7340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2022-09-20 09月20日-04号

さらに、財政調整基金については、議員御存じのとおり、地方財政法第7条第1項の規定により、「歳入歳出決算上生じた剰余金は、その2分の1を下回らない金額を当該基金に積み立てるか、若しくは市債の繰上償還に充てること」とされております。本市における当該基金の残高は、合併時の平成22年度末に30億円に達し、その後徐々に増加して平成29年度に40億円を超え、昨年度末には過去最高額となりました。

富士宮市議会 2021-11-29 11月29日-03号

③、歳入歳出について。歳入について、令和2年は世界不況の影響を受ける日本経済の現況に鑑み、特に法人市民税の落ち込みが考えられます。下振れリスクをどのように捉え、対処するおつもりかお聞きいたします。歳出について、予算編成額を十分に吟味し、決算での不用額を抑えるとともに、実質収支比率の適正化を図るべきだが、いかがかお聞きいたします。 以上、答弁をお願いいたします。

富士宮市議会 2021-09-18 09月18日-02号

質疑の方法としては、歳入歳出補正予算事項別明細書により、歳入から質疑を許してまいります。 なお、議員各位には、御質疑の際に、該当するページ数をお示しくださいますようお願い申し上げます。 初めに、1款市税3項軽自動車税について質疑を許します。御質疑ありませんか。11番 中村憲一議員。 ◆11番(中村憲一議員) 環境性能割についてお尋ねをします。 

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

の認定について           認定第 2号 平成30年度御前崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定につい             て                                      認定第 3号 平成30年度御前崎市後期高齢者医療保険特別会計歳入歳出決算の認定             について                                  認定第

富士宮市議会 2020-11-28 11月28日-02号

質疑の方法としましては、歳入歳出補正予算事項別明細書により歳入から質疑を許してまいります。 なお、議員各位には、質疑の際に、該当するページ数をお示しいただきますようお願いします。 まず、14款国庫支出金、2項国庫補助金について質疑を許します。12、13ページです。御質疑ありませんか。12番 深澤竜介議員

富士宮市議会 2020-11-26 11月26日-01号

補正の主な内容について申し上げますと、まず歳入でありますが、第14款国庫支出金65万8,000円及び第15款県支出金34万2,000円のそれぞれの追加は、歳出に関連した特定財源の追加であります。 第17款寄附金1億7,000万円の追加は、ふじのみや寄附金によるものであります。 次に、歳出であります。第1款議会費75万円の減額は、人件費の補正によるものであります。 

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

今回の補正額は、歳入歳出それぞれ6億2,158万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ177億6,424万1,000円とするものでございます。 それでは、歳入歳出予算の補正の概要につきまして、主なものを説明申し上げます。初めに、歳出について説明いたします。

御前崎市議会 2020-09-26 09月26日-03号

 4号 平成30年度御前崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について       認定第 5号 平成30年度御前崎市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に             ついて                                    認定第 6号 平成30年度御前崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について      認定第 7号 平成30年度御前崎市工業団地建設事業特別会計歳入歳出決算

御前崎市議会 2020-08-26 08月26日-01号

 4号 平成30年度御前崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について       認定第 5号 平成30年度御前崎市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定に             ついて                                    認定第 6号 平成30年度御前崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について      認定第 7号 平成30年度御前崎市工業団地建設事業特別会計歳入歳出決算

島田市議会 2020-03-26 令和2年2月定例会−03月26日-07号

会計年度任用職員への移行に伴う財源措置について、総務省は昨年12月、地方財政計画歳出に関する経費として約1,700億円を計上する方針を決め、安心して制度の円滑な移行に取り組んでほしいと呼びかけてきました。当市の財源が厳しいことを理由に、真っ先に進めてきた包括業務委託会計年度任用職員制度の運用は問題です。  

島田市議会 2020-03-25 令和2年3月25日議会運営委員会-03月25日-01号

今回の補正は歳入歳出予算にそれぞれ5,000万円を追加し、予算の総額を459億3,700万円とするものでございます。補正の内容は、7款商工費において新型コロナウイルス感染症による経済変動の影響により資金繰りが悪化している中小企業者に対する利子補給金及び売上高が減少している小規模企業者の事業継続を応援する給付金を計上するものでございます。  

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

質疑なく、次に歳出について説明を受け、質疑に入りました。  最初に、委員から、「戸籍住民基本台帳費に、マイナンバーカード関連の事務交付金があるが、当町のマイナンバーカード普及率は。」とただしたところ、「本年2月末現在で13パーセントです。」との答弁がありました。  次に、委員から、「当町職員のマイナンバーカード取得率は。」

磐田市議会 2020-03-24 03月24日-07号

今回の補正は歳入歳出予算の追加、繰越明許費の追加及び変更、地方債の変更であり、補正予算(第8号)の補正後の額に歳入歳出それぞれ4億2,542万5,000円を追加し、総額を673億6,572万3,000円とするものでございます。