3387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

教育現場からも、学校で一番苦労したのが保護者への情報発信や連絡であったとのこと。菊川市内中学校のように、授業動画登校日の持ち物を知らせるデータ添付ができる有効な発信源となるホームページを求める声もありました。  また、中学生の保護者としても休校中にたまに届くメールだけでは情報が少な過ぎて、私自身不安と疎外感さえ感じておりました。また、今後は授業参観が恐らく開かれないことも承知しております。

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

②新型コロナウイルス感染症に関する情報発信、情報提供について、障害のある方への情報提供をどのように考えているのか見解を伺います。  (2)小・中学校への影響について。  ①新型コロナウイルス感染症影響で、小・中学校が長い春休みとなった。今後、学習指導要領の消化の見込みなど、どのような方向性で動いていくのか見解を伺います。  ②オンライン学習の進捗について、現状を伺います。  

島田市議会 2020-06-29 令和2年6月定例会−06月29日-04号

特別委員会は、昨年7月から6人の委員の下、議会活動について積極的に情報発信するとともに、議会だよりのさらなる充実について1年間にわたり調査・研究に取り組んでまいりました。  初めに、議会だよりの編集・発行についてであります。従前に引き続き見やすく、分かりやすく、親しみやすい紙面を目標とし、発行までに3回から4回の特別委員会を開催しております。

三島市議会 2020-06-18 06月18日-04号

三島市も、県や県観光協会、美しい伊豆創造センターと連携し、まずは伊豆地域などの近場観光を見据え、観光施設感染防止策取組を進め、安心して訪れていただくためにも、その内容情報発信してまいりたいと考えております。 今後は、県内外感染状況に留意しつつ、観光団体等と広域的に連携した観光施策を展開してまいりたいと考えております。 

三島市議会 2020-06-17 06月17日-03号

このように、働き方や価値観が変化する中、本市優位性は今後ますます高まってくることが期待されておりますので、本市に住むことの魅力について、なお一層PRに努めるとともに、オンラインを活用した対面式移住相談関係機関民間企業と連携したテレワーク推進サテライトオフィスの整備、優れた子育て支援策情報発信の強化とスマート市役所宣言に基づいた行政サービスオンライン化などを同時に進め、特に若い世代に三島

三島市議会 2020-06-16 06月16日-02号

そのため、ウィズコロナの中では今まで以上に様々な行政運営デジタルファーストで取り組むことが必要となってまいりますので、1つには様々なデータを活用して無駄のないサービス提供2つ目には様々な情報を必要な人に迅速に届ける情報発信、3つ目には地域情報を共有し、新たなコミュニケーションの醸成など、デジタルにより双方向に提供や参加できる環境づくりを積極的に行ってまいりたいと考えております。 

磐田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

いいものはどんどん各学校に指針的なものを情報発信して、緩和するのではなく、外すために、熱中対策のためにというようなことで、ぜひこの夏、熱中症対策を含めた安心して学校で生活を送れるために、何とか教育委員会のほうから案があれば、どんどん出していただいて、子供たちが決められた中で熱中症にならないためにということを教育長にお伺いいたします。 後は、エアコンがついていない学校のところです。

清水町議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1日) 本文 開催日: 2020-04-30

なお、当補正予算に計上した新型コロナウイルス関連事業内容等につきましては、極めて緊急性が高いとの判断の下、町民皆様企業者事業者の方々への情報発信、情報提供について最優先に対応させていただきましたが、どうか深い御理解を頂きますようお願い申し上げます。  それでは、歳入について申し上げます。  

島田市議会 2020-03-25 令和2年3月25日議会運営委員会-03月25日-01号

これにつきましても一度お配りしているものですので、詳細な説明は割愛させていただきますが、いただいた意見のうち事務局で少し出された意見に対して事実関係はこういうタイミングで情報発信がされていましたというようなこともありましたので、参考という形で2点ほど記載を追求していただいております。

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

初めに、歳出中、第 2款総務費について、委員より、粟ヶ岳山麓農泊事業での地域おこし協力隊の役割について質疑があり、当局より、倉真、東山、日坂など粟ヶ岳山麓地域観光連携農泊推進のために活動団体連携体制構築交流イベントの開催や情報発信などを行っていただく予定であるとの答弁がありました。  

三島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

業者に委託する際には、内部事務情報発信関係があり、システムインターネット側におかなければならないので、事務見直し情報発信を併せて検討していく必要がある。今後は、情報の管理を正確に行い、調べたときに内容が出てこないということがないように、システム見直しを図る中で情報充実を図りたいとの答弁がありました。 

裾野市議会 2020-03-17 03月17日-一般質問-06号

昨年度からの行財政構造改革取組の質問の中でも同僚議員にお答えをさせていただいておりますけれども、行財政構造改革取組にかかわらず、施策展開を図る上で、市民皆様にはしっかりと丁寧な情報発信を行ってまいりたいと考えております。特に個別性の高い事業につきましては、担当課より対象者に対し丁寧に情報提供することは、行政の当然の責任であり、今まで同様に引き続き行ってまいりたいという認識でおります。  

裾野市議会 2020-03-16 03月16日-一般質問-05号

もう一つお聞きしたいのは、関連してトヨタ自動車が進めるまちづくりが世界中から注目される今こそ、ウーブン・シティと市内の名所、旧跡や観光拠点を結びつけた観光動画をやっぱりユーチューブにアップし、情報発信する、これが現時点では一番インパクトのあるPRとなるのではないかと考えますが、取り組んではいかがでしょうか。考えをお伺いいたします。 ○議長土屋秀明) 産業部長

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

市教育委員会といたしましても、地域の核である坂小学校支援するため、小規模特認校のメリットを積極的に情報発信し、引き続き地域の特性を生かした魅力ある学校教育推進していけるよう地域学校と一体となって取り組んでまいります。 ◆3番(藤江康儀君) よろしくお願いをいたします。 最後に、食の教育について伺います。 

裾野市議会 2020-03-13 03月13日-一般質問-04号

公共施設での積極的な情報発信を望むです。新聞報道で、知事と市長の会談の中で豊田章男社長は一緒にまちづくりをと呼びかけ、閉ざされたエリアにすることなく、地域と積極的に連携してほしいと述べられています。市民理解促進のための情報提供として、トヨタが発信している情報市民がリアルタイムに触れることができるよう、公共施設への映像発信はできないものでしょうか。 ○議長土屋秀明) 企画部長