7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

静岡市議会 2019-09-13 令和元年 人口減少対策特別委員会 本文 2019-09-13

このような産業用地について、積極的にプロモーションを行っていくため、本年度は用地情報のパンフレットを作成し、首都圏企業等への周知を図ることや日刊工業新聞社が運営する産業用地情報サイト情報を掲載するなど、企業へ積極的な情報発信をしていきたいと思っております。  次に、企業立地補助金関係です。  企業立地促進事業費助成について、本市の企業誘致では3本の柱を掲げて行っております。  

裾野市議会 2014-03-19 03月19日-一般質問-04号

平成25年11月26日の日刊工業新聞記事によりますと、政府が成長戦略の柱に位置づけますFCV普及開始の2015年に向けて、企業水素インフラビジネスを後押しすること。そして、経済産業省は、2015年に向けてインフラのかなめとなる水素スタンド、あるいは水素ステーションともいいますが、これらを約100カ所整備する計画を掲げているという記事がありました。

三島市議会 2012-06-21 06月21日-04号

今年1月の日刊工業新聞記事によりますと、沖縄電力が沖縄県名護市で建設中の安部メガソーラー立地山間部の傾斜地であります。新日鉄エンジニアリング技術をかりて実施するようでございます。この新日鉄エンジニアリングの見解によりますと、メガソーラー山間部に設けるケースが多いと見ており、製品と施工面を合わせた形で電力会社向けの営業を積極化するようでございます。 

富士宮市議会 2005-06-29 06月29日-03号

1年半ほど前でありましたのですが、少し皆さんに集まっていただいて、いわゆる家畜ふん尿を使ったバイオマスガスのことについて日刊工業新聞と、それからプラントメーカーに来ていただいて、市長が個人的で通用するかどうかわかりませんが、生産農家皆さん方説明会をいたしましたのですが、終わっていろいろ意見交換する中で、市長、ふろしきをそんなに広げて、だれが閉じるのだというような、そういう御指摘をいただいたので、

静岡市議会 2000-03-01 旧静岡市:平成12年第1回定例会(第6日目) 本文 2000-03-01

私もエンジニアの端くれであり、日刊工業新聞を毎朝見て出かけます。毎日35、6ページの情報がよくぞ集まると感心して見てきます。また、仲間からあるいは客筋から情報で、将来はこんなようになりますよと10年先でも可能性があるかどうか不確定なことをあたかもあしたからの生活が変わるように言われます。技術には夢があり、将来もあります。人間特有な知恵がいろいろな可能性に挑戦してきました。

  • 1