61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

しばらくは施設利用なども不自由な状況が続きますが、例えば屋外の空間を効果的に活用するなどの工夫をしながら、文化協会事業者、また主催者の皆さんと十分に連携をするとともに、このたびの日本遺産認定も大変大きいことでありますけれども、この認定とも施策を連動しながら、これまで以上に文化芸術活動が活発に行われるように、鋭意取り組んでまいります。  

三島市議会 2020-03-11 03月11日-04号

さらに、富士山の眺望や日本遺産箱根八里、日本百名城の山中城跡などの魅力や、新たな観光資源である三島スカイウォーク伊豆フルーツパークに加え、箱根西麓三島野菜などの食の魅力もあり、本市はインバウンド客に楽しんでいただけるまちであると認識をいたしております。 一方では、シェアサイクルWi-Fiの設置、多言語観光案内サイトなどのインフラが顧客満足度を高めていくものと考えています。

三島市議会 2020-02-18 02月18日-01号

また、ロケツーリズム協議会に加入することにより、ロケ受入れやその後の活用についてのノウハウを取り入れ、首都圏から近いことに加え、せせらぎや緑の豊かなこと、歴史的風致日本遺産など、歴史文化に関する資産やロケーションにも恵まれている利点を生かして、ロケの誘致やその後の観光誘客につなげていくほか、東京2020オリンピックパラリンピック訪日外国人観戦客等受入れ環境を万全なものとするため、多言語表示対応

三島市議会 2019-12-10 12月10日-07号

そして、29ページの文化財災害復旧事業史跡山中城跡遊歩道土砂撤去等業務委託料についてですけれども、こちらについては、この間、箱根八里が日本遺産認定された動きであるとか注目が集まる中での山中城被害ということですので、非常に残念ということがあるんですけれども、具体的に山中城被害の現状と復旧に向けた考え方について、総論的な部分をまずお聞かせください。

三島市議会 2019-12-06 12月06日-05号

また、先人より受け継がれた三嶋大社を初めとした多くの歴史的、文化的施設や緑とせせらぎをもとに魅力的な街並みを創造するとともに、日本遺産に登録されました箱根里街道やトリップアドバイザーの日本のお城20選で上位に選ばれた山中城跡など、箱根西麓魅力を発信する取り組みにも力を傾注し、交流人口の増加を図ることが市税の増収にもつながってまいります。 

掛川市議会 2019-09-19 令和 元年第 4回定例会( 9月)−09月19日-04号

今、横須賀城とか高天神城、そして和田岡の古墳とか 3つの国の史跡を進めて、また松ヶ岡があって、そして日本遺産の 3回目のチャレンジがあって、これでまた今回、思ってもみない速さでこの選択を受けたということで調査が重なって、これから始まっていくということになると、取り扱いが多過ぎて対応し切れなくなっているのではないかなというふうに思いますけれども、どのように感じますでしょうか。

三島市議会 2019-09-05 09月05日-01号

郷土資源の継承と文化財保全では、人気が高まっております史跡山中城跡におきまして、7カ年計画で進めてまいりました復元整備が完了し、さらに魅力的なものとなりましたほか、箱根街道中心とした文化財群であります箱根八里が平成30年5月に日本遺産認定されたこともあり、より多くの方々が訪れてくれるものと期待いたしております。

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

まずは、そのための有効な発信手段一つと考えまして、日本遺産認定に向けて、近隣市との連携をさらに強化いたしまして手続を進めていくとともに、東海道ウエブ、あるいは観光看板の多言語化など外国人観光客に対応した環境整備も強化いたしまして、広域東海道ブランド化を推進していく体制を構築してまいります。  残りの項目につきましては、教育長病院事業管理者及び担当部長からお答え申し上げます。

掛川市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会( 2月)−02月20日-01号

また、日本遺産につきましては、関係各位の御協力をいただき、「薪を背負った金次郎さんのメッセージ〜『道徳門』『経済門』と 7つの木造遺産〜」をタイトルとして、文化庁へ申請し、現在審査が行われている状況であります。  次に、多極ネットワーク型コンパクトシティまちづくりについてであります。  

藤枝市議会 2019-02-18 平成31年 2月定例会-02月18日-01号

特に、特産品であるお茶とあわせて、旧東海道中心とした街道文化遺産群観光資源として有効に活用するために、新年度、街道文化課内に文化資源活用担当を新たに配置いたしまして、周辺市町とも連携して、日本遺産認定を目指すとともに、再整備を進める蓮華寺池公園などと一体的な地域ブランドづくりを進めまして、民営化される富士山静岡空港とも連携して広域観光交流を推進してまいります。  

静岡市議会 2019-02-05 平成31年2月定例会(第5日目) 本文

次に、日本遺産についてです。  日本遺産は2020年の東京オリンピックパラリンピックを見据え、増加する訪日外国人観光客日本での周遊を促進し、地域活性化を図るため、多様な文化芸術の行事を行う文化プログラムとして、文化庁が創設した制度です。平成30年度までに43都道府県で67件の認定がされており、文化庁は2020年までに100件程度の認定を目指しております。  

藤枝市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会-12月10日-04号

私は、かねてから偉大な歴史遺産であるこの東海道を、文化庁が5年計画で進めております日本遺産に、静岡市などの近隣市と連携いたしまして認定登録をしたいと考えてきたところでございますが、この会議の席上で提案をいたしまして、静岡市長の賛同も得て、早急に申請事務を開始することといたしました。  

藤枝市議会 2018-12-07 平成30年11月定例会-12月07日-03号

さらに、自転車活用した観光は、静岡市などの近隣市との連携によりまして、旧東海道文化庁日本遺産に登録することを目指す中で、大旅籠柏屋などの街道文化と、本年11月に土木遺産認定されました宇津ノ谷隧道群などの歴史資源を生かしましたサイクルツーリズムに発展いたしまして、観光空間を面的に広げることも期待できますので、現在、県において策定が進められております自転車活用推進計画に連動いたしまして、自転車による

三島市議会 2018-11-27 11月27日-02号

また、箱根西麓地区は本年5月に認定されました日本遺産箱根八里の構成文化財が点在していることから、小田原市や箱根町などと連携して、国内外の旅行会社などに情報発信していきたいと考えております。以上です。 ◆2番(伊丹雅治君) もともと恵まれています箱根西麓観光資源にニューツーリズムを組み合わせて、魅力ある観光エリアにさらになるよう、ぜひ磨きをかけていただきたいというふうに思います。 

函南町議会 2018-11-22 12月04日-01号

12月3日、日本遺産認定記念箱根里街道フォーラム」が箱根町で開催されました。今年5月に文化庁より箱根八里が日本遺産認定されたことを受け、その歴史構成文化財魅力を発信し、街道観光による地域活性化相互誘客を図っていくことを確認いたしました。 次に、防災に関する事業についてご報告いたします。 9月25日、静岡弁護士会と平時の災害対策災害時の被災者支援活動に関する協定を結びました。

掛川市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号

昨年 8月に開催されました 8市 1町の首長が意見を交わす遠州広域行政推進会議の席上で、市長は、報徳の精神を含めた掛川文化を全国に発信したいとして本市単独での日本遺産認定を目指すことを表明され、本年 1月には掛川歴史的風致維持向上計画を策定しました。  しかしながら、歴史的価値の高い建造物は、その保全活用活性化が大きな課題となり失われつつあります。