5716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2020-03-26 令和2年2月定例会−03月26日-07号

この高校生議会は、義務教育を終え、市の教育委員とのかかわりが薄れた高校生と接点を持つための手段として、各高校との相談の上、市内5つの高校の協力により若者の意見を市政に取り入れるため前市長の発案により開催されました。現在、高校生議員は市内5つの高校から3人ずつ、富士宮高等専修学校からの2人を加え合計17人で構成し、各校持ち回りで議長校を選定し、議長副議長を選出している。

袋井市議会 2020-03-23 令和2年全員協議会 本文 開催日:2020-03-23

2 ◯原田市長 ただいまは、袋井市教育委員教育長の任命につきまして御同意を賜り、まことにありがとうございました。  全員協議会につきまして、3件の協議事項と2件の報告事項を提出させていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。  1件目の(仮称)袋井市たばこによる健康被害から市民を守る条例の制定についてでございます。  

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

次に、歳出中、第10款教育費について、委員より、学校給食運営費に関連して、東京オリンピック・パラリンピックの機運を高めるために応援献立を考えていただきたいと思うが、いかがかとの質疑があり、当局より、担当部局から要請はないが、教育委員としてできる範囲で取り組みたいとの答弁がありました。  

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

未来の教室とEdTechという教育委員という構想、これは経済産業省の構想ですね、1人1台パソコンを持つというのは。ネットで今、実際GIGAスクールというのを検索すれば、我が社のシステムをぜひ活用してくださいというところがずらっと並ぶ、そこをもうけの手段として狙っているところがたくさん出てくるわけです。  

袋井市議会 2020-03-18 令和2年議会運営委員会 本文 開催日:2020-03-18

少し総務課に問い合わせたところ、固定資産評価審査委員会委員が3名、教育委員委員が1名、公平委員会委員が1名、そして先ほど総務部長からありましたけれども、教育長の任期が5月14日で切れるという形の中で5月の臨時会をどうしても開催しなければいけないということでありますので、私のほうから少し提案をさせていただきますけれども、一部事務組合議会における議会議員補欠選挙につきましても、5月の臨時会に合わせて

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

次に、9款消防費1項4目防災費中、防災施設・資機材整備事業について、学校避難所バリアフリー化の推進、トイレの改修についての意見があり、今後、改修する学校については教育委員と検討委員会で調整していくとの答弁がありました。また、備蓄品の備蓄数量について保管方法についての質疑がありましたが、詳細な報告は省略いたします。

島田市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算・決算特別委員会総務生活分科会−03月16日-01号

これはまた、教育委員の関係とか、それぞれの施設の関係で違うかもしれませんが、そういったところのほうが市民にとっては有効的かなと思います。どうでしょうか。 ○分科会長(平松吉祝) 鈴木資産活用課長。 ◎資産活用課長(鈴木明宏) 学校のトイレの改修に関しては、教育委員においても計画的にこれまで進めてきているというところがあって、主には洋式化の推進を図っているというところだろうと思います。  

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日予算・決算特別委員会経済建設分科会−03月13日-01号

教育委員の関係だと生徒を立たせるだけでしたが、そこら辺のイベントをどうするのと聞いたら、それは文化資源活用課のほうだという話でした。  ここに載っているのは、パラリンピックの合宿だけですが。 ○分科会長(清水唯史) 太田文化資源活用課長。 ◎文化資源活用課長(太田直樹) 聖火リレーに関しての御質問だと思います。

島田市議会 2020-03-13 令和2年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

○委員長(清水唯史) これにつきましては、休校については教育委員の部局になるとは思いますが、窓口が各課にわたりましたけれども、これを掌握している、まとめているところが危機管理課であるということで、きのうの厚生の中でも、その御答弁ありましたので、危機管理課のほうに今の質問につきましては求めたいと思います。危機管理課、お願いいたします。  天野危機管理課長

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日予算・決算特別委員会厚生教育分科会−03月12日-01号

問題になったということで、教育委員ともども、要請をさせていただきました。  その中では調理員、先ほど報告がありましたとおり、5人の方を採用させていただきまして、あと、学校支援員も18人、あと、図書館支援員1人ということで、教育委員から24人の方に放課後児童クラブに協力をしていただいているというようなぐあいとなっています。  

島田市議会 2020-03-12 令和2年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

◆委員(佐野義晴) それにも関係するのですけれども、これは今、国の政策そのもので、いろいろ各自治体によって対応が違うし、私は、今回の安倍総理が学校を3月、島田市の場合は2日だけれども、そうした思いを述べられて、それに対して、県が反対したのか、いろいろなことで問われているけれども、島田市の場合は、この3月2日から休校というのは、どういうスタンスで来て、例えば、各学校校長で判断させたのか、教育委員として

袋井市議会 2020-03-11 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-11

まず、中学生につきましては、教育委員でもお話をさせていただいておりますが、子ども健康教育支援事業という中で、生活習慣病とかいろいろメニューがあって、そこから選んでいただくという形で選んでいただいておりますが、教育委員とお話をしまして、小学校とか中学校である学年については、皆さんそこの禁煙健康教育という、そういったところを少しやっていただくようにということで、今少しお話をさせていただいております

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

学校教育課長(勝俣 純君)  静岡県教育委員におきましては、小学校に就学する前の児童を持つ教職員に対して、短時間勤務を認める制度があります。こうした状況を踏まえながら、学年事務補助員のあり方についても考えていきたいところです。  いずれにいたしましても、県教育委員と連携をとりながら、働きやすい職場づくりを目指して体制を整えていきたいと考えているところであります。  

島田市議会 2020-03-11 令和2年2月定例会-03月11日-06号

最初に市役所の新庁舎建設によって生まれるおおるりの空きスペースをどのように活用考えているかでございますが、市役所新庁舎建設後のおおるりのあり方につきましては、今後まだ具体的に検討してまいりますけれども、教育委員として現在考えているのは、市民からの要望の多い防音の練習室ですとか、あとホールと一体活用できる多目的室、こうした形で整備をしていきたいと考えております。

掛川市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月11日-08号

掛川市部設置条例の一部改正に伴い、文化財保護に関する事務分掌が協働環境部に移管されることについてでありますが、文化財地域の活性化策に活用していくため、文化財保護に関する事務教育委員から市長部局へ移管しますが、文化財を維持していくためには高度な専門性を要することから、引き続き専門の職員を配置してまいります。 ○議長(大石勇君) 再質疑はありますか。 3番、勝川志保子さん。

袋井市議会 2020-03-10 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-10

一番上の相談室というところ、相談室を設けるべきではないかという、今、全員協議会のほうの御質問等もございまして、それぞれ相談は学校、また、育ちの森等々で相談機能を有しているところでございますが、それ以外に、やはり直接教育委員での相談を希望される場合というようなものがあります。その相談コーナーというのは、個室の相談コーナーを設置するという考えでございます。  

掛川市議会 2020-03-10 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月10日-07号

また、このたび 2月27日の安倍首相の一斉休校の表明から迅速な対応をいただいた教育委員学校関係者、学童クラブの皆様に、小学校の子を持つ親として敬意を表したいと思います。  現在、子供たちは、外出できない、友達とも遊べないという中で、大変なストレスを感じて生活しております。

袋井市議会 2020-03-09 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-09

183 ◯高木委員 まず、2款総務費、1項総務管理費、16目地方創生「稼ぐチカラ」向上戦略推進費の13節委託料として、子どもまちゼミ運営委託料として40万円ということで、まちゼミのほうの参加者の幅を広げるということでありますけれども、この企画に対して、教育委員のほうはどのようなかかわりを持っているか少しお聞きしたいと思います。  

島田市議会 2020-03-09 令和2年2月定例会−03月09日-05号

教育委員としましては、プロ野球のOBの方々による小・中学生を対象とした野球教室などが開催され、子供たちの野球に対する関心や技能が高まることは喜ばしいことだと考えております。  今のところ、本市として直接的にかかわっておりませんが、市民の皆様からまちづくりに対する気運が高まっていることは非常にありがたいことであり、このような動きが市民全体に広がっていくことを期待しております。