127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-08-01 令和元年ICT活用特別委員会 本文 開催日:2019-08-01

といいますのは、外国人がふえてくると、日本文化の介在を必要としない世界ができてきてしまう。例えば、ブラジル人だけで必要なものを必要に応じてやりとりするようなスモールブラジルというのがあちこちにできてしまうと、やはりそれはそれで困る事態で、ぜひ日本文化なり、日本システムを介在する社会を存続させていってほしいと思うわけですよね。  

静岡市議会 2018-10-02 平成30年 観光文化経済委員会 本文 2018-10-02

22 ◯岩田歴史文化課長 聖一国師は、初めて国師の称号を賜るとか、もちろん禅の高僧でもございますし、日本文化経済の両面に影響を及ぼしたということで、本当に今につながる地元に生産をもたらしたこともございます。常設展示の中で駿府の産業と流通というテーマで取り組む、茶業の中で紹介をしていこうと考えております。  

掛川市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号

日本文化というのは大変すばらしく、平成最後の年に大正生まれの祖母から譲り受けた着物を着てまいりました。このように伝統や文化が脈々と受け継がれます。本日、大項目 3点目の質問にある葛布も同じです。私も次の世代へ受け継ぐべき掛川の伝統産業である葛布で帯を仕立てていただきましたので、それを締めてまいりました。お草履もかばんも大変品のある美しい葛布製品です。

富士市議会 2018-06-26 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号

例えば建設系の学部ですとか、職人を育てる学部ですとか、セルロースナノファイバーを研究する学部ですとか、工業系の会社が多いですから、NCとか、そういう技術系の学部、それから外国人の話がさっき出ていましたけれども、外国人日本文化とかを学べるような学部とか、いろんな学部をつくって、そこに来てもらうんですけれども、その中には、2年、3年と決まったカリキュラムもあると思うんですけれども、そのカリキュラム以外

伊東市議会 2018-06-18 平成30年 6月 定例会−06月18日-02号

伊東の歴史を、原始時代から始まりまして現代に至るまで、写真を中心に解説しているわけですけれども、アニメを使ってのこれの解説となりますと、どんな方法があるのか、なかなか難しい部分もあると思いますが、現在、アニメが世界的にも日本文化ということで非常に好評を得ています。歴史に限らず、この中では結構文化財なども紹介しております。

静岡市議会 2018-03-13 平成30年 観光文化経済委員会 本文 2018-03-13

それから、中高生に関しましては、外務省の事業で対日理解促進交流プログラム、通称JENESYSという事業なんですが、韓国の水原市から高校生を派遣して市内でいろいろな交流をしていただき、日本文化静岡観光を体験していただくというようなことをやっております。それに対して、本市からも水原市へ派遣して、お互いに交流しながら文化などの共有を図っていくというようなことも取り組んでいるところでございます。  

静岡市議会 2018-03-12 平成30年 観光文化経済委員会 本文 2018-03-12

日本文化をどういうふうに説明したらいいかというのが非常に難しいようで、その人たちは自分たちで勉強しながら、一生懸命に資料もつくって配布しています。船からおりてきて身近なところを散策する人たちにガイドをしたいと積極的に取り組んでいますから、そういったところと一緒になってやっていくことの必要性について、清水港振興課の考えをお聞きしたいです。  僕も時間があると世界クルーズのテレビをよく見ます。

静岡市議会 2017-10-04 平成29年 観光文化経済委員会 本文 2017-10-04

77 ◯青嶋商業労政課長 具体的に世界に向けてというか、もともとコスプレーヤーというのが、ある程度コアというか、スタートの段階では商店街の方も、本当にこんなんで盛り上がるのかと、ちょっと心配もされた時もあったのですが、今はSNSを中心に個人個人情報発信できる時代になっておりますので、お客様も市内の方に限らず、海外と言っていいのかあれなのですが、日本文化

島田市議会 2017-03-15 平成29年3月15日地域活性化に関する特別委員会−03月15日-01号

日本人旅行者は本当に減ってくる可能性があるので、そうしたときの対策外国とかで、外国の方が興味のあるもの、日本文化、あとは例えばミャンマーで言うとアウンサン将軍の記念碑が浜松市浜名湖にありますけれども、あそこにミャンマー人がすごく行っているのです。そういったものをちょっと開拓してもらってやる必要があるのかと、将来を見て、それは感じました。  全体のこの提言については大賛成、いいと思います。

三島市議会 2016-12-06 平成28年 11月 定例会-12月06日−02号

今回注目がされるのは、観光立国を目指す日本文化プログラムであります。国は、過去最大だったロンドン大会を上回る文化プログラムを計画しておりますが、三島市もオリンピック開催を迎える玄関都市として文化プログラムをどのように展開していくのか、オリンピック文化プログラムに対しての三島市の考えをお伺いいたします。  3つ目でございますが、三島市文化会館の駐車場対策です。  

島田市議会 2016-10-25 平成28年10月25日地域活性化に関する特別委員会−10月25日-01号

◆委員(青山真虎) 観光客の人は外国の人はよくわかるのですけれども、日本文化を見たいのですよね。それを見たいのに、ほぼ見られないというのが島田市だと思うのです。それで世界農業遺産茶草場農法とか、週末に笹間で神楽をやっていましたけれども、例えばそういう日本文化というのを軸にしてくっつけるというのが欲しいと思います。だものですから、横田川委員がおっしゃっていた発掘、整理、これは大事かと思います。

浜松市議会 2016-09-29 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月29日−16号

鳥栖市の教科日本語教育は、内容は日本文化の理解を深める内容で、日本語日本文化や風土、歴史や伝統、精神、感性等を含むものであるという視点で捉え、日本人としての教養を身につけ、地域や郷土、国家を愛する気持ちや国際社会における日本人としての主体性を育むことが狙いとされております。