11197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-07-05 07月05日-06号

今般、地震大雨等による自然災害のほか、事故や火災といった人為的災害、新型感染症の流行など、企業の事業継続性を脅かす要因は多様化しています。このため、不測の事態への備えとしましては、生産への影響供給網等の問題を認識し、事業継続に向けた対策商工団体等連携計画することや、国や県の融資制度を活用し、非常時の迅速な事業資金調達支援が代表的なものとなります。 

富士宮市議会 2021-07-01 07月01日-04号

自主防災会の皆様は、災害発生時に住民連携を取り、互いの身を守るため、自助、共助の精神で町内会や区の地域内で、できる範囲で避難や救護に当たっていただく重要な組織であります。そのため、平常時からお互い連携した訓練を続けていくことにより、大災害時の対応力が強化されるものと考えております。具体的には、9月の防災訓練、12月の地域防災訓練救急講習、可搬ポンプ取扱訓練等、様々な活動を実施しております。

伊東市議会 2021-06-30 令和 3年 6月 定例会-06月30日-05号

次に、感染症や非常災害発生時における業務継続計画策定が義務づけられることに関し、委員から、策定後、円滑に運用されることが重要であるとの観点から、その指導方法を問う質疑があり、当局から、対象となる事業所については、市が指定権限を持っていることから、通常の相談等に加え、実地指導を行う中で計画についても管理を行っていくとの答弁がありました。  

富士宮市議会 2021-06-30 06月30日-03号

それでは、発言項目の1、災害時の水源避難場所などについて。令和3年1月1日から5月1日までに震度3以上の地震全国で92回あり、地震活動が活発化しております。いつ大規模災害が起きてもおかしくないという状況下で、当市避難所等への取組と考えを伺いたいと思います。 (1)、水源避難所等に配備される発電機の詳細を把握できているのか伺う。 (2)、当市は、災害時の備蓄タンクを保持しているのか。

三島市議会 2021-06-21 06月21日-06号

初めに、平常時でさえ、このように生理用品の入手に苦労されている方がいる現状であるならば、災害時への備えをしっかりしておく必要があります。また、備蓄する生理用品使用期限を踏まえて、買い替えの際は、小・中学校や福祉の場で利活用できるよう検討していただきたいと考えます。 このようなことを踏まえ、防災備蓄品生理用品を加えていただきたく要望いたします。 

伊東市議会 2021-06-18 令和 3年 6月 定例会−06月18日-04号

第11款災害復旧費第1項農林水産施設災害復旧費水産業用施設災害復旧事業は、令和元年台風19号により被災しました八幡野漁港漁港施設復旧するための経費を、令和2年3月定例会におきまして、繰越明許費の議決をいただいたもの及び令和2年度の予備費充用により予算計上したものでありますが、漁港施設の消波ブロック災害復旧に当たり起重機船での作業が必要となりますが、天候不順影響により作業が進行できず、不測

長泉町議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2021-06-18

それは、いつ来てもおかしくない富士山噴火南海トラフ巨大地震、そして近年頻発している突発的な豪雨災害、つまり巨大な災害時に多くの死者が出た場合には地域全体で火葬炉が不足します。  そして、先述の災害のうち、特に富士山噴火に関して新裾野広域斎場富士山噴火ハザードマップの圏内に入っており、施設に直接のダメージが与えられる可能性が大変に高い。

三島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

社会福祉部長福祉事務所長臼井貢君) まず、別府市と三島市では、災害時要支援者への支援について、その所管部署が若干異なっております。別府市では、災害時要援護者名簿作成に関しましては福祉担当課個別支援計画作成に関しましては防災担当課において対応しているとのことでございますが、本市におきましては、災害時要支援者名簿並びに個別支援計画作成につきましては福祉総務課所管をしております。 

三島市議会 2021-06-16 06月16日-03号

近年、地球温暖化による深刻な気象災害が多発し、激甚化・頻発化する災害への対応が急務となり、持続可能な社会実現が求められています。 政府は、昨年10月、2050年までに温室効果ガス排出量をゼロにする、2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会実現を目指すことが宣言され、今年2月22日には、温室効果ガス基準年の2013年度から2030年には46%削減することが示されました。

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会-06月15日-01号

新型コロナウイルスワクチン接種につきましては、住民票所在地で受けることが原則となっておりますが、住民票所在地外での接種につきましては、長期入院や入所している方、災害による被害に遭った方、基礎疾患を持つ方が主治医の医療機関接種する場合等のやむを得ない事情による場合は、例外的に住民票所在地外ワクチン接種を受けることができることとされております。

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会−06月15日-目次

3 本市が、株式会社ディーエイチシー包括連携災害支援協定を締結していることについて、以下4点伺う。    (1) 同協定は2017年に締結されており、同時期に、全国自治体において、同様の協定が締結されているようであるが、どのような経緯から協定を締結することになったのか伺う。    (2) これまでに同協定に基づいて執行された事業があるか伺う。    

三島市議会 2021-06-15 06月15日-02号

保護者関係各課連携し、消火活動災害体験などの防災訓練防災の知識や技能を身につけるための「イザ!カエルキャラバン!」などの催しも推進しているところでございます。これら心と命を育むことは、教育の不易であり根幹でもあります。この根幹を支えるために、三島市ならではの教育取組も積極的に行っております。 

長泉町議会 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2021-06-14

このため、防災に対する平常時の備え災害時、復旧・復興の各場面において女性の意見、女性男性ニーズの違いが反映されにくい傾向にあり、必要な支援が提供できなくなるおそれがあるということで、第5次の男女共同参画基本計画でも、意思決定の場や災害対応の現場への女性参画男女別データ作成・活用、災害から受ける影響ニーズ男女の違いに配慮した取組避難生活等における女性男性の安全・安心の確保等平常

長泉町議会 2021-06-11 令和3年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-06-11

災害に対する危機管理がますます重要となっている今、今回は災害時の個人情報の取扱いという観点から、災害対応について考えてみたいと思います。  まず、今起こっている災害、新型コロナウイルス感染症を取り上げます。感染者情報個人情報、これはセンシティブ情報なので、個人を特定して一般には公開されません。  それでは、県から市町村への情報提供についてはどうなっているのでしょうか。