運営者 Bitlet 姉妹サービス
570件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 深刻な火葬場不足だそうです。2039年、約20年後には火葬場が少なくなるという予測も出ています。そして、2065年、これは大分先ですが、日本の人口は約8808万人にまで減ると予想されています。論説委員の方ではありますが、やはり日本に対する危機というものが、これから起きることは大変なことなんだよ、少子高齢化によって、こんなことが起きるよということが出ているわけです。 もっと読む
2018-11-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−11月21日-01号 また、今回の停電では、上下水道、ごみ処理、火葬などの掛川市の関連する施設についても影響を受けましたので、長期停電対策をしっかり考えてまいります。  次に、小中学校、幼稚園のエアコン設置について申し上げます。   もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 葬祭会館総務事務事業では、みしま聖苑の火葬炉2基の増設工事の実施により、火葬炉の使用頻度が軽減され、施設の適切な管理体制が図られた。  環境保全事業では、町内河川等の水質検査が継続的に実施されており、94.1%が良好な状態であることが確認された。また、函南町地球温暖化対策実行計画第三次計画の点検・評価にあわせて、次期計画となる第四次計画が策定された。   もっと読む
2018-10-02 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−08号 議案第67号 新火葬場造成工事その2の請負契約の締結について提案理由を説明いたします。  本案につきましては、新火葬場造成工事その2について、落札者と請負契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号及び伊豆の国市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を得ようとするものであります。  なお、内容につきましては市長戦略部長に説明させます。   もっと読む
2018-10-02 富士宮市議会 平成30年  環境厚生委員会 ◆6番(遠藤英明委員) ちょっとお伺いしますが、炉というのは、火葬場、あれと基本的には一緒の構造なのですか。もしそうであるならば、私もはっきりわからない。火葬場の炉というのは、物の本によるとアッセンブリー、部分交換、耐用年数が来る前に傷んだらそっくりかえるという方式がとられているようですが、清掃センターの炉は構造的にどうなのでしょうか、それがわかりましたら。 もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 まず、斎場改修事業に関し、平成2年から稼働している使用状況に鑑み、火葬炉の長寿命化に係る質疑があり、当局から、メーカーの仕様では耐用年数は25年程度となっているが、5年から7年かけて改修等を行い、主要部品を入れかえることで、結果的に10年、15年と長寿命化を図る方向性で検討しているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会建設産業分科会-09月26日−01号 ◆委員(山田安邦君) 市営霊園の関係と火葬の関係でお伺いしますが、今駒場の霊園のほうの関係の合葬墓とか、これからもいろいろ準備をしているものもありますが、市の霊園の行政としては、駒場霊園の関係が整備されて何年ぐらいもつわけですか。何年ぐらいあと余裕が。 もっと読む
2018-09-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号 せんだって私もほかの町の火葬場とかへ行って、町長直行なんていう紙とかのご意見箱のがあったのが、びっくりしたのもあったんですけれども、そういうところで張り出されたというのもあると思います。 もっと読む
2018-09-04 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−04号 それ以外の火葬場から何から、公共施設でも再配置計画でいえば157億ですよ。157億のこれから将来の見込みのものは載ってないものを今基準にしてやっているんで、僕はそれが大きな問題だと思いますし、今後平成33年から先の問題も合併特例債の算定がえをするんですから、5年がいいのか10年がいいのかわからないけれども、それをやらなきゃいけないと思うんですけれども、その点いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-03 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月03日-01号 204ページに参りまして、第2目斎場費の事業1は、燃料費や光熱水費、斎場業務委託料を初め、施設維持のための保守点検等委託料などが主なもので、事業2は、火葬炉設備の修繕料等を支出いたしました。第3目交通防犯対策費の事業1は、危機対策課職員1人の人件費で、207ページにかけての事業2は、交通指導員の報酬や県交通安全指導員負担金等が主なものであります。 もっと読む
2018-06-25 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月25日-03号 この間、雫石町を挙げて関係機関との連絡調整や物資の調達はもとより、御遺族及び関係者の接待や宿泊施設の御案内、あるいは御遺体の収容、安置、身元の確認のお手伝い、死亡届の受理、火葬の御案内から葬儀のお手伝いなどに加えましてさまざまな場面で、炊き出しに至るまで、積極的かつきめ細かな御配慮、言に尽くせぬ御協力をいただきました。   もっと読む
2018-06-14 函南町議会 平成30年  6月 定例会-06月14日−01号 3月29日、みしま聖苑新型火葬炉完成式典が開催され、これに関係の議員とともに出席しました。  3月31日、かんなみ女性の会平成29年度総会が開催され、これに出席しました。  4月1日、消防団入退団式が開催され、これに他の議員とともに出席しました。  4月6日、町内小中学校入学式が挙行され、これに他の議員とともに出席しました。   もっと読む
2018-06-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 建設産業委員会-06月11日−01号 し尿処理センターから、火葬場から、ごみの処理場から、クリーンセンターから全部かかわった人間として、あえてそれだけ申し上げておきます。甘くないということ。だから、議会も当局も発信するときに気をつけてやらないと、こんな話を盛り上げたら大騒ぎだよ。一宮の小國神社が怒るじゃなくて、北のほうはみんな怒ってしまうよ。神様じゃなくて、人間が怒るでね。 もっと読む
2018-05-18 三島市議会 平成30年  5月 福祉教育委員会-05月18日−01号 次に、⑤の行旅病人及び行旅死亡人の取扱業務ですが、これについては行旅中の病人に対しての医療費の助成や行旅中に死亡した身元不明の者に対して火葬・埋葬の業務を行うものであります。  次の⑥の旅費欠乏者の取扱業務、⑦生活保護運営対策業務については、記載のとおりになります。  以上で説明を終わります。  説明者が交代します。 もっと読む
2018-03-13 富士市議会 平成30年 3月 総務市民委員会-03月13日-01号 1の(1)斎場運営管理費7439万6000円は、火葬業務を行うための嘱託職員の賃金、光熱水費及び霊柩車の運行や庭園管理等の委託に係る経費であります。(2)斎場施設管理費1956万5000円は、火葬炉内の修繕等の経費及び設備機器保守点検の委託料等の経費であります。  説明は以上です。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-03-12 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−05号 継続事業といたしましては、新火葬場の造成工事、韮山中央農道拡幅改良工事などがあります。また、伊豆市との一部事務組合での事業になりますが、着々と進められている広域廃棄物処理施設整備もあります。  新規事業といたしましては、新し尿処理場建設に係る各種調査業務、深沢橋かけかえ事業に向けた測量調査業務、田京駅前交差点改良事業における道路拡幅用地取得などがあります。   もっと読む
2018-03-07 三島市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月07日−01号 みしま聖苑につきましては、申し込みを受けて、たしか有料で小動物の火葬を受けているかと思いますので、その辺で、やはりその路上でひかれてしまっている動物の取り扱いと希望で費用を出して処理を希望なさる方の場合とでは、取り扱いが変わってまいります。 もっと読む
2018-03-05 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  2月 予算決算委員会建設産業分科会-03月05日−01号 1の霊園使用料、2の火葬施設使用料、4の行政財産目的外使用料のうち、(1)桶ケ谷沼ビジターセンター使用料、(3)電柱等設置使用料、磐田市聖苑(4)環境課、(5)ごみ対策課。 もっと読む
2018-02-22 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月22日−02号 内容につきましては、臨時財政対策債、新火葬場整備事業債、道路橋梁改良事業債、道路等整備事業債などであります。  続いて、6ページをお願いします。  歳出についてであります。  1款議会費につきましては、議員報酬と議会の運営に係る経費1億5,497万4,000円を計上しております。  2款につきましては、1項総務管理費から6項監査委員費まで合わせまして24億294万3,000円を計上しております。 もっと読む
2018-02-21 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月21日−01号 昨年1年を顧みますと、2月には新火葬場の建設地について、山木、多田及び奈古谷の関係3地区の区長と「新火葬場の建設及び操業に関する協定書」を市議会議長の立ち会いのもと、締結いたしました。  3月には、長年の懸案事項でありましたスポーツワールド跡地への企業誘致が決定いたしました。操業が始まれば、新たな人の流れも加わり、地域活性に結びつくものと期待しております。   もっと読む