120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

裾野市議会 2020-10-01 10月01日-一般質問-06号

今回ここで取り上げているのは、例えば放課後児童だとか、放課後児童業務委託ですけれども、例えば運動施設指定管理、要はプロポーザル、事業者の提案をスポットに浴びせていますので、少し議論がかみ合わなかったら困るなということがあります。  今回の一般質問は、1で取り上げた質問経常収支比率部分ですけれども、有効な手段にもなり得るとは思います。

裾野市議会 2020-09-01 09月01日-議案説明-01号

また、富岡第一小学校余裕教室放課後児童として活用するため、エアコン設置工事等を行います。さらに、GIGAスクール構想の実現に向け、小中学校児童生徒に1人1台のICT端末整備を進めます。  次に、「まちやひとを豊かにする産業づくり“共栄”」では、梅の里内の遊歩道を整備することにより、準高地トレーニング合宿等と併せた活用を進め、梅の里活用促進を図ります。  

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

環境市民部長篠塚俊一) 問合せ相談内容ですけれども、3月から4月上旬におきましては、イベント等の開催の判断基準公共施設等休業状況、また、小中学校、幼稚園、放課後児童休校に関しての問合せが多くありました。その後は、社会経済活動への対策として、利子補給休業要請協力金、また、特定定額給付金支給等情報が発出されてからは、これらの内容に関する問合せ相談が急増した状況でありました。

裾野市議会 2020-03-17 03月17日-一般質問-06号

1点目として、裾野放課後児童民間委託についてを質問しますが、今回の新型肺炎コロナウイルス対策市内小中学校の一斉休校時には、放課後児童を開設されたことに対しては本当に敬意を表します。社会情勢の不安定なときに、放課後児童の特性としての子供の健全な育成と遊び及び生活支援、これにとても大きな力が発揮されたと思います。  それでは質問に入ります。

裾野市議会 2020-03-13 03月13日-一般質問-04号

令和元年12月定例会でもお答えしたとおり、当市では小中学生につきましては、小中学校に出向き放課後児童総合教育の時間などで消費者教育を行っており、成人高齢者につきましては出前講座消費生活講座消費生活展などで周知教育を行っております。  以上でございます。 ○議長土屋秀明) 15番、内藤法子議員。 ◆15番(内藤法子議員) 相談員さんがそれに出向いて頑張っている姿は分かっています。

裾野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-06号

産業部長酒井保) 小中学生につきましては、小中学校に出向き、放課後児童総合教育の時間などで消費者教育を行っております。成人高齢者につきましては、出前講座消費生活講座消費生活展などで周知教育を行っております。  以上でございます。 ○議長土屋秀明) 15番、内藤法子議員。 ◆15番(内藤法子議員) それでは、学校教育指導要領にのっとった教育は、どのように展開していますか。

裾野市議会 2019-03-19 03月19日-一般質問-06号

各種団体連携を促す取り組みの成果として、身体障害者野球大会における企業ボランティアや高校生のボランティアのコーディネート、放課後児童JFAアカデミー福島との連携による夏休みのサッカー教室など、企業CSR活動市民ボランティアとの連携が生まれているなど、中間支援組織として期待される効果を上げているものと考えております。  以上です。 ○議長土屋秀明) 9番、中村純也議員

裾野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問-04号

行政経営監芹澤嘉次) 施設単独で見に行くということは今まではなくて、放課後児童とか、そういう機会を使って見に行っているという状況でございます。 ○議長土屋秀明) 15番、内藤法子議員。 ◆15番(内藤法子議員) ファシリティマネジメントを束ねる行政経営監としては、ぜひ私は現場を見てほしいと思うのです。今後見ていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか。 ○議長土屋秀明) 行政経営監

裾野市議会 2018-12-10 12月10日-委員長報告・討論・採決-06号

民間に委託した放課後児童について。放課後児童は、現在民間事業者に委託する形態で運営しています。それまで南小学校以外の学校に付随する放課後児童育成会により運営されていましたが、保護者負担軽減や利用時間等の利便性向上が考慮され、導入が決まった。来年度は6年生まで受け入れをするということになっており、現状についてお伺いいたします。  

裾野市議会 2018-08-28 08月28日-代表質問-04号

さらに、子育て支援課連携しまして、校舎内に放課後児童がある学校につきましては、エアコンのある放課後児童活用するなどの対策をとってまいりました。今後につきましても、熱中症指数の計測を継続して行い、子供たち健康面への配慮をしていくとともに、エアコン設置に向けて実施設計業務を進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長二見榮一) 9番、三富美代子議員

裾野市議会 2018-03-16 03月16日-一般質問-04号

実際により名称は変わりますが、以下放課後児童と統一して発言させていただきます。  (1)、三島市では、放課後児童活用する学校施設教育委員会から市長部局へ所管がえを行うなどの取り組みがなされており、文科省のホームページや冊子等でも好事例として紹介されています。本市でも積極的に教育財産所管がえをしてはいかがでしょうか。 ○議長二見榮一) 答弁を求めます。  企画部長

裾野市議会 2018-02-21 02月21日-議案質疑-02号

また、そのほかにも平成30年度からは、放課後児童民間委託御宿台保育園指定管理も始まります。  こうした新たな取り組みと、これまでも実施しております結婚、妊娠、出産、子育てに係る各種施策事業について、新規事業、継続事業あわせて効果課題を検証し、子育て環境のさらなる向上を目指し、それぞれの事業関係各課団体等と調整を図りながら推進してまいります。  私からは以上でございます。