96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御殿場市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会(第1号 2月21日)

罰則規定のある本条例は、静岡地方検察庁との協議が必要となり、照会したところ、50万円が妥当との回答があったことにより、引き上げております。  以上、お答えとさせていただきます。  (「終わります。」と高木理文君) ○議長田代耕一君)  ほかに質疑ありませんか。  (この時発言なし) ○議長田代耕一君)  質疑なしと認めます。  これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  

富士宮市議会 2018-06-21 06月21日-04号

この罰則規定を設けようとする場合は、罰則を適用する対象者が明確であるか、また罪刑の均衡を失することがないよう、その量刑が適切であるかなどにつきまして、他法令などの罰則との比較検討のみならず、それらなどにつきまして検察庁との協議事前に必要となるため、そもそも市が独自の判断で厳しい罰則を設けることはできない状態でございます。 

三島市議会 2017-12-12 12月12日-06号

しかし、原状回復に従わない場合の罰則については、検察庁などの捜査機関が介入して履行するため、実効性が高くなっており、安易に散骨場の経営に参入できないようになっているとの答弁がありました。 これに関連して、建設業関係では、入札をした際に万が一、入札業者が倒産した場合でも入札した事業を確実に履行できるように保証会社と契約を締結している。

三島市議会 2017-11-28 11月28日-01号

計画まちづくり部長山田美智子君) 先ほど副市長の提案の要旨のほうでも理由を申し上げましたとおり、平成26年の市議会9月定例会で可決されました散骨場等設置について規制を求める決議を受けまして、平成27年度から条例案の作成に着手し、その後パブリックコメントの実施や静岡地方検察庁との協議を行いまして、本日上程をさせていただく運びとなったものでございます。以上です。

裾野市議会 2017-06-09 06月09日-議案説明-01号

事件概要では、平成28年9月16日と同10月6日に当時裾野市の建設部参事建設管理課長であった職員が、官製談合防止法違反の疑いで逮捕され、その後同年10月6日と10月27日、静岡地方検察庁に起訴された2件の事件についての起訴理由等について述べております。  次に、5として、特別委員会開催状況について、2ページの中段から3ページにかけ、記載をしております。

富士市議会 2017-03-15 平成29年 3月 建設水道委員会-03月15日-01号

2点目は、今回の条例改正に当たり、罰則を設けることから、事前検察庁協議を行いました。その結果、条文中の使用者定義が別の意味に解釈されるかもしれないとの指摘を受けたことによりまして、文言見直しを行うものです。  以上のことを踏まえ、本市においても国が示す標準下水道条例を反映させた富士下水道条例の一部改正を行います。  

富士市議会 2017-02-22 平成29年 2月 定例会-02月22日-02号

2点目は、今回の条例改正に当たり罰則を設けることから、事前検察庁協議を行った結果、条文中の使用者定義が別の意味に解釈されるかもしれないとの指摘を受けたことにより文言見直しを行うものです。このことから、本市においても標準下水道条例を反映させた富士下水道条例の一部改正を行います。  改正内容につきましては新旧対照表により御説明いたしますので、議案参考資料の73ページをお願いいたします。  

御殿場市議会 2016-11-26 平成28年12月定例会(第1号11月26日)

条例罰則は、建築基準法により50万円以下の罰金に処する旨の規定を設けることができるとなっておりますが、静岡検察庁罰則金協議を行い、50万円としており、市として妥当なものであると認識しております。  以上、答弁とさせていただきます。  (「終わります。」と高木理文君) ○議長髙橋利典君)  ほかに質疑ありませんか。  (この時発言なし) ○議長髙橋利典君)  質疑なしと認めます。  

富士市議会 2016-10-07 平成28年 9月 定例会-10月07日-07号

そして、5番目の拠点配達というところは、実際にはふじのくにのほうでもどんなニーズがあるのかと聞きましたら、今までに検察庁、学校地域包括支援センター福祉施設、家賃をちょっと払えないでいる人たち、そういうようなところに回っているということです。また富士市のほうでも、実際にはそういう拠点配達も必要ではないのかということのニーズをいろいろ拾い上げて、こちらも検討していただければよいと思います。  

袋井市議会 2016-09-30 平成28年全員協議会 本文 開催日:2016-09-30

ほとんど案件が一緒でありますので、そして、また判断が微妙なところも包含していると解されますので、それについては、静岡地方検察庁あるいは警察等々、協議もされているようでありますので、そこら辺も裏をしっかりとって進められるように要望します。  県内9市ぐらいですか、自治体でもう進めているところがあるようですが、まちを美しくする条例まで整備しているところは袋井市ぐらいだと思います。

三島市議会 2016-03-17 03月17日-08号

また、建設予定地沼津市にある裁判所、検察庁の近くに既に決まっており、誘致活動はしていないとの答弁がありました。 大要以上のような質疑応答の後、意見並びに要望を付し、当委員会所管分討論に付したところ討論なく、採決に付したところ、平成28年度三島市一般会計予算案委員会所管分について全員一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、御報告申し上げます。