10291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

第2条により、設置の趣旨といたしまして、地域住民のコミュニティ活動推進の拠点として、広く住民利用に供するため、地区センター設置することといたしました。 第3条には8地区センターの名称及び位置を定め、第4条には地区センター管理するための職員について、第5条には地区センターの行う事業について1号、センターの日常的な施設の利用及び管理に関することなど1号から4号まで定めるものです。 

御前崎市議会 2020-08-26 08月26日-01号

この改正は、社会において旧姓を使用しながら活動する女性が増加している中で、さまざまな場面で旧姓を使用しやすくするという女性活躍推進の観点から、住民票、個人番号カード同様、印鑑登録に際しましても旧氏の使用を可能とするものでございます。 議案参考資料の13ページ、14ページをごらんください。条文の改正でございますが、第2条では第1項中の「本市の」を「本市が備える」に改めます。 

島田市議会 2020-08-06 令和2年8月6日議会運営委員会-08月06日-01号

また、保健福祉センター空調機改修工事に要する経費市民活動における新型コロナウイルス感染症対策に要する経費及びネウボラ推進事業に係る健康管理システム改修に要する経費などを計上するものでございます。  6款農林業費では、新型コロナウイルス感染症対策を講じた農産物の販売に対する助成経費を計上するとともに、茶業団体支援事業の財源を組み替えるものでございます。  

藤枝市議会 2020-07-10 令和 2年 6月定例月議会−07月10日-04号

現在もICT支援員活動しておりますが、昨年だけでもやっぱり市全体で800件もの相談があるということで、この需要はこれから高まると思っております。そんな中で、当然人員の増員に向けましては財政支援をしっかり国のほうに要請して、少しでも多い人数を確保できるような形で取り組んで、また準備をしていきたいと考えております。以上でございます。 ○議長大石保幸議員) 石井議員

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

次に、8款土木費緊急雇用対策では、業務内容の詳細について、直営班繁忙期に当たる期間任用期間に設定し、直営班補助として道路や河川の除草自治会活動等で出た草や土砂の回収、幹線道路等で用地買収した土地の除草、舗装の穴埋め、それからコロナウイルスの影響で中止になっている自治会活動の作業の補完などを考えている。

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

その他として委員会として確認しておきたい事項を求めたところ委員から、市独自の活性化策経済を元に戻すための活動を考えているのかとの質疑があり、産業観光部長から緊急経済対策を今まで第1弾から第3弾まで実施しているが、今後は感染症防止対策社会経済活動の両立を目指しながら、第4弾についても検討していきたいと考えているとの答弁がありました。  

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月29日全員協議会−06月29日-01号

初めに、議会だより編集等に関する特別委員会設置につきまして、島田市議会では、議会基本条例に基づき、会議会議資料を公開し、審議経過、結果を広く市民にお知らせしたり、議会報告会を開催し、市民議員とが自由に意見及び情報を交換する機会を設けたりするなど、情報公開や広聴活動に取り組んできました。このほか、定例会ごと議会だよりの発行にも取り組んできております。

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月29日議会運営委員会−06月29日-01号

もう一つ、当日、会場で静岡県立大学生による啓発活動を行うとあるのですが、何の啓発活動を行うのか教えてください。 ○委員長大石節雄) 市民協働課長。 ◎市民協働課長松村竜次郎) まず、グループの申し込みは今回、参加しやすいというところで考えていたのですけれども、応募のあった方は個人でやりたいということだったものですから、今回については残念ながら応募はありませんでした。  

藤枝市議会 2020-06-29 令和 2年 6月定例月議会-06月29日-01号

この表彰を糧に今後の議員活動に頑張っていきたいと思いますので、皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。以上です。           (拍       手) ◆17番(石井通春議員) ただいま皆様の丁寧なる表彰を頂きまして、誠にありがとうございました。  10年間というこの期間、本当に自分にとってはあっという間だったなというふうに思っております。

島田市議会 2020-06-26 令和2年6月26日議会運営委員会-06月26日-01号

今回提案する特別委員会は、議会だよりの編集以外に昨年度設置いたしました若者のまちづくり参画等に関する特別委員会において、特に高校生との意見交換会の実施に向けての方策の提言を踏まえて、具体的な開催についてさらに議会報告会などを含めた議会が行う広報・広聴活動を一元的に扱う委員会設置を調査・研究するものであります。  続けて言ってしまってよろしいですか。 ○委員長大石節雄) はい。

裾野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告・討論・採決-04号

その一方で、過去のプレミアム商品券利用実績は、日用品食料品などに約8割が利用され、その利用大型店舗だったということに加え、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための外出自粛などにより、生活様式が根底から変わったということによって、観光業飲食業などの消費活動を取り戻すための効果に対して、委員より懸念が示されました。  

磐田市議会 2020-06-18 06月18日-04号

今後、市民利用が増えるようマイナポイント取得のための支援を行うとともに、今後もチラシや市のホームページ等による周知活動を行ってまいります。 なお、相談体制につきましては、従来からマイナンバーカードの交付に関することは市民課で、制度やマイナポイントに関することは総務課対応をしております。そのほかにも国で設置しているフリーダイヤルを案内しているところでございます。