運営者 Bitlet 姉妹サービス
1700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 当委員会は、「掛川市の待機児童の現状と対策」を 1年の研究テーマと定め、これまで定期的に協議を重ね、先月まで開催した議会報告会において調査内容を市民に示し、意見交換を行いました。  冒頭、浅井副市長より挨拶をいただいた後、討議に入りました。  委員より、保育士の確保はどこの自治体も大変で問題を抱えている。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 子供の数が少ないにもかかわらず解消しない待機児童の問題、教育現場での支援員等の不足や社会福祉が行き届かない状況などは、専門職員を1人でもふやせたら改善できるのではないかと思うところです。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) ○10番(高木理文君)  ただいま幼稚園間での移動についての見通しを伺ったわけですけれども、同時に一方では、保育園の入園希望者が増え、新たな待機児童が発生する、こうしたことも心配になるわけです。この点についての当局の見通し、見解をお伺いいたします。 ○議長(勝間田幹也君)  健康福祉部長。 ○健康福祉部長(梶 守男君)  お答えいたします。   もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 国は、早期の待機児童解消と多様な就労形態に対応する保育サービスを提供するため、短期間に多くの企業主導型保育施設の設置を促進したことから、全国的には、保育需要と施設の受け入れ枠にミスマッチを生じるケースが発生しております。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 ◎こども部長(山内秋人君) 待機児童も現在おりまして、今後どうしていくかということでございますが、現在のところ、新しい事業所からの新設、あるいは定員増の相談はまだないという状況でございます。 もっと読む
2018-12-05 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月05日−03号 本市の財政状況は、歳入の根幹である市税収入がここ数年増加傾向にあるものの、支出においては、待機児童対策や超高齢化社会への対応により、社会保障関係経費が増加し続けており、今後、大型事業や公共施設の老朽化に伴う改修・更新に係る取り組みが加わるなど、決して楽観的な状況にはないと考えます。  こうした経済状況や国の方針のほか、本市の平成29年度決算などを踏まえ、以下の6点についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 前回 6月の定例会の一般質問で、私から待機児童対策について取り上げました。ことしの 4月の時点で待機児童は46名、隠れ待機児童を含めれば 161名の方が希望どおりの入園ができませんでした。こうした方々への支援を続けていくことは前提ですが、あわせてぜひ取り組んでいただきたいのが、障がい児保育の充実です。  障がいを持つお子さんを預けられる保育園がなかなかないというのは、全国的な問題です。 もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 LD等通級に係るニーズは年々高まり待機児童が生じていると聞きますが、待機児童の状況と今後の対応策を伺います。  次は、教師の多忙についてです。この問題は以前から取り上げられていましたが、近年特に関心がもたれています。いじめ、不登校など、生徒指導上の課題や特別な配慮を必要とする児童への対応、保護者への対応、地域との連携など、教員の多忙化が問題となっています。 もっと読む
2018-12-03 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月03日-02号 大きな2つ目の質問は、来年度に向けた待機児童対策について、3点伺うものです。  まず、現在の待機児童の状況を伺います。また、新たに小規模保育事業所が開園したにもかかわらず、待機児童がふえている要因をどのように分析しているか伺います。  同時にまた、小規模保育事業所は2歳児までの受け入れであることから、卒園後の受け入れ体制をどのように考えているか伺います。   もっと読む
2018-11-30 伊東市議会 平成30年12月 定例会−11月30日-目次 3 毎年、保育所等の整備が進められているが、待機児童の解消には至っていないことから、その解決の一助として、保育士の人材確保を図るべく、保育士の資格取得のための奨学金制度を拡充する考えはないか伺う。    もっと読む
2018-11-30 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−03号 初めに、(1)待機児童対策についてであります。  11月1日現在の待機児童数は36名であり、内訳はゼロ歳児21名、1歳児6名、2歳児3名、3歳児ゼロ名、4歳児6名、5歳児ゼロ名であります。毎年、年度後半になりますと、ゼロ歳児の入所申請が多くなり、待機児童となるケースが多く見受けられます。 もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 小学生の子どもたちの放課後の安心・安全を確保する場である放課後児童クラブの待機児童問題、また支援不足の解決が全国自治体の課題となっております。国は、2014年4月に、全国的な一定水準の質の確保に向けて、厚生労働省令放課後児童健全育成事業の整備及び運営に関する基準を交付しました。これに基づいて、各市町村がその基準となる条例を定めました。 もっと読む
2018-11-28 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月28日−03号 隠れ待機児童のことについてお聞きをいたしますが、隠れ待機児童の問題の現状と認識はどうなのかお伺いいたします。 ◎社会福祉部参事子ども保育課長取扱(前田憲良君) それでは、お答えさせていただきます。   もっと読む
2018-11-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−11月21日-01号 次に、平成31年度に向けた待機児童対策について申し上げます。  平成31年 4月の保育所の申し込みが先月末に締め切られました。ことし 4月の申し込み者数をおよそ 200人上回る申し込みとなっております。   もっと読む
2018-11-05 静岡市議会 平成30年11月定例会(第5日目) 本文 小規模保育施設は、待機児童を減らす点で重要であり、条例先行ではなく整備を並行して進め、実態に即した必要な支援も進めてほしいとの要望が述べられました。  次に、議案第174号平成30年度静岡市一般会計補正予算(第5号)中所管分です。  まず、市立こども園エアコン設置事業について、小中学校のエアコン設置も急ピッチで進められている中で、設置事業者の確保と計画的な設置を求める要望がありました。 もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 保育園管理事業では、西部保育園の増築工事が完了し、平成29年4月より定員が増員され、待機児童の解消に努めた。平成29年度より若葉保育園の園舎建て替え等を目的とした基金の積み立てを開始した。少子化傾向ではあるが、保育所への入所希望者は増加傾向であるため、さらなる入所受け皿の確保方策を期待する。   もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 第一に、待機児童をたくさん生んでいる保育の充実という観点から意見を述べます。   もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 東京有楽町交通会館前の移住促進センターでは、伊東、熱海への移住相談がかなりあり、しかも若い層が60%を占めている、首都圏での待機児童問題や学校の競争体制から、地方で子育てをしたいと考える傾向があるといい、しかし、伊東の資料が少なく残念と言っています。 もっと読む
2018-09-28 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−06号 次に、社会福祉部では、養護老人ホームのあり方検討会の検討結果に関する質疑、高齢者バス等利用助成事業におけるタクシー利用の状況と分析に関する質疑、当市における生活保護扶助事業の特徴とケースワーカーの配置状況に関する質疑、子どもの学習支援事業の状況と今後の取り組みに関する質疑などのほか、児童保育事業について、待機児童やいわゆる隠れ待機の状況と分析、また、定員を増やす努力をしている中でなかなか待機児童がゼロ もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会民生教育分科会-09月26日−01号 公立における待機児童対策というんですかね、特に0歳児のところあったように、0、1、そこら辺、少しやっていくことができるんじゃないかと。  視察したときには、市が独自に待機のためのそういう施設をつくっているというのがありましたよね。 もっと読む