42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

焼津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会〔資料〕

│    │                                            │    │ 2 日本語教育推進法施行にあたっての対応について                   │    │   日本で暮らす外国人への日本語教育の充実を促す「日本語教育推進法」が6月先の通常国 │    │  会で成立施行されました。

島田市議会 2019-06-11 令和元年6月定例会-06月11日-02号

そして今、駒ヶ根市は、日本語教育事業に特に取り組んでいて、国籍を問わず、市民が相互に協力して暮らしている、そのような地域づくりをしているそうです。  先ほど、今、島田市に住んでいる外国人の方に意見を聞いたことがあるかという質問も杉野議員からありましたけれども、なかなかそれもということで、ぜひ把握をしながら生かしていってもらいたいと思います。  

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

静岡労働局などの関係機関と連携し、適正・円滑な受け入れの促進や労働環境の改善に取り組むとともに、多言語での生活相談や日本語教育をさらに推進し、真の多文化共生社会を目指して取り組んでまいります。  秋には、ラグビーワールドカップ日本大会が全国12会場で開催されます。エコパスタジアムでは、日本戦を含む 4試合が行われ、おおよそ20万人がこの地域を訪れます。  

掛川市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会( 2月)−02月20日-01号

これまで以上に多言語での生活相談への対応や、日本語教育などを企業市民とともに推進し、外国人住民の生活や教育環境整備に取り組んでまいります。あわせて、日本語がわからない児童・生徒の教育環境の整備についても、県や関係機関と連携して推進してまいります。  また、防災訓練などの地域活動へ外国人住民の参加を促し、文化の相互理解を深め合うことで、真の多文化共生社会を築いてまいります。  

浜松市議会 2018-10-25 10月25日-17号

年度浜松市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算 第11 認第14号 平成30年度浜松市育英事業特別会計歳入歳出決算 第12 認第15号 平成30年度浜松市学童等災害共済事業特別会計歳入歳出決算 第13 認第16号 平成30年度浜松市小型自動車競走事業特別会計歳入歳出決算 第14 認第17号 平成30年度浜松市駐車場事業特別会計歳入歳出決算 第15 認第18号 平成30年度浜松市公債管理特別会計歳入歳出決算 第16 発議案第12号 日本語教育人材

富士市議会 2017-03-06 平成29年 2月 定例会-03月06日-04号

その一方で、富士市にも、日本語教師を目指し、専門学校大学等に通って420時間に及ぶ日本語教育の専門知識を習得し、さらには日本語教育能力検定試験に合格した方々もいらっしゃいます。しかし、それらの資格を持つ方々でも、富士市日本語を外国籍の方々に教えようとすると、1回200円ほどの資料代でボランティア活動をする以外に活躍の場がないという嘆きの声も聞こえております。  

焼津市議会 2016-06-01 平成28年6月定例会〔資料〕

検討すべきではないか                            │    │                                            │    │2 子どもを守るための、施策・情報発信・体制について                  │    │  子どもを取り巻く環境は、事故病気による死亡、問題行動・不登校・いじめ・体罰貧困 │    │ への対策日本語教育

島田市議会 2016-02-10 平成28年2月10日全員協議会−02月10日-01号

また、外国語教育の増による日本語教育の時間減への危機感、伝統や近現代史の知識を醸成し、世界で活躍できる力を育む取り組みへの期待及び地域歴史文化を取り入れた和文化教育を引き続き幅広く展開するよう期待が述べられております。  続きまして学校給食課については、中部学校給食センター施設整備完了後の運営の安定化と、学校日課に合わせた柔軟な対応についての指摘がございました。

島田市議会 2015-02-12 平成27年2月12日議員連絡会−02月12日-01号

学校教育課については、教師と個々の子供たちの会話の重要性、英語教育以上の日本語教育の大切さ、さらなる和文化教育への期待が述べられております。  学校給食課については、ハードの整備が終了したため、今後は給食の内容の充実、品質管理のクオリティーの向上、さらなる地産地消の取り組みへの努力について期待を述べています。  

静岡市議会 2014-02-04 平成26年2月定例会(第4日目) 本文

また、派遣する教員には、渡米前に3カ月間、日本語の教え方の研修を行い、現地で日本語教育のアシスタントとして活躍をしてもらう予定です。現在、派遣する教員の選考を進めているところで、年度明けには、さらに具体的な内容を皆さんに教育長から発表できると思います。  これもスピード感を持ってやってきた私の1つの施策だということを、佐藤議員に御理解いただきたいと思います。

島田市議会 2013-08-26 平成25年8月26日議員連絡会−08月26日-01号

ナラン外国語学校モンゴル国首都ウランバートル市に位置し、生徒数244名、日本語教育を週に5時間から7時間実施するという特徴を持った学校で、島田市の提携校としては平成23年度、平成24年度に友好使節を受け入れ、本年度も受け入れを予定している島田市立島田第一中学校が提携校となるとのことでした。  

島田市議会 2013-08-06 平成25年8月6日民生病院教育常任委員会−08月06日-01号

日本語教育を週に5時間から7時間実施するという特徴を持った学校です。  島田市の提携校としましては、平成23年度、平成24年度に友好使節を受け入れ、本年度も受け入れを予定している島田市立島田第一中学校が提携校となります。  ナラン学校の位置等につきましては、資料で御確認ください。  以上です。

富士市議会 2012-03-09 平成24年 2月 定例会−03月09日-08号

それで、実際に小学校で134人の外国人の子どもがいて、日本語教育が必要な生徒は92人というふうに教育委員会でも把握していらっしゃると思うんですが、そして、中学校では84人に対して29人が日本語教育が必要だということの見方を示している中で、今まで県が回数を減らして、指導を減らしてきた中で、対応できるのかということ。