4376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御殿場市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会(第9号 3月25日)

一方で歳出では、扶助費等の社会保障費をはじめとする義務的経費の増加、累積し、膨大化した公共施設道路河川維持更新、長寿命化、あるいは会計年度任用職員制度等の新たな制度にも対応しつつ、市民の安心・安全のためのまちづくり事業を着実に行うとともに、観光振興や産業立地、移住定住促進など、市が持続して発展していくための市民ニーズに適切に対応するため、本市が行うべき業務を選択し、財源や人材を集中して作成したものと

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

また、家庭用蓄電池の設置や特殊詐欺被害防止対策機器の設置への助成など、町民の生活に直結したきめ細かな取り組みとともに、従来から重点施策として位置づけている道路河川下水道などの社会整備基盤、地域経済の活性化を目的とした中小企業への各種支援等を引き続き実施するなど、行政の継続性も認められるものであります。  

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算・決算特別委員会総務生活分科会−03月16日-01号

これは受けてもらえないかもしれませんが、117ページのところの環境監視測定・分析事業とあわせまして、119ページの河川清掃事業ということで、実は経済のほうで話をされました下水の話なのですが、下水は処理をするということでやっていますが、例えば、河川であるとか通常の側溝であるとか、そういったところの環境に対しては、ここの関係、要は環境課のほうで対応しているかしていないか、お伺いしたいと思います。

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

ないようでしたら、次に歳出8款土木費1項1目土木総務費から、3項2目河川維持改良費までを審査します。  予算に関する説明書は124ページから129ページまで、当初予算概要書は153ページから164ページまで、参考図面は263ページから273ページまでです。  当局から補足説明があれば、お願いします。  須藤すぐやる課長。 ◎すぐやる課長(須藤嘉久) 補足説明は特にございません。

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

238、239ページ、3項1目説明欄2、河川維持修繕事業3,300万円ですが、本事業の詳しい内容説明について、そして、河川清掃の予定、どのように清掃する河川を決定しているのか伺います。  続きまして、240、241ページ、4項1目、説明欄2の②都市計画マスタープラン策定事業の690万円ですが、平成31年度から120万円の増額となっております。

袋井市議会 2020-03-09 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-09

それから、河川等整備計画、ことしつくっていくというようなことでありますけれども、その中で、歳出8款3項河川費、1目河川管理費、15節の河川・排水路等浚渫及び修繕工事ということで1,800万円余が計上されているわけですけれども、当然市が管理する河川についての河道特性、こういうものを把握されているかどうか。

袋井市議会 2020-03-09 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-09

それから、広岡河川公園グラウンドの工事を今、やっていると先ほど説明がありまして、河川公園なので倉庫等が設置できないんですけど、今、上田町グラウンドのほうでは倉庫があるんですけれども、その辺の場所を前に一度、聞いたことがあると思うんですけど、もう一度、利用者との話し合いがしっかりできているかどうか、そこら辺を少し教えていただきたいと思います。

御殿場市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第7号 3月 9日)

具体的にはごみ削減に必要な従来の3R、発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)にプラスチックごみの発生抑制や、海洋流出防止のために必要な使い捨てプラスチックの使用自粛(リフューズ)、プラスチック製品の店頭回収やプラスチックごみの持ち帰り(リターン)、河川などの清掃活動や街中でのごみ拾い(リカバー)の3つのRを加えて6Rとし、市民行政とが協力・連携した啓発活動を中心とした取

島田市議会 2020-03-09 令和2年2月定例会−03月09日-05号

確かに今議員おっしゃるように、ホームベースを下げたりだとか、あるいはフェンスを下げたりだとかいうことで、とれないことはないのかもしれないのですけれども、なかなか照明灯とか、あとバックスクリーンといったものの移設も伴うということで、河川法の制約にもちょっと引っかかるところが出てくるということで、100メートルの拡幅はなかなか難しいということは聞いております。  以上です。

島田市議会 2020-03-06 令和2年2月定例会−03月06日-04号

牛尾実験所の記念碑設置につきましては、国土交通省静岡河川事務所と協議し、要望をいただいた地元及び県内外研究者の御意見をもとに、牛尾実験所の説明や遺構の写真などが記載された説明板を今月末までに設置する予定です。  なお、設置場所は国土交通省から占用許可を受けた市道の空間地になります。  次に、2の(2)の御質問についてお答えします。  

清水町議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-03-04

町民への情報発信につきましては、今年度中にLINEによる情報発信の整備や、来年度には、先ほどお話もありましたように、防災アプリ・河川監視カメラの整備を計画してございます。  そういった意味で、昨年度との予算がちょっと減額している部分につきましては、大きくは同報無線のデジタル工事の部分において今年度の工事費が少なくなった部分が主なものでございます。  

藤枝市議会 2020-03-03 令和 2年 2月定例会−03月03日-04号

続く19号とその後の台風崩れの記録的豪雨は、東日本東北地方の広い範囲を繰り返し襲い、河川の氾濫は230河川と言われ、死者・行方不明者100人、全半壊約1万2,000棟、床上浸水約2万8,000棟に及んだという、これは内閣府の昨年11月11日の記録であります。  海水温は年々年を追うごとに高まり続けておりまして、日本列島はまさに災害の時代に入ったと思われます。  

藤枝市議会 2020-03-02 令和 2年 2月定例会−03月02日-03号

近年の地震に伴う津波河川氾濫などの大規模災害からの復興・復旧に欠かせない事業として、地籍調査の必要性と重要性がさらに高まってきています。国土調査法による地籍調査は、昭和26年(1951年)に開始され、既に半世紀以上が経過しているものの、全国の地籍調査進捗率は52%にとどまっているのが現状です。  

御殿場市議会 2020-02-26 令和 2年 3月定例会(第3号 2月26日)

1項1目道路河川災害復旧費は、災害時に使用する安全柵等の備品購入費などです。  2項1目の農業施設災害復旧費及び2目の林道災害復旧費は、農地農業施設及び林道等の災害復旧事業費で、災害復旧に必要な最低限の経費を計上しております。  以上で、11款災害復旧費の内容の説明を終わらせていただきます。