37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

初めに、本条例の改正の趣旨でありますが、学校教育法の一部を改正する法律公布に伴う専門職大学の創設及び技術施行規則の一部を改正する省令公布に伴う技術第二次試験の選択科目の見直しについて、水道法第12条第2項及び水道法第19条第3項の規定により、所要の改正を行うものであります。

島田市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会−12月04日-03号

特に技術、技師の人員確保の面では、これらの事業にめどが立ってこないと、専任組織の整備は非常に難しいと思っております。  しかしながら、市役所周辺整備につきましては、特に防災拠点機能の確保という観点から、喫緊の課題とも認識しております。その点は、第2次総合計画にも明記する予定でございます。  今後の事業展開に応じまして、体制をより強化する必要があるとも考えております。

静岡市議会 2016-08-31 平成28年 産業振興策調査特別委員会 本文 2016-08-31

実は日本技術会の県支部の人たちがいます。技術というのは、文系でいう弁護士みたいな資格国家資格です。文系の弁護士か、理系の技術かという国家資格を持った人たちの団体がありまして、年に5、6回、静岡市で定期的な会合をやっているんですけども、そういう電気系だとか機械だとか品質だとかいろいろな分野に通じて、長じています。

袋井市議会 2015-07-21 平成27年総合体育館整備事業特別委員会 本文 開催日:2015-07-21

パシフィックコンサルタンツのこれからの業務の推進体制についての御質問でございますけれども、2ページのところにパシフィックコンサルタンツ株式会社静岡事務所となっておりますけれども、静岡事務所の方もうちの窓口を通してみえていただける形になっておりますし、今、現時点では川崎ですけれども、東京のほうに事務所があって、そちらから専門の技術とか支援員がみえていただけるという話になっておりますので、あしたがパシフィックコンサルタンツ

静岡市議会 2014-04-01 平成26年4月臨時会(第1日目) 本文

それから、士というのは中小企業診断士とか技術などの専門家です。それらと行政との連携強化。今後重要になる項目だと思います。  7番目、中部横断自動車道や新東名など大規模社会資本有効利活用の推進を、取り組むべき課題としてまとめております。  以上が、今年度の協議を通して抽出された本市の産業経済の現状と課題の概要です。  

静岡市議会 2014-04-01 平成26年 産業振興策調査特別委員会 本文 2014-04-01

これは弁護士だとか司法書士だとか、あるいは技術系で言うと技術とか、そういう専門・プロの皆さんの「士」です。それらとの官の連携強化ということで。  それから、7番で中部横断自動車道や新東名などの大規模社会資本有効利活用と。  ここまで7項目を抜き出してみたわけですけれども、それに対して、今までの議論の中で具体的な対策大分出てきています。

伊東市議会 2012-02-23 平成24年 3月 定例会-02月23日-01号

第8号は、技術試験合格者に関する定めであり、第9号は、第1号から第8号までに掲げた者と同等以上の技能を有する者の定めであります。  第4条は、水道技術管理者の有すべき資格を定めるものであり、第3条と同様に政令を参酌して、第1号から第6号までに掲げる資格を有する者と定めるものであります。

島田市議会 2010-07-21 平成22年7月21日病院運営に関する特別委員会−07月21日-01号

病院事務部長(中野恵之君) 今、河原崎委員の医師とか看護師とか診療技術等のいわゆる医療職の給料なのですが、全体としては今、経営企画課長が言ったように今の時点では今市のほうでやっている給料表を今回移行するに当たって変更するという考えはございません。この地方公営企業法の全部適用という形で移行していく中でいろいろ事業管理者が作業をやっていく。そして職員が全部適用という中で業務を行っていくと。

袋井市議会 2007-03-01 平成19年3月定例会(第5号) 本文

例えば、教育委員会建設技術がいなくなったため、教育施設の補修、改良、建設等の取り組みは極めて不十分であります。評価制度を導入などにより、職員の連帯感、協働感がなくなり、ぎすぎすした感じ、ぴりぴりした感じを受けるのは私だけでしょうか。精神的疾患で長期休暇をとっている職員もいます。職員一人一人が袋井市の顔であり住民との接点です。元気はつらつした職員は市の宝であります。

浜松市議会 2006-06-09 06月09日-13号

なお、工事監査につきましては、専門的な知識が求められますので、協同組合総合技術連合と委託契約締結いたしまして、技術2名により実施いたしました。監査いたしました工事につきましては、設計、施工、監理等いずれも特段の問題はなく、適正に執行されていると認められました。 以上が定期監査の結果報告でございます。

御殿場市議会 2003-09-19 平成15年 9月定例会(第4号 9月19日)

また、土地契約問題、鑑定評価業務においては、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者資格、まちづくり関連では、技術土地家屋調査士、1級建築士等の専門知識は必要不可欠なものです。税務収納、登記等についても、司法書士税理士公認会計士医療福祉等についても社会福祉士理学療法士、このような専門知識有効性は大変多岐にわたると思います。  

富士市議会 2002-06-26 平成14年 6月 定例会-06月26日-03号

これらの対応についてですが、実際技術といいますか、外部監査の方に納得できないところについては質問書も提出してございます。これについては回答がございませんでした。特に、議員おっしゃるようなバリアフリーについてとか、こういう問題ですね。それから、インボルブメントのことについても説明の返答はありませんでした。  以上でございます。 ○議長(前島貞一 議員) 財政部長

  • 1
  • 2