385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2019-06-25 06月25日-06号

また錦田保育園では、お散歩安全大作戦と称し、園児約50人と三島警察署交通安全協会三島地区支部交通指導委員、交通安全活動推進委員、さらには谷田交番地域安全推進員が一緒に散歩をいたしまして、危険箇所の確認を行いました。 さらに、6月の公立幼稚園保育園長会では、三島交通事故相談員から防犯並びに交通安全についての講話をいただきました。 

伊東市議会 2018-06-15 平成30年 6月 定例会-06月15日-01号

幼稚園保育園学校においては、担任の教員の目だけではなく、多くの教員で、例えばチェックシート等を使いながら子供を観察して、校内、園内の中で就学指導委員を開きまして慎重に協議をして、特別な支援が必要な子供について個別計画を作成しまして、園の中、学校の中で全員がこの情報を共有して、適切な支援ができるように努めております。

島田市議会 2018-05-09 平成30年5月9日厚生教育常任委員会−05月09日-01号

教育総務課長平松栄治) いずみの教室につきましては、知的、情緒の関係で、特別支援教室に入るまでもない、その手前ということで、各学校就学指導委員指導によって通級しているという児童でございます。  以上です。 ○委員長杉野直樹) 村田委員長。 ◆委員村田千鶴子) わかりました。

裾野市議会 2017-11-29 11月29日-議案質疑・討論・採決-02号

年度より他市町の状況を調査し、育成会役員指導委員運営方法について協議してまいりました。  次に、(3)、民間事業者に委託することになった経緯でございますけれども、育成会指導員行政にとってそれぞれの懸案事項があり、その課題を解消できる方法として民間事業者への委託を各児童室に提示をいたしました。

島田市議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会−09月13日-04号

保護者の同意のもと、市の就学指導委員にかけた上で判断をしています。  最終的な判断は、決定保護者決定となります。保護者理解が得られた場合は、拠点校に通うことになります。障害があっても、保護者の御理解が得られない場合は、その地元の学校で生活することになります。その対応につきましては、特別支援コーディネーターを核に、全職員で見守る体制をつくっているところが現状です。

御殿場市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会(第2号 9月 7日)

8の①は、団員とその家族市交通指導委員委員とその家族を対象として、日ごろの活動に対する理解協力に感謝することを目的として、隔年で開催しております防火交通の集いに要した経費であります。②は、市内の事業所や店舗から団員及びその家族がサービスを受ける消防団サポート事業のカードや表示、のぼり旗の作成に要した経費であります。  

伊豆の国市議会 2017-09-06 09月06日-04号

それぞれの診断書もとに、まず就学指導委員にかけるという形でございます。また、その就学指導委員の中には専門医のほうが委員として参加していただいていますので、そのときにご意見を伺っているという状況でございます。 以上です。 ○議長天野佐代里君) 質問者高橋さん。 ◆3番(高橋隆子君) 3番、高橋です。 

函南町議会 2017-03-14 03月14日-05号

ソフト面対策といたしましては、交流人口の増大による交通量増加に伴い交通事故増加が懸念されており、従前より実施しております通学路点検交通安全教室高齢者宅訪問活動など交通安全啓発活動三島警察署交通指導委員、交通安全母の会などの関係団体連携し、強化し実施していきたいと考えているところでございます。 最後に、質問(5)の地域のコミュニティによる交流施策についてお答えいたします。 

伊豆の国市議会 2017-02-03 02月20日-01号

学校教育関係では、1月19日に、本年度第3回目の就学指導委員を開催し、特別な支援が必要な児童・生徒の就学先について措置の判定を行いました。平成29年度入学予定の小学生351人、中学生423名に対して入学通知書を送付し、2月1日から2月10日にかけて、各小・中学校入学説明会を行いました。 また、各放課後児童教室では、小学校入学説明会に合わせて入所オリエンテーションを行いました。 

長泉町議会 2016-12-01 平成28年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2016-12-01

現在は、自主防災会の他に地区安全会議交通指導委員、災害ボランティア赤十字奉仕団身体障害者福祉会ろうあ部等友好団体参加が増え、訓練参加者増加していると聞いています。参加者が各ブースで訓練するとスタンプを押してもらうスタンプラリーも結構ですが、あくまでも資機材取扱訓練です。マンネリな訓練ではなく、反復練習が基本です。

富士市議会 2016-10-05 平成28年 9月 定例会-10月05日-05号

私は通常学級に行きたいとおっしゃった方については、どこが総合的な判断かちょっとよくわからないんですが、就学指導委員判定をするわけですよね。そのときによく教育長が言うのは、経験がある専門家意見を聞いてということなので、そこで専門家たちがこの子は支援学校相当と決めたというと、先生たちはまじめですから、支援学校相当を後生大事にしているわけです。

裾野市議会 2016-09-12 09月12日-代表質問-03号

年度の振り返りが三角の達成状況になっておりますのは、②、防災減災機能の観点から、地域行政協力体制強化と、⑧の富士山噴火対策推進になりますが、まず②につきましては地域地震防災指導委員自主防災会連合会等との連携協力体制につきましては強化が進められておりますが、発災時に災害ボランティアセンターを立ち上げ、その運営を行っていただく社会福祉協議会防災ボランティアコーディネーターの会との連携につきましては