2681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-06-28 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月28日-04号

◆17番(草賀章吉君) まず、掛川市文化振興計画は、平成27年度に出されまして、それを今回改めて拝見をさせていただきましたが、なかなか上手にまとめたんだろうなと思っておりますのは、例えば文化の体系として芸術文化、伝統文化、生活文化に整理をされて、市民基礎となっているものとして報徳や生涯学習などの行動の規範となる文化とそれから地形景観、風土などの自然、歴史文化に体系をされて親しむ、伝える、つくる

掛川市議会 2019-06-27 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月27日-03号

菊川の河口から潮騒橋、すばらしい景観でありますし、シートピアは、私がいつもほかのところで自慢しているのは、スペインのような雰囲気だということも申し上げてきておりますので、その辺のことを指定管理者が今度かわるという段階を捉えて、今から少しその辺の観光面での対応のあり方を庁内でしっかり検討する組織を立ち上げていきたいというふうに思っております。  

伊東市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 定例会-06月19日-02号

さて、本件については、昨年3月に制定された伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例施行され、計画阻止が可能となるものと思っておりましたが、県や本市に建設計画に関する林地開発や宅地造成等規制法の許可申請がされるなど、条例無視と言わざるを得ません。このような行為は、当該計画に反対を示す市民にとっては残念でなりません。

伊東市議会 2019-06-18 令和 元年 6月 定例会-06月18日-目次

イ 伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例罰則規定はなく、制定当時、宅地造成等規制法及び森林法の規定を超えて規制することは想定していなかったことから、条例違反を根拠として行った当該不許可処分については、条例の趣旨に反するものと考えるが、いかがか。     

藤枝市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会-06月14日-02号

景観面でも適量な量を保つことが必要になってきておるところでございます。  ハスの管理につきましては、毎年、造園業者さんへハス刈りの委託をしているところでございます。ハスが多くなってきていることから、昨年度から初夏のハス刈り作業を追加しまして、秋のハス刈りについても作業範囲をふやしているところでございます。  

島田市議会 2019-06-12 令和元年6月定例会−06月12日-03号

教育部長(大石剛寿) しまだ市民遺産につきましては、市内の地域文化あるいは歴史象徴している文化遺産でありますとか、伝統行事、祭り、景観等で、市民が後世に残したいと考えているもの、そういったものを自主的に保存・継承活動を行っているものを対象としております。市民が自分のほうから推薦をする形をとって、審査委員会の審査を経て認定をしております。  

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

なぜなら商店街観光施設タクシーバスの運転手さんを初め、住民全てがお客さんにどう接するか、どのようなまちの景観をつくるか、その一つ一つが観光資源だからです。実際にまちこんや自然歴史案内人会、小室桜を育てる会、城ヶ崎海岸の松と自然環境を守る会などのボランティア団体観光まちづくりに協力してくれています。また、まるで観光協会のように、観光情報を常にブログで拡散してくれている方もいます。  

島田市議会 2019-03-13 平成31年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

◆委員(森伸一) 今回は太陽光発電条例ですが、この前僕も聞きましたが、風力のほうは景観か何かで何とかやれるということで、それでよろしいですね。 ○委員長(杉野直樹) 大畑都市政策課長。 ◎都市政策課長(大畑和弘) 風力のほうにつきましては、景観工作物の対象といたしまして、景観上の指導ということでやっていきたいと考えております。 ○委員長(杉野直樹) 森委員。

掛川市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号

◎市長(松井三郎君) 基本的には、あの周辺の景観に合うようなもの、それから、周辺のいろいろな計画があると思いますので、そういうものを逸脱しないようなものということになろうかと思いますが、まだ具体的にこういうものということは、市行政の中で一定の方向を出したという状況にはありません。

島田市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会-03月07日-05号

文化財指定については土地が指定されていて、上物の建物については、景観を生かしたものに対してオーナーさん等にいろいろお願いをして保存していただいているのが現状だと思います。  所有者の相続等の理由で、その所有ができなくなったような場合、市としてはどのような対応をお考えかお伺いしたいと思います。 ○議長(大石節雄議員) 畑教育部長。

掛川市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月05日-04号

掛川城周辺や横須賀街道は無電柱化を進め、景観をよくしていくことも必要ではないか。いかに掛川ファンを創造していくのかに尽きるのではないか。観光地を交通規制する対策も必要ではないかなどの意見が出されました。  10月24日の第 7回特別委員会では、これまでの協議内容を踏まえ、さらに検討を重ねました。  

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-目次

ア 橋りょう景観整備事業の内容を伺うとともに、どのように進めていくのか伺う。     イ 小室山公園テニスコート改修事業の内容を伺うとともに、今後の活用に際して注意すべき点はどのようなものか伺う。    (6) 第10款教育費について、以下2点伺う。     ア 特別支援教育支援事業の内容を伺うとともに、現在の状況及び課題を伺う。     

富士宮市議会 2019-02-20 02月20日-07号

静岡県富士山世界遺産センターと富士山本宮浅間大社を中心とした中心市街地及び各構成資産の整備、国内外からの誘客の促進、富士山景観歴史文化の継承など、引き続き、進めているところであります。 特に、多くの観光客が訪れている静岡県富士山世界遺産センター、富士山本宮浅間大社周辺につきましては、富士山の庭園都市を目指し「空間の美」、「清流の美」をコンセプトとした整備を進めてまいります。