運営者 Bitlet 姉妹サービス
7831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 三島市議会 平成30年 12月 臨時会-12月26日−01号 まずサウンディング型市場調査を実施したかについてでございますけれども、国土交通省総合政策局から出ています地方公共団体のサウンディング型市場調査の手引きによりますと、このサウンディング型市場調査とは、事業発案段階や事業化段階におきまして、事業内容や事業スキーム等に関して直接の対話により民間事業者の意見や新たな提案の把握等を行うことで、対象事業の検討を進展させるための情報収集を目的とした手段である、また もっと読む
2018-12-21 三島市議会 平成30年 12月 議会基本条例等検討特別委員会(第14回)-12月21日−01号 今までですと自由討議を行って合意形成に努めるという形になっていましたけれども、何をやるのかというところは、自由討議をやるんだということをより前面に出すためには、そこをやっぱり最後の主語述語に持ってきたほうがいいだろうということで、目的が合意形成を図るためということで、それを頭に持ってきています。合意形成を図るため、委員会において委員間の自由討議を積極的に行うものとするという記載に改めてございます。 もっと読む
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 日常生活や職業上の必要性によるもの、あるいは利用の目的で使用されるものは対象にはならない考え方であるとのことでした。  以上で、当局側に対する質疑を終了し、議員間討議を行いました。  議員間討議では、補聴器の有効性、難聴と認知症との関連性、助成制度の対象者などについて意見があり、討議を行いました。以上で議員間討議を終了し、討論に入りました。  意見を求めたところ、委員より、反対の立場で討論する。 もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 他の委員より、一般住宅に再生可能エネルギーを普及していくためには、蓄電池も一緒に考え、売電目的ではなく自宅で消費する電力という考え方に移行していかなければならない。蓄電池は停電時に利用する市民意識が強いが、電気料金の高い昼間に利用すれば電気料金の節約にもつながる。蓄電池が有効的に利活用できるようPRしていくべきである。 もっと読む
2018-12-14 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 1つの反対理由は、何の目的で制定されるかであります。  一昨日の全員協議会での説明は、12月12日付の副市長の2人体制について書かれている背景と同じという回答がありました。ここに書かれているのは、戦略的なまちづくりを推進するために副市長を2人として適切なトップマネジメント体制を構築するということです。  トップマネジメントというのは、一般的には市長のマネジメントのことであります。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 委員から、第1条の目的について、本条例案を提出するに至った理由を考慮すると、退職者についても対象とする必要があったのではないかとして当局の見解が問われ、当局から、前市長の不祥事をきっかけとして条例を提出していることは間違いないが、本条例については、今後、政治倫理を確立し、みずから律することで未然防止を図る趣旨に基づき制定をするものであり、遡及して処罰等について言及するものではないとの答弁がありました もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) 認知症初期集中支援チームにつきましては、認知症になってもできる限り住みなれた地域で暮らし続けられるように、認知症の人やその家族に早期にかかわることを目的として、平成30年4月1日から、市に1チームを設置いたしました。チーム員は医療職として市保健師1名と、福祉職として市内5つの地域包括支援センターから社会福祉士の資格を持つ職員各1名の計6名に加え、認知症サポート医1名で構成をされております。   もっと読む
2018-12-12 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 委員より、33ページ、保育対策促進事業の保育所等業務効率化推進事業費補助金の63万1,000円の具体的な内容はの問いに、保育士の負担軽減を目的に、しょうれんじこども園に導入したICT化事業である。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) このような状況の中、その適正な任用、勤務条件を確保することを目的として、昨年5月に地方公務員法及び地方自治法が一部改正され、2020年4月1日に施行されます。その中で、これまで法令上、任用等に関する制度が不明確であった非常勤職員については、会計年度任用職員として新たに制度化され、その任用服務規律等の整備を図るとともに、合わせて特別職の非常勤職員及び臨時的任用職員の任用要件の厳格化が行われます。   もっと読む
2018-12-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 予算決算委員会総務分科会-12月11日−01号 ◎情報政策課長(浅野光秋君) たまたま金額がそろっておりますが、こちらにつきましては、それぞれシステムの業者も違いますし、目的とするものは元号改修なんですが、内容等も異なりますので、金額が一致したということだけということで捉えていただければと思います。  以上です。 ○委員長(高田正人君) ほかに質疑はありませんか。−−鈴木喜文委員。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 民生教育委員会-12月10日−01号 ◆委員(小柳貴臣君) 高齢者の難聴対策として補聴器が必要だよということで、それには購入価格が高いから、経済的な負担が大きいよというお話を、先ほどからずっと聞かせていただいていますけれども、もちろん請願事項の中に助成制度を実施してくださいというのが請願になっていると思うんですけれども、これは最終的に普及率を上げるということが最大の目的にはなっているんでしょうか。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 建設産業委員会-12月10日−01号 磐田市の下水道事業は快適で安全な生活環境の確保と、公共用水域の水質保全の向上を図ることを目的に公共下水道事業及び農業集落排水事業を実施しております。  事業計画に基づき普及促進に取り組んだ結果、平成29年度末現在で、静岡県内29市町のうち、静岡市に次ぐ2番目に高い普及率となっております。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 予算決算委員会民生教育分科会-12月10日−01号 ◆委員(芥川栄人君) その意味ではなくて、先方さんが具体的に何かこれに使ってくれという意味があって、お金をいただいているものなので、目的的に何か出されている寄附金なのかということです。 ◎ひと・ほんの庭にこっと館長補佐(村川実加君) 公用車の購入について使ってほしいということで、受けております。 ○委員長(草地博昭君) もう一回、質疑したほうがよろしいですか。もう一回確認の意味を込めて。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 ◎企画部長(酒井宏高君) 次に、債務負担行為補正についてでございますが、民間認可保育園施設等整備事業を除く6事業につきましては、工事の早期着手による施工時期の平準化等を目的とした、いわゆるゼロ市債に該当する事業となります。 もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 いろんな意味で商工会議所、商工会と連携をとって、これはある意味では農業についてもそういう観点が必要だというふうに思いますので、農協を含めて、先ほど申し上げたシルバー人材センター、それからタスクフォースセンター、それからハローワークももちろん入ってもらってというような組織が実は今、何の組織だっけかな、ほかの目的でつくっている組織がありますので、そういうところを少し目的を 2つにするような形で対応できればやっていきたいというふうに もっと読む
2018-12-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号 政府は国会審議でも、非正規職員の処遇改善を目的の一つに挙げています。一方で、非正規職員として働く人たちの労働条件を不安定なまま働かせることが可能とも言われています。  ①の質問です。会計年度任用職員制度をどのように受けとめているか伺います。  ②の質問です。現在の臨時・非常勤職員数と男女別は、制度導入後はどうなるのか伺います。  ③の質問です。 もっと読む
2018-12-05 清水町議会 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018.12.05 地域介護予防活動支援事業ですが、その目的は、高齢者が地域の中で生き生きとした生活を続けていくことができるよう身近な地域において介護予防のための運動教室を開催し高齢者の見守り支援の輪を広げるとのことであります。   もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 「はじまりセミナー」ということで、それは女性に特化して、例えばあそこはワークピア磐田という施設がありますけれども、そこの一角をリニューアルしまして、例えば飲食店で起業を目指す方の出店支援を目的として、そういった施設を提供する。その費用は月 5万円ぐらいで飲食店を経験してチャレンジする。 もっと読む
2018-12-04 清水町議会 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018.12.04 子供会の位置づけですけれども、自主的な活動組織でありますので、目的であるとか、内容であるとか、役割であるとか、財政的な面も含めてですけれども、全てそういった機能を持ち合わせた独立した組織であると認識しています。その根幹は、自主的、自治的、創造的、この自主、自治、創造というのが子供会の根幹をなすものだと考えております。   もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 そこで、疾病予防と社会との交流を目的に、年齢75歳以上の高齢者や障害手帳保持者を対象にデマンド型乗合タクシー無料化の検討をお伺いしたいと思います。   もっと読む