2064件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2020-10-08 10月08日-07号

総務省は、令和2年度から高齢者ICTやサービスの利用を相談できるデジタル活用支援推進事業に取り組み始めました。これは、モデル事業でございますので、まだ全国的に推進をしているわけでございませんが、取り組み始めたということでございます。ウィズコロナアフターコロナで今後もますますICT化が進む情報社会で、世代間の格差を生まないために早期の支援が必要でございますが、以下お伺いします。 

富士宮市議会 2020-10-07 10月07日-06号

続きまして、要旨(4)、ICT支援について、①、仕事内容についてお答えします。最初に、アからウについて一般的にICT支援に求められる業務について御説明します。 まず、ア、各学校でどのようなサポートを依頼するのかについて、一般的にICT支援には、授業でのICT活用の助言をしたり、校内研修に参加したりするなどのサポートが求められます。 

裾野市議会 2020-10-05 10月05日-一般質問-07号

先生たちの負担を減らし、子供たちにしっかり寄り添うためにも、市単独の講師、支援、相談員などの増員が必要と考えますが、見解を伺います。 ○議長土屋秀明) 教育部長。 ◎教育部長西川篤実) では、ご質問にお答えをいたします。  子供たちに質の高い教育を提供するためには、質の高い教育を行うことができる教師の配置というものが必要と考えております。

裾野市議会 2020-10-01 10月01日-一般質問-06号

様々な学校支援団体があり、連携が必要ですが、学校支援コーディネーター青少年育成連絡会家庭教育支援、おやじの会等様々な会がありますけれども、その位置づけはどのような形になるのでしょうか。 ○議長土屋秀明) 教育長。 ◎教育長風間忠純) 既に様々な学校支援団体による学校運営に対する支援をいただいており、関係皆様方には感謝を申し上げるところでございます。

袋井市議会 2020-09-17 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-09-17

この保健師に加えて、家庭支援ということで、先ほど御案内した家庭児童相談室の3名の元教員と、あと、しあわせ推進課職員保育士がいます。この保育士を含めた計5名で対応しているということで、内容的には保健師が1名、保育士が1名、元教員家庭児童相談室相談員が3名と、そういう構成でございます。  相談内容につきましては、こちらは実数で385件ということで今現在、数値が出ております。

袋井市議会 2020-09-15 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-09-15

その際に、所長やスタッフのほうからも話があったかと思うんですが、どういう状況支援が必要な状況が分かってくるかという、きっかけというのはどういうことですかという話が出た中では、やはり1歳6カ月児健診、そういった健診のところで分かってくる子が非常に多いという話がありまして、その後、幼稚園学校と進んでいくわけですが、その中では、幼稚園のほうや保育所等でも支援配置して、支援が必要なお子様には必要な支援

袋井市議会 2020-09-14 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-09-14

学校再開後は着実に教育活動が進められていくものと思っておりまして、ただ、今後どうなる状況か分かりませんので、本会議のときも説明させていただきましたけれども、小中学校におきましては、スクールサポートスタッフ増員、それから学習支援配置というようなことで取り組んでおりまして、着実に教育活動が進められるよう、今後も取り組むことにしております。  

裾野市議会 2020-09-11 09月11日-代表質問-04号

まず、ア、前年度のアンケートと比較しての結果でございますが、支援保護者児童との関係性保育内容等質問事項、ほぼ満足あるいはやや満足の割合が増加しており、総合的な印象として満足、やや満足が70.1%から82.1%、普通が20.6%から14.8、やや不満、不満足が9.3%から3.1%という結果を受けており、事業者による現場の状況把握保護者の方々の要望等に向けた取組が進み、満足度は上がってきていると

袋井市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第4号) 本文

それ以前から配置していた各種支援を、平成25年度からレインボープランとして体系化し、支援体制の強化を図りました。また、幼小中一貫カリキュラムを作成し、本年度から袋井版幼小中一貫教育本格実施となりました。昨年は、市立の幼稚園小学校、中学校普通教室へのエアコン設置、本年12月には児童生徒に1人1台のタブレットの配置など、ICT教育環境が整います。  

袋井市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第3号) 本文

当時、本市では、特別支援学級等への支援配置とか、あるいは都市公園台帳の作成、あるいは収蔵文化財の整理など、平時では予算の制約などで実施が難しい事業について、雇用のニーズを掘り起こし、そういうことで雇って、それによって民間企業あるいはNPO法人業務委託を行って、新たな求職者を雇い入れる事業に積極的に取り組みました。

袋井市議会 2020-07-28 令和2年総務委員会 本文 開催日:2020-07-28

今回2カ月以上、2カ月程度ですか、休業になったところに関しては、やはり支援を置くだとか、あるいは先生を増やすだとか、もっと少人数学級にするとか、そういうようなきめ細かい一人一人を大事にした教育をぜひやる機会だと思っています。そういう点では、コロナ禍の中での、社会状況の中での少人数学級なんかに対する支援だとか、そういうのはぜひやるべきだと思っています。  もう一点、家賃のことについてお聞きします。

藤枝市議会 2020-07-10 令和 2年 6月定例月議会−07月10日-04号

その人的予算についても地方創生交付金で行けると思いますけれども、ICT支援増員なんかは昨日ちょっと話があったと思いますが、そうしたところはやはり同時に進めていかないと、機械だけ進めても仕方がないかなと思いますので、人的予算をどうしていくかについて、3点確認したいと思います。 ○議長大石保幸議員) 教育部長

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

本市では、スクールカウンセラーあるいは特別支援教育支援、巡回相談員などを配置いたしまして教育環境を整えているところでございますが、加えまして今回のコロナ対策として、特に心配されました小学校学年児童適応支援につきましては新たに増員いたしました40名の学校生活支援配置するなど、児童生徒が安心して学校生活を送れるように体制を整えたところでございます。  

富士宮市議会 2020-07-09 07月09日-06号

ICT支援、学習指導員を小・中学校に4人、高校に2人配置、これで合計13万人。必要な予算は約1兆円との提言文部科学省に提出しました。また、全国知事会全国市長会全国町村会地方団体は、7月3日に現在の40人学級では、新型コロナウイルス感染予防ができないとして、萩生田文部科学大臣に少人数学級実現を求める緊急提言を手渡しました。

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

議案第43号 令和2年度島田市一般会計補正予算(第3号)中、当委員会の所管に属するものについて委員から、教育振興費GIGAスクール構想実現事業に対してICT支援配置に関する質疑があり、教育総務課長から今年度中に全校、全学年端末配備を完了し運用していくことを考えていることから、ICT支援は来年度当初から配置できるように考えているとの答弁でした。