620件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長泉町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5日目) 議事日程 開催日: 2019-09-09

      │ 質 問 者 │ ├────┼───────────────────────────┼───────┤ │ 1  │1.各種調査結果や世の中の動きを基に         │四方義男 議員│ ├────┼───────────────────────────┼───────┤ │ 2  │1.町長の所信と行政姿勢を問う            │木下章夫 議員│ │    │2.裾野との共同火葬建設

長泉町議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-04

3、本議案の事業は長泉町公共事業建設執行であるが、裾野市との火葬建設と同様で、当局の議会軽視、すなわち議会提言の不履行及び説明責任の不履行、最後に議会決議不履行。以上3点を指摘し、反対討論といたします。  なお、議員の皆様におかれましても、当局の姿勢を戒めるためにも、反対に賛同していただき、真に町民にとって求められる、本当により良い施設を造るためにも再審議できることを望みます。  

御殿場市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会(第1号 9月 3日)

御殿場市・小山町広域行政組合負担割合の見直しに関する決議 御殿場市・小山町広域行政組合は、昭和40年当時の小山町長からの申し入れにより、火葬場、隔離病棟及び塵芥焼却場の管理運営に関する事務を共同処理するため、「御殿場市・小山町厚生施設組合」として昭和41年4月に発足し、その内容を充実させながら、「御殿場市・小山町広域行政組合」として既に53年が経過している。  

長泉町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日目) 議事日程 開催日: 2019-06-06

午前10時開議   日程第1.一般質問 ┌────┬───────────────────────────┬───────┐ │ 順位 │     質    問    内    容      │ 質 問 者 │ ├────┼───────────────────────────┼───────┤ │    │1.住民監査請求 町の対応と見解は          │       │ │ 1  │2.火葬場事業計画

長泉町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-06

この背信行為の疑義を質し、今年着工予定の火葬建設の差し止めをするための質問でもあります。  それでは、はじめの住民監査請求、町の対応と見解はということで伺ってまいります。  本年1月、新聞にも報道されました、裾野市との火葬場計画執行が不当であると、火葬場事業の差し止めを求めて元区長グループから町に出された住民監査請求について、町の対応と見解を伺います。  

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

泉町衛生施設建設基金の積立金の使途については、本定例会建設文教常任委員会において、反対議員からの質疑に対し、当局から、し尿処理施設、ごみ処理施設火葬施設等、将来にわたる衛生施設全般の建設事業費に充てるための積立金であるとの答弁があった内容であることから、火葬場事業のみに特化した積立金ではないことは周知の事実であります。  

長泉町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-07

その当たり前の疑問の背景とは、町が火葬場計画を進めるにあたり、━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━施設の費用対効果の比較や町民の意向を確認しないで進めてきたことに対して、元区長グループから住民監査請求、すなわち火葬場事業費の税金の返還請求が今年の1月に町に提出されました。このことは、現火葬場の解体を望んでいない町民の方たちが多くいるのではという疑問でもあります。  

長泉町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3日目) 議事日程 開催日: 2019-03-06

│ ├────┼───────────────────────────┼───────┤ │ 1  │1.PPP(Public Private Partnership:官民パートナ │長野晋治議員 │ │    │  ーシップ方式)の取組みを             │       │ ├────┼───────────────────────────┼───────┤ │    │1.裾野長泉新火葬施設

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

171ページにかけての第2目斎場費は、斎場の管理運営に要する経費で、事業1は、燃料費や光熱水費のほか、火葬業務や霊柩車運転業務などの斎場業務委託料を初め、各設備保守点検委託料などが主なものであります。事業2は、斎場の施設整備に要する経費で、消耗品費や、火葬設備及び排ガス処理設備等に係る修繕料の計上であります。  

富士宮市議会 2019-02-20 02月20日-07号

火葬場運営費には、聖苑内に授乳室兼更衣室を設置する経費を含む修繕料及び火葬棟にスポットクーラーを導入する備品費をそれぞれ計上いたしました。 第5款労働費は1億5,421万5,000円で、前年度と比較いたしますと668万2,000円、4.5%の増であります。主な内容といたしましては、企業紹介のガイドブックの作成委託料を計上したことによるものであります。 

富士市議会 2019-02-18 平成31年 2月 総務市民委員会-02月18日-01号

2つ目の燃料費の話なんだけれども、今、答弁の中で、火葬する遺体の数がふえているということですけれども、公共施設の再編計画の話を何年も前からしているんだけれども、唯一施設を大きくしなきゃならないかもしれないのが火葬場だよという議論があったと思うんだけれども、今の話の中でもふえているということで、今の規模でどの辺まで耐えられるのかとか、あるいはこれから少し炉の数をふやすだとか、場合によっては建物自体を増築

富士市議会 2018-12-07 平成30年11月 定例会-12月07日-02号

深刻な火葬場不足だそうです。2039年、約20年後には火葬場が少なくなるという予測も出ています。そして、2065年、これは大分先ですが、日本人口は約8808万人にまで減ると予想されています。論説委員の方ではありますが、やはり日本に対する危機というものが、これから起きることは大変なことなんだよ、少子高齢化によって、こんなことが起きるよということが出ているわけです。

長泉町議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第5日目) 議事日程 開催日: 2018-12-03

(新規事業)鮎壺公園、パ │       │ │    │  ークゴルフ場、城山交差点道路、新火葬場計画   │       │ │    │5.町の危機回避能力は赤信号             │       │ └────┴───────────────────────────┴───────┘  ────────────────────────────────────────   本日の会議

長泉町議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-03

次の質問は、裾野市との火葬場計画に限定して質問させていただきます。火葬場計画の住民説明会、あるいは広報新聞等で通知することは必要不可欠であると思います。しかしながら、内容はほぼ決定事項だけで、少数意見や、また、町民からの反対意見等、なぜこういったものを公表しないのか。