1542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会-02月28日-03号

今後も、消防団や自主防災会の活動に欠かせないハード整備を初めといたしまして、消防団員の確保や自主防災会の人材育成など、地域防災力を高める取り組みに対しまして、市が積極的に支援し、協力を行い、あらゆる災害の発生に対しまして確実に対応できるように、志太消防本部も含めまして、関係者との強固な連携のもと、さらなる防災力の充実と強化を図ってまいります。  

焼津市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会〔資料〕

志太消防本部データでは、平成30年の救急搬送件数10,714 │    │   件のうち65歳以上が64%と最も多く、そのうち病気以外のケガで搬送された人は17%。1,096 │    │   人がケガで搬送され、その内訳を見ると、建物や公園道路河川や畑・山など、住宅以 │    │   外の場所でケガをした人は32%・352人とのことである。

富士市議会 2018-12-10 平成30年11月 定例会-12月10日-03号

本市は先進的な取り組みをしている市内企業を会議に紹介し、会議主催のふじのくに女性活躍先進企業サミット2017で事例発表をしていただいたほか、会場内に市消防本部のブースを設置し、女性消防士募集PRを行うなど、連携協力をしております。今後も、会議に加盟して女性活躍推進やワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組んでいる企業情報誌「きらり」で紹介するなど、連携を生かしてまいります。  

三島市議会 2018-11-29 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号

また、消防団員消防本部消防署と連携して、災害事故等の発生に対してもいち早く最前線に駆けつけ、市民生命、身体、財産等を守っていただいており、まさに地域防災力の中核を担っていただいております。  このような活動を支えている地域力強化のための消防団員の充実についてお伺いをいたします。  まず、消防団の充足数及び各分団の存続についての見解を伺います。  

富士市議会 2018-10-10 平成30年 9月 定例会-10月10日-05号

窓口から依頼を受けた所属においては、それぞれの所管分野において対応することになりますが、例えば消防本部においては、職員の現地調査、市民相談窓口からの通報、町内会長からの通報等により、火災危険があると認められる空き地を判断し、富士市火災予防条例に基づき、所有者等に対策を講ずるよう、電話または書面にて指導しております。

静岡市議会 2018-10-05 平成30年 企業消防委員会 本文 2018-10-05

災害対応を行う隔日勤務者として、消防署の消防隊ですとか、救急隊に21名、そして、119番通報を受け付け、出動指令を行う消防本部の指令課に5名、また、火災予防教務を行う毎日勤務者として、消防本部予防課等に4名を配置しております。女性ならではの視点ですとか、きめ細やか気配り等を生かしながら職務に従事しているところでございます。  

富士市議会 2018-10-01 平成30年10月 総務市民委員会−10月01日-01号

トイレトレーラーけん引車両整備につきましては、現在、牽引する車両はトヨタハイエースを使用しておりますが、高速道路走行時の安全性に不安があることから、遠方への派遣等に安心して対応できるようにするため、予備車両として消防本部所有の車両いすゞエルフに牽引金具を取り付ける経費28万6000円の増額をお願いするものであります。

掛川市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号

また、緊急車両の設置率ですが、消防本部の車両については、25台中 3台で12.0%、消防団車両につきましては、32台中 4台で12.5%となっています。今後につきましては、掛川市が所有する道路パトロール車などから随時設置をし、またリース車につきましても、リース更新時にドライブレコーダーの設置を条件契約更新し、全車両につきまして 5年をめどに設置してまいります。  以上でございます。

藤枝市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会-09月14日-04号

また、横浜市公立中学校山梨県甲府市を初めとする幾つかの市の公立学校、群馬の太田市ですね、こちらの消防本部、こちらのほうで導入されているようで、東日本大震災の影響からだと思いますが、この東日本地区に導入事例が多いということをお聞きしております。  受け売りで大変申しわけございません。この点につきまして御見解あれば、よろしくお願いしたいと思います。 ○議長(西原明美議員) 危機管理監。

函南町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会-09月05日−01号

8月21日、平成30年第2回駿東伊豆消防組合議会定例会が駿東伊豆消防本部において開催され、これに関係の議員が出席しました。  8月27日、第1回空家等対策計画策定協議会が開催され、これに総務建設委員長が参加しました。  8月28日から29日、箱根山御山組合外2組合議員等研修視察が岐阜県において実施され、これに関係の議員が出席しました。  

伊豆の国市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−05号

一般施設に設置されているAEDの数は市では把握できておりませんので、駿東伊豆消防本部田方中消防署に確認したところ、署でも把握していないとのことでありました。  次に、②AEDの24時間対応についてであります。  市が設置してある61施設には、24時間対応可能なAEDは設置されておりません。  次に、③AEDの屋外設置の考えについてであります。  

掛川市議会 2018-06-26 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月26日-03号

そして区を挙げて地元消防団や市消防本部指揮隊も参加しての大がかりな捜索活動が 2回、 3回と行われます。家族の心労は言うに及ばず、地域としても本当に大変なことになるわけであります。  消防本部に聞きましたところ、昨年度、本部が地元消防団に同行して指揮隊として捜索活動を行ったのは 3件あったそうです。

函南町議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会-06月14日−01号

6月8日、沼津市の駿東伊豆消防本部において、高度救助隊発足式が行われました。高度救助隊とは、人命救助に関する専門的かつ高度な教育を受けた救助技術のエキスパートで構成され、大規模災害に対応できる高度な器具類を装備した部隊です。国内の有事の際は、緊急消防援助隊として出動することも想定しており、今後の人命救助活動に大きな役割を担うことが期待されます。  

静岡市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会(第3日目) 本文

これは、全国の消防装備情報でありますが、消防本部消防艇の所有状況は、東京消防庁に加え、12の政令指定都市で装備されています。また、日本列島沿岸には、このように保有されている状況です。そして、毎年、東京湾大阪湾では、複数の消防艇が災害対応の連携訓練を行っております。  静岡地域広域消防は第三管区海上保安本部管轄で、一番西にありながら国際拠点の清水港を有し、駿河湾も御前崎まで沿岸部を有します。