認定を受けている者で、三島市、沼津市、長泉町、函南町または清水町に営業所本店または支店を有するものとして要件を定めました。

静岡市議会 2020-07-03 令和2年 企業消防委員会 本文 2020-07-03

ただし、今回入札参加できる業者としましては、全国から静岡市に定める物品競争入札参加資格者名簿に登載されている業者は39社になります。このうち、本市の示す条件を満たした者が、入札参加資格者となります。製造そのものは5社、代理店を含んで製造業者につきましては39社ということになります。

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

次に、参加要件及び参加可能業者数についてでございますが、三島市において物品役務競争入札参加資格消防保安に係る認定を受けている事業者のうち、消防車艤装に係る認定を受けており、日本国内営業所本店または支店を有するものとして参加要件を定めました。三島市には現在、全国で18社が消防車艤装入札参加資格を要している業者として登録されております。 以上です。

伊豆の国市議会 2020-03-13 03月13日-07号

資格要件としましては、伊豆国市発注する建設工事の請負に係る競争入札参加資格認定を受けている者、建設業法第3条の規定に基づく清掃施設工事に係る特定建設業許可を受けている者、経営審査事項における清掃施設工事総合評価値P欄がございますが、900点以上の者、平成21年度から平成30年度の間に地方公共団体等発注した河川放流方式し尿処理施設または汚泥再生処理センター更新工事を元請として完了した

藤枝市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

要は、要領の中では競争入札参加資格を持っている方は、この簡易修繕のほうに登録できないという形になっておりますので、そういう理解ということでございます。以上でございます。 ○議長(薮崎幸裕議員) 神戸議員。 ◆6番(神戸好伸議員) 要は、競争入札登録してあるという方はこっちは登録できないというと、一番もとの、この小規模修繕参加登録制度に手を挙げることができないと感じた方がおります。

長泉町議会 2019-11-27 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-11-27

2点目でございますけれども、町に建設工事競争入札参加資格認定を受けているもののうち、建設業法規定に基づき、土木工一式工事について特定建設業許可を受けているもの、主たる営業所静岡県内に有するもの、経営事項審査結果の総合評点、いわゆる経審でございますけれども、これが900点以上あるもの、過去10年間に竣工した公共団体発注土木工事一式で1件1億円以上の施工実績があるものを要件としており、対象事業者数

三島市議会 2019-09-05 09月05日-01号

財政経営部長鈴木昭彦君) まず、入札参加資格要件につきましては、三島市におけます建設工事競争入札参加資格建築一式工事に係る認定を受けているもののうち、三島市に営業所、これは本店または支店、これを有し、建築一式A等級に格付されているもので、品質確保の面から、平成21年度以降に新築工事の非木造で延べ床面積1,500平方メートル以上の元請として施工実績を有するもの、かつ平成21年度以降に監理技術者として

三島市議会 2019-06-13 06月13日-01号

財政経営部長鈴木昭彦君) 入札参加資格要件につきましては、三島市における建設工事競争入札参加資格電気通信工事に係る認定を受けているもののうち、特定建築業許可、これは4,000万円以上の下請けが契約できる業者ですが、これを有し日本国内営業所本店または支店等を有するもので、電気通信に係る経営規模等評価結果通知書及び総合評価通知書総合評価値が900点以上のものとしたところ、63社が抽出されたところです

富士市議会 2018-12-10 平成30年11月 定例会-12月10日-03号

また、契約検査課の所管である建設工事競争入札参加資格格付制度において、女性管理職を登用している事業所から届け出があった場合、多文化・男女共同参画課女性管理職雇用事業所認定し、制度格付評価項目において10点加点しております。このほか、女性管理職雇用事業所認定女性活躍推進法による行動計画について紹介するチラシを登録事業者更新手続の案内を送付する際に同封し、制度の周知を図っております。

伊豆の国市議会 2018-10-02 10月02日-08号

これについては、地区的な要件ということで三島市、函南町もしくは伊豆市に当市の競争入札参加資格を受けた、認定を受けた本社を有する者、または伊豆国市に当市の競争入札参加資格認定を受けた本社もしくは営業所を有する者であるという地域要件を入れております。ですから、入札に入れました会社では三島市、函南町、伊豆国市伊豆市ということの業者ということになります。 

藤枝市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会−09月07日-02号

さらに、小規模工事等発注につきましては、多くの業者受注機会を提供できるように、競争入札参加資格者だけではなくて、小規模事業者を含めた市内業者を優先する中で、工事の内容や地域性緊急性、さらには工事実績などを考慮いたしまして、業者選定を行っているところでございますが、できる限り幅広く市内小規模業者をさらに発掘していく必要があると考えております。  

富士市議会 2016-10-05 平成28年 9月 定例会-10月05日-05号

長野県ですから環境が違いますから森林整備業務入札における優遇、どの程度優遇されるか、そこまではちょっと調べなかったわけでありますけれども、さらに、物件の買入れ等の競争入札参加資格での優遇中小企業振興資金における貸付利率優遇というのがあるわけであります。その辺も含めて、ぜひ富士市のほうも今後検討をしていっていただきたいというふうに思います。これは要望しておきます。  

富士市議会 2014-10-07 平成26年 9月 定例会−10月07日-04号

物品買い入れ等競争入札参加資格審査申請書提出要領によると、準市内業者要件として、市内に看板と電話を有している専用スペースがありさえすれば認められるものと読み取れますが、実態の伴わない営業所等登録している可能性も考えられます。それらをどのように把握しているか伺います。  2点目です。

函南町議会 2012-03-22 03月22日-06号

入札を執行するに当たり、入札に参加する業者競争入札参加資格については、管財課職員が事前に審査をしております。 次に、庁内の審査手順を述べますと、建設経済部長などの職員で構成しました建設工事入札参加指名委員会において、一般競争入札に参加する業者条件審査指名競争入札における指名業者選定理由工事概要工事発注課長に説明を求めております。 

静岡市議会 2012-02-05 平成24年2月定例会(第5日目) 本文

競争入札参加資格のない未登録業者に小規模な建設工事修繕工事などを自治体発注するこの制度全国に広がっています。業者にとっては自信を持っていい仕事ができる、自治体にとっても顔が見える業者なので安心と、両者にメリットがあります。この制度創設に向けたお考えを伺います。  3点目に、公契約条例について。  

富士市議会 2011-03-09 平成23年 2月 定例会-03月09日-07号

次に、道路、河川維持管理長寿命化計画等を考慮した発注方法の工夫、改善策についてでありますが、本市では、建設工事競争入札参加資格登録制度のほか、50万円未満の修繕対象とした簡易な修繕等参加資格制度を採用しております。これは、小規模事業者への発注機会を拡大し、積極的に活用することで、市内経済活性化を図ることを目的とするものであります。