88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-09-14 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-09-14

聖隷袋井市民病院自体運営については、毎月チェックしていただいております。また、金額の流れについては、二月に1度、聖隷袋井市民病院事務局との情報交換会をやりますので、その時点で伺っております。今回、800万円近く返していただいた分につきましては、しっかり地域包括ケア推進課聖隷袋井市民病院事務局と話し合い、協議した上で決定していると伺っております。よろしくお願いいたします。

藤枝市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-04号

それは、病院自体も認めてきたことです。でも、委託によって管理栄養士が病棟に戻ることによって、その栄養食事指導料がどんどん入るようになりますから、だからやるんですよと、こう言ってきたわけです。ところがふたをあけてみれば、140万円という増加。これはどう説明するのかという点も確認しておきます。  

磐田市議会 2019-02-28 02月28日-05号

それから、あくまでも収支のバランスがどういうふうにするか、何人外来が来て、何人入院したか、どれだけのお金が出ていったかということよりも、やっぱりこの収支コスト収支のところが一番の大きな問題になってくるかと思いますので、それから磐田病院自体が救急の病院ですので、そういうことも含めて、とにかく100という数字をちょっと意識してもらえればと思いますが、その辺はいかがかなと思います。 

富士市議会 2018-12-10 平成30年11月 定例会-12月10日-03号

平日に行う場合も、やはり本業の各病院診療時間等の調整をとっていただきながら平日にやっているということになりますので、休日ということになりますと病院自体がお休みの日という形に原則的にはなりますので、その辺の調整等も含めた中では、可能性はちょっと低いのかなと考えております。  以上です。 ○議長望月昇 議員) 10番山下議員

富士宮市議会 2018-06-25 06月25日-05号

施設面のところについても、病院自体が32年たっているということですから、そこの部分についてはいたし方ないのですけれども、こういった意見というのが、やっぱり今後の建てかえのところの参考になるのかなと。今の市立病院は、32年前の発想でああいう形で建てられまして、一番初めにあった食堂というのは今みたいな形ではなくて、もっとただただ食堂みたいな形で、何があるのかわからないような感じだったのです。

富士市議会 2017-09-20 平成29年 9月 企業会計決算委員会-09月20日-01号

これまでも何度か議会の場では説明を病院当局がしておりますけれども、病院自体の、いわゆる一般の病院建物の寿命が35年から40年という中では、現在三十二、三年経過しているという状況ですので、当然、いろんな設備類老朽化はしているという一方で、例えばESCO事業をやったように、ああいった熱源関係更新等もしております。  

富士市議会 2017-03-09 平成29年 2月 定例会-03月09日-07号

こちらは、市長のほうから来年度に検討委員会検討を始めたいということで、また、平成40年まで病院自体は使用可能だというような調査が出ているということです。また、先日私が質問を行ったESCO事業について確認なんですけれども、先日、ESCO事業を行いまして、維持費ですとか、設備電気代等を削減できたということと、メンテナンス代ですとかも削減できたというような事業がございました。

伊豆の国市議会 2016-12-01 12月01日-03号

◆12番(三好陽子君) 結構あるので、1年、2年で経営がどう、病院自体がどうかなってしまうということではないということでは若干安心をいたしましたが、それにしても、なるべく早く内科常勤医師確保というのはやっていかなければ、地域住民皆さん医療への影響も出てきますので、医師確保は本当に1日も早くしていかなくてはいけないなというふうに思います。 

伊豆の国市議会 2016-12-01 12月01日-03号

◆12番(三好陽子君) 結構あるので、1年、2年で経営がどう、病院自体がどうかなってしまうということではないということでは若干安心をいたしましたが、それにしても、なるべく早く内科常勤医師確保というのはやっていかなければ、地域住民皆さん医療への影響も出てきますので、医師確保は本当に1日も早くしていかなくてはいけないなというふうに思います。 

藤枝市議会 2016-10-05 平成28年 9月定例会-10月05日-05号

できて、患者様の栄養状態を的確に把握することで、早期離床早期退院につながることを期待しているという討論でございますが、この件に関しましては9月14日の私の議案質疑に対しましての市立病院の答弁が、経験則からそういう効果がある、ただ、栄養管理入院期間関係性を直接検証・分析したという報告はなくて、さらに市立総合病院としても栄養指導が直接、そのことによって在院期間をどれだけ減らせるという数値はないと病院自体

磐田市議会 2016-03-09 03月09日-06号

次に、歳出、1款1項3目7節、電力自由化に伴う見直しについてですが、本年4月から低圧電力の小売りが自由化される予定となっていますが、病院自体高圧業務用電力契約のため対象とはなりません。低圧電力については、院内保育園医師住宅等対象となりますので、市と同様に当分の間は現在の契約内容を精査する中で、中部電力株式会社からの購入を継続していきたいと考えております。 次に、歳出、1款1項2目1節です。

富士市議会 2015-09-14 平成27年 9月 一般・特別会計決算委員会−09月14日-01号

これは1億4000万円も補助金を出しているわけですけれども、これについては蒲原病院組合があって議会を開催しているようでありますけれども、病院自体の余りいい話は聞かない。ですから、今後、蒲原病院はどういう方向性を持っていくのか。この辺は当局はどのように考えているか。その2点について伺います。 ◎栢森 環境保全課長 有害鳥獣の捕獲についてのお話をいただきました。

富士市議会 2014-12-02 平成26年12月 文教民生委員会−12月02日-01号

それからもう1点、実は我々の会派でも要望を出してありますけれども、病院自体老朽化というのが非常に進んでいるように思われます。台風18号の影響で雨漏りをしたというふうなことも伺っておりますけれども、その辺につきましても検討委員会を立ち上げていただいて、新たな病院づくりということで、この場では要望しておきます。 ○小池〔智〕 委員長 質疑を終わります。  これから討論に入ります。