8008件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

経済活性や現在の焼却場の問題が解決するなら住民投票に賛成する。一日も早く住民投票の議論をしてほしい。民主主義は多数意見で仕方がない。住民投票に該当する。法律的にグレーの部分を勉強しながら進める。法に基づいた条例案であるので設置する。池新田地区以外の地区には説明がなく、住民の批判もあるので制定をしたい。市民目線でいなければいけないと思っているので制定する。

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

その中で、いわゆる定住化対策であったりとか、経済活性策、それから子育て環境とか教育環境の充実、こういったものを政策的に推進する必要があるということで、相当の財源不足を補うという中で取り崩しを行ってきたというふうに認識をしております。 以上です。 ○議長杉浦謙二君) 9番、水野克尚議員。 ◆9番(水野克尚君) 今、答弁いただきましたが、御前崎市には財政調整基金条例というのがあります。

御前崎市議会 2020-08-26 08月26日-01号

また、マリンパークなどを使った新たなイベント等については、アイデアを出していただき、地域活性につながるよう努力をしてください。 老人クラブ会員についてでございますが、会員数が年々減少していますので、参加することに負担を感じることのない、楽しく過ごせるクラブとなるよう検討してください。 地方議会へのタブレット端末の導入が広がり始めています。

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

地元の消費活性に余りに役に立ちそうもない一過性の制度のために、自治体には大きな負担がかかっています。 そうした問題点を指摘し、反対討論といたします。 ○議長寺田幹根君) 次に、1番 秋山勝則議員。     〔1番 秋山勝則君 登壇〕 ◆1番(秋山勝則君) それでは、議案第53号令和2年度磐田市一般会計補正予算(第3号)について、賛成の立場から討論をさせていただきます。 

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

その他として委員会として確認しておきたい事項を求めたところ委員から、市独自の活性策や経済を元に戻すための活動を考えているのかとの質疑があり、産業観光部長から緊急経済対策を今まで第1弾から第3弾まで実施しているが、今後は感染症防止対策社会経済活動の両立を目指しながら、第4弾についても検討していきたいと考えているとの答弁がありました。  

島田市議会 2020-06-18 令和2年6月18日総務生活常任委員会-06月18日-01号

このコロナ禍のときに、現在経済が停滞している中で、なかなか仕事が取れないものが、今後9月以降に出てくるのではないかという話も出ているので、できれば、庁舎の建設は確かにありきではない話は進めていますが、公共事業につきましては、経済を回していくという意味では、経済活性という意味を考えていくと、経済活性すれば税収も増えるわけですから、そういった側面も考え方に入れていただいて、建設をどのようにしていくかという

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日経済建設常任委員会-06月17日-01号

委員山本孝夫) 部長がお三方いるので、ちょっとお伺いしたいのですが、今、新型コロナウイルスのことでいろいろ給付金等もあって、国主導地域を安全に、あるいは活発に再生しようという動きをしていますけれども、各自治体で、当然独自に活性も、経済をまた元へ戻すための活動をやっていくと思うのですが、今、島田市が、部長の方々が市長も交えていろいろ作戦を練っておられると思うのですけれども、具体的なことはまだ言

三島市議会 2020-06-16 06月16日-02号

他の業種についても大幅な落ち込みになっており、市といたしましても、本定例会初日に御審議いただきました中小企業等応援補助金早期運用に向けて準備を進めていくとともに、今国会で成立しました国の2次補正予算新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用する中で、今後市内の様々な業種にわたる経済活性につながるような対策を検討してまいりたいと考えております。 

磐田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

長い自粛生活により緩みが出やすい時期、また、今後県外への移動が段階的に緩和され、国においても、この後、GoToトラベルキャンペーン(仮称)により国内への旅行移動活性させる取組も検討されています。 小項目1として、今後、心配される第2波の発生をどう予防し、拡大を防いでいくのか対策をお伺いします。また、保健所や医療機関医師会との連携を含め、どのように準備していくのかお伺いします。 

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

大きな3、コロナ禍への経済活性対策について。新型コロナウイルス感染症による全国緊急事態宣言は、感染症拡大予防には必要不可欠な政策であった反面、地域産業を支える事業者にとっては、業務継続の危機に直面するほどの大きな影響を与えております。市では、事業者支援経済活性対策市民家計支援対策としてプレミアムつき商品券発行を予定しているとのことですが、以下、お伺いいたします。  

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

その対策として、地域経済活性や、歳出の抑制に向けた事業計画等見直しと、終息後の出口を見据えた事業立案を各所属に指示したところで、主体的な検討は今年度の実施計画策定作業の中で行ってまいります。また、令和2年度当初予算に計上している事業につきましては、今後各所属見直し作業を行い、9月以降の補正予算において歳出見直しを提案していく予定です。  以上、答弁申し上げました。

裾野市議会 2020-06-08 06月08日-議案説明-01号

まず、新型コロナウイルス感染症拡大に係る経済対策としまして、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、市内店舗等で利用できるプレミアムつき商品券の販売を行い、地域経済活性市民生活支援を行います。1万円で1万5,000円分の商品券を各世帯2セットまで購入できるようにいたします。