21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

裾野市議会 2015-09-29 09月29日-委員長報告・討論・採決-08号

憲法は、日本最高法規です。法律は、憲法に適合させなければなりません。ところが、今回、集団的自衛権の行使を容認するという閣議決定ありきで、それに合わせ法律をつくることで実質的に憲法を変えてしまうという暴挙を、政府与党は、国民の充分な理解を得ることなく、数の力で行ってしまいました。立憲主義民主主義破壊だと指摘されています。  

静岡市議会 2015-09-18 平成27年 議会運営委員会 本文 2015-09-18

最高法規憲法をないがしろにし、立憲主義民主主義を根こそぎ覆すものとなる今回の暴挙は、やはり、許しがたいということで、参議院は、かつてないほど幅広く、多くの専門家国民の共通の意見に耳をかすべきであり、このような暴挙を行わないように強く求めるということが、この意見書の趣旨です。

掛川市議会 2013-06-24 平成25年第 3回定例会( 6月)−06月24日-02号

憲法は我が国の最高法規で、憲法改正発議は各議員衆議院参議院の 3分の 2以上の賛成という現在の規定は当然で、諸外国を見ても憲法改正ハードルは高くなっていると述べています。  安倍首相憲法をまず改正していく。自民党は憲法改正草案を決めている。96条ならハードルは低い。参議院の争点にするなどと言い出しています。また、この草案国防軍創設など憲法の狙いが明確に示されています。

富士市議会 2011-03-08 平成23年 2月 定例会−03月08日-06号

2項目めの質問地方の時代を迎えた中、全国各地で制定が相次ぐ地方自治体最高法規とされる自治基本条例について質問させていただきます。  地方の時代を迎えた中、平成12年に北海道ニセコ町が全国初の自治基本条例である、まちづくり基本条例を制定、以後全国の地方自治体自治基本条例の制定が相次いでおります。

島田市議会 2007-09-12 平成19年第3回定例会−09月12日-02号

自治基本条例は、自治体最高法規としての性格を持ち、一般的に自治体憲法と言われ、全国的にも制定に向けた取り組みが進んできているところです。実効性の高い条例をつくるためには、市・議会市民等が条例の意義を十分学んだ上で議論を重ね、つくり上げていく過程が重要であり、そういった機運の盛り上がりや、他市の動向を注視していきたいと考えています。  以上、答弁申し上げました。  

島田市議会 2007-06-12 (旧川根町)平成19年第2回定例会−06月12日-02号

もとより消防団員等の処遇を改善する、あるいは補償を厚くするという点について反対をするものではありませんけれども、こうした誤解の余地の非常に大きい、と申しますよりも、普通に読めば、誤解をするほかない、こうした表現を直さないまま残すということは、公の機関最高法規といって差し支えないであろう条例の表現としては、放置するべき問題ではないというふうに改めて申し上げまして、本案に対する―本案と申しますか―修正

島田市議会 2007-03-23 平成19年第1回定例会−03月23日-07号

近年、全国の議会ではそのような議会を目指し、議会の役割、責務などを明記するとともに、議会に関する基本事項を規定し、いわば議会最高法規ともいうべき議会基本条例を制定するところがふえてきました。例えば北海道栗山町などが挙げられます。  本特別委員会の調査目的の2つ目は、議会基本条例制定に関する調査研究であります。  この2つの調査目的をもって本特別委員会の設置を提案するものであります。  

富士市議会 2007-03-06 平成19年 2月 定例会−03月06日-05号

そこには、目標や手段、あるいは方法が異なっており、合併を機に新市が進むべき道を自治基本条例に定め、自治体最高法規として、すなわち憲法として制定し、新たなまちづくりの基本指針、執行機関決議機関、行財政運営、市民、住民とのかかわり等々、新市の運営ルールを制定することを提案するものであります。  

静岡市議会 2005-03-07 平成17年 総務委員会 本文 2005-03-07

それと最後は、第27条にあります市民自治推進審議会、これの役割についてなんですけれども、ここに書かれているのを見ますと、諮問答申という旧来のスタイルになっておりますけれども、このあたりは、最高法規なわけですから、今までのままではない方法というふうなものを当然考えられたと思うんですけれども、この点についてはどうだったのか。  

御殿場市議会 2003-09-24 平成15年 9月定例会(第5号 9月24日)

言っているように、条例は当局の提案に基づいて、議会議決して御殿場市の最高法規ですよ。どこに減免条項はなるべく市民に知らせない方がいい、知らせるのだったら慎重にやった方がいいと書いてあるんですか。困った場合には身包みを剥ぐようなことはしないで、減免してやろうという、人間として当然の情ですよ、これは。

伊東市議会 1999-06-16 平成11年 6月 定例会-06月16日-05号

にうたわれている通信の秘密を侵すことにつながる内容を持つ法案であり、犯罪確証がないまま盗聴が行われるという状況からして、傍受対象範囲が限りなく拡大し、立会人のチェック機能も働かないなど多くの問題点を抱えており、また、傍受に際し、裁判所令状を申請することも求められているが、憲法第33条、第35条に定める逮捕に必要な令状申請の要件にも反する内容を持つものであることなど、憲法第98条の定めのように、国の最高法規

静岡市議会 1992-07-07 旧静岡市:平成4年第3回定例会(第5日目) 本文 1992-07-07

憲法98条は、「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律命令、詞勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」というふうに明記しております。本来許されないこうした違憲法案でも国会で多数を握る勢力が法律を制定しさえすれば何でもやれると、こういうことになれば憲法を国の最高法規とする憲法政治はまさに死滅するのであります。

  • 1
  • 2