390件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2021-03-10 03月10日-04号

誘致に当たり、県東京事務所担当者連携を取り、東部医薬品等研究開発拠点をつくる気持ちで、構想のさらなる実現に向けて誘致活動に取り組んでいただきたいと思います。 ファルマバレー構想、本来は静岡東部の各市町に新産業の創出と地域企業活性化産業立地都市連携に大きなインパクトを与える事業であります。豊岡市長には、静岡東部のリーダーとして力強く牽引をしていただきたいと思います。 

島田市議会 2020-12-03 令和2年11月定例会-12月03日-04号

県の東京事務所の協力も得まして、東京企業にも聞き取りをしているところであります。  それから、民間の活動として、11月18日に金谷コミュニティ委員会でのワークショップを開催していただきました。それから、商工会から申出もありまして、市も協力することになっているのですけれども、今月の19日の土曜日は、ドライブインシアターを開催すると。

島田市議会 2020-09-16 令和2年9月16日予算・決算特別委員会経済建設分科会−09月16日-01号

内陸フロンティア推進課長田中義臣) 現在のところ、県の東京事務所には島田市から1名派遣しております。そうしたところから、東京都内企業の様子の中で、新たな展開を目指しているという情報というのは、県の東京事務所経由で入ってくることがあるということです。 ○分科会長齊藤和人) 福田委員。 ◆委員福田正男) このお金は幾らぐらいかかっていますか。

藤枝市議会 2020-09-10 令和2年藤枝市議会定例会9月定例月議会−09月10日-04号

これに次ぐ第2、第3の誘致に向けまして、現在、県東京事務所とも連携をしながら新たな取組を進めておりまして、分散型社会への転換の機を捉えまして、本市中心市街地利便性、あるいは昨日も議論になりました中山間地域の豊かな自然環境、そして首都圏へのアクセス性や先導的なICT推進環境を大きな強みに、移住施策と一体的になりまして取組を加速してまいります。  

島田市議会 2020-09-09 令和2年9月定例会−09月09日-03号

産業観光部長谷河範夫) 市では、県の東京事務所職員を派遣しておりまして、首都圏企業情報収集のほか、企業に対して当市をPRし、企業誘致への足がかりとしてございます。ある程度、業種を絞っていけば、企業に対して移転意向や、どのような環境及び条件なら移転を考えられるかということで、アンケート調査を実施することも1つの方法かと考えております。  

焼津市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日) 本文

企業誘致については、県の東京事務所等と連携をし、首都圏企業に市内の土地情報誘致施策を発信するなど、直接な働きかけを行ってまいります。  創業支援につきましては、広報紙のほか、志太3市で行っております起業を志す方向けのセミナーなどにおいて情報発信を行ってまいります。  事業承継については、経営者の意識の醸成が重要であるため、個別訪問により着実に周知をしてまいります。  

伊東市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 定例会-03月23日-09号

この答弁を受け、委員から、ポータルサイトについては、首都圏情報を収集し、移住相談に訪れる若者などのニーズを把握した上で構築することが効果的であるとの考えが示された後、県の東京事務所に派遣している職員が、どのように本市移住促進策に寄与できるのかを問う旨の質疑があり、当局から、本市から派遣している職員については、首都圏企業への情報収集サテライトオフィス企業研修スポーツ合宿誘致活動移住定住

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

東京にも県の東京事務所というところがございます。そちらにも当市から今1人派遣しております。そうしたところで東京方面情報を収集して、その情報をすぐいただいて、感触がいいところにはこちらからも訪問するというようなことはやっております。 ○分科会長清水唯史) 福田委員。 ◆委員福田正男) 最後に見込みはいかがですか。 ○分科会長清水唯史) 田中内陸フロンティア推進課長

静岡市議会 2019-10-08 令和元年 総務委員会 名簿 2019-10-08

             渡 辺 裕 一 君    総務局理事(再)(総合調整担当)  大 長 義 之 君    総務局参与(再短)(防災対策担当) 望 月   昇 君    市長公室長             大 村 明 弘 君    秘書課長              伊 藤 崇 文 君    戦略広報監             渡 辺 一 弘 君    広報課長              望 月 一 竹 君    東京事務所

藤枝市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-03号

企画創生部長藤村啓太) パンフレット配布場所でございますけれども、今ありました県の移住相談センター、それから県の東京事務所それ以外には、東京以外でも大阪事務所であったり、大阪ふるさと暮らし情報センター、それ以外にはさまざまな不動産業者等配架をしているところでございます。  

裾野市議会 2019-06-25 06月25日-一般質問-06号

産業部長酒井保) 企業誘致に関しましては、静岡県の東京事務所情報交換を実施しております。静岡東部首都圏から近く、進出を希望する企業があると伺っております。しかしながら、静岡東部には企業誘致できる土地が不足しているとのことであります。  今後当市企業立地できる用地を準備できれば、進出を希望する企業はあらわれると考えております。

静岡市議会 2019-03-08 平成31年 総務委員会 名簿 2019-03-08

田 和 昌 君    参与人事課長           渡 辺 裕 一 君    人材育成担当課長          川 口   徹 君    参与秘書課長           大 村 明 弘 君    広報課長              望 月 一 竹 君    ICT推進課長           浅 場 浩 樹 君    職員厚生課長            内 野 茂 文 君    参与東京事務所

袋井市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会(第2号) 本文

掛川市の場合は、掛川市の職員が県の東京事務所へ何年か行きまして、そこでいろいろ企業を訪問したりして顔をつないだりして、その方がまた戻ってきて、今は専門官というか、専門職としてやられているということで、その成果がかなり出ているということなんですね。そういうことでありますので、いろいろな部分でアンテナを高くして情報収集することがこの企業誘致の一つのポイントじゃないかなと思っています。

御前崎市議会 2018-09-06 09月06日-02号

また、昨年度、一昨年度、静岡県の東京事務所に出向し、企業誘致のノウハウを学んできました職員が現在企業誘致を担当しておりますので、この2年間の経験を生かし、企業誘致を行っているという状況でございます。先ほどの市長答弁と重複をいたしますけれども、企業誘致、それから企業の留置を含めた既存立地企業への支援等にも力を注いでまいりたいと考えております。 以上でございます。