14275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-07-05 07月05日-06号

次に、当局に本請願に対する意見を求めたところ、意見はありませんでした。 次に、委員からの質疑意見等を求めたところ、委員から、水利権許可期限見直し請願のポイントになるのかとの質疑に対して、請願者から、水利使用規則にのっとって他の水利使用及び漁業に支障を生じないようにしなければならないことになっているとの回答がありました。 

富士宮市議会 2021-07-02 07月02日-05号

おっしゃるとおりに、確かにいろいろな犬の苦情とか、そういうものについてはとにかくマナーを徹底してもらう啓発が大事だと思いますので、今の意見を参考にちょっとその団体のことも確認させていただきたいと思います。

富士宮市議会 2021-07-01 07月01日-04号

こういった際には、ケース検討会議支援調整会議などを開催し、関係課関係機関の職員が同じテーブルに着き、複数の目で課題を分析して意見を出し合いながら、よりよい解決策支援方法を見いだすよう努めています。1つの世帯に親の介護、障害、虐待、生活困窮など複数課題が存在する場合は、これらの会議が特に有効であり、今後においても積極的に活用してまいります。 

富士宮市議会 2021-06-30 06月30日-03号

◆6番(望月則男議員) できましたら、そこについても、やはり業者さんと同席で、防災訓練だと思って、同席なり位置の確認ということは含めてやってもらえればなというのは率直な意見です。というのは、災害時に電話で場所を確認といっても、電話がつながらなかったら意味がないですし、そういったことを意識しての防災訓練だと思っております。

三島市議会 2021-06-23 06月23日-07号

議案審議のほか、一般質問を通じ、議員各位からいただきました貴重な御意見提言等を心にとどめ、市政の伸展と市民福祉向上に、引き続き全力を傾注してまいる所存でありますので、議員皆様方には、なお一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 6月定例会が閉会をいたしますと、いよいよ本格的な夏の到来となります。

静岡市議会 2021-06-23 令和3年 議会運営委員会 名簿 2021-06-23

         武 藤 由 華 君   出席説明員    財政局長         大 石 貴 生 君    財政局次長財政部長   増 田 浩 一 君    参与兼財政課長      安 竹 純 一 君      ──────────────────────────────   委員会審査案件    1 総括質問人数割りについて    2 今定例会審査を行う請願陳情について    3 会派提案意見書案

伊東市議会 2021-06-18 令和 3年 6月 定例会−06月18日-04号

図書館建設につきましては、私の公約事業として、地域タウンミーティング未来ビジョン会議図書館文化ホール建設に向けた検討会市民ワークショップなど、可能な限り市民皆様のご意見を伺い、図書館機能と生涯学習センター機能を併せ持つ施設のサービス、ゾーニング等検討したものを伊東市新図書館基本構想としてまとめたところであります。

富士宮市議会 2021-06-18 06月18日-01号

日程第4 議請第1号 「富士川下流域における河川環境改善を求める意見書」の採択に関する請願議長遠藤英明議員) 次に、日程第4 議請第1号「富士川下流域における河川環境改善を求める意見書」の採択に関する請願議題とします。 ただいま議題となっております議請第1号については、お手元に配付の請願文書表のとおり、所管の産業都市委員会に付託いたします。

三島市議会 2021-06-18 06月18日-05号

ぜひとも今後とも、自治会環境美化推進員さんとの連携を通じても、市民意見をしっかり聞いていただくことを要望いたします。 では、ふれあいさわやか回収事業に話を戻させていただきます。 現代社会において、不要物を手放すという行為は難しい側面があり、たかがごみ出しと侮ることはできないと私は考えております。 

伊東市議会 2021-06-17 令和 3年 6月 定例会-06月17日-03号

中学校制服選択制導入につきましては、全国的にも導入を進める自治体が増えていること、また、保護者の方や地域タウンミーティングにおいて中学生の防寒対策等に関するご意見をいただいたことから、生徒の多様性価値観を尊重するとともに、防寒防犯対策を推進するため、公約に盛り込んだところであります。  

伊東市議会 2021-06-16 令和 3年 6月 定例会−06月16日-02号

当然、一つの決断については反対意見はつきものなんですけれども、しかし、そこは再度、市民から選ばれた市長がこのまちの未来のことを考えて大きな決断をしていくことは必要不可欠なことだと思います。ぜひ決断、英断の2期目にしていただいて、小野市長市長を志したときにやりたかったことをぜひ形にしていくような2期目にしていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いしたいと思います。答弁は結構です。