122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

企業についてはフェースシールドをきちっと取り付けなさいとかというような状況の中で、しっかりとした現場管理の下やられていると思うんですが、袋井市におきまして、たまたま浅羽中学校等々の大型工事が発注されておりますので、そういったところで、今回こういった熱中症対策あるいは新型コロナウイルス感染症対策等々が求められている中で、一つのモデルとして大型工事等があれば、やはり、そういったことをモデルとして対策建設現場

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

衛生管理には十分気をつけているところでございますが、建設現場新型コロナウイルス感染症感染者が発生した場合等につきましては、作業を一時中断するなど、工事の工程におくれが出る可能性はございます。島田第四小学校につきましては、校舎は令和2年度に完成、それから体育館は令和2年度から3年度に建設にいく計画となっております。

三島市議会 2020-02-27 02月27日-02号

活用が想定される例といたしましては、医療機関による遠隔診療、工場でのロボット制御、農業を高度化する自動農場管理建設現場での建設機械遠隔制御など、その活用は多岐にわたります。 今後、三島市では、スマート市役所宣言まちづくりデジタルファースト推進項目1つである産・官・学・民が連携して、データ利活用によるスマートシティ推進を行う三島スマートシティ推進協議会が発足する予定となっております。

藤枝市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

この点でも、他の県では工事が行き詰まっているわけですので、そうしたところも、先ほど市長がおっしゃった台風19号の建設現場の被害、あれはもう自然の警告だというふうに思うんですよね。今、そういったところの工事でも、そうした状況が起きているのが、これから本格的にされてしまえばどうしたところが出てくるかというような大問題であるというふうに思っております。  

静岡市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

工事関係者の皆さんは、恐らくリニア建設現場となる南アルプス地域井川地区の冬の厳しさをまだ実感していないのが現状であります。冬シーズン南アルプスの気温は、12月下旬からマイナスをはかるのであります。極限のときには恐らくマイナス10度から20度になり、作業員の方々の宿舎は、大変厳しい生活環境に置かれることになります。  

静岡市議会 2019-03-13 平成31年 都市建設委員会 本文 2019-03-13

そこで、若者・女性が求めていることを受けて、静岡市が発注する建設工事において、建設現場、工事現場での環境整備に関しまして、次に挙げる取り組みを実施しております。  まず1つ目は、4週6閉所日確保モデル工事です。これは4週間の中で8日間の土日があります。このうち6日間は必ず現場を休工することを事前に設定して、雨天などによる急な休みではなく、確実な休日を確保することを求めております。

静岡市議会 2019-02-05 平成31年2月定例会(第5日目) 本文

建設現場はユネスコエコパークに登録もされている場所です。工事は中止しかありません。  そして、きょうの答弁をお聞きして考えるんですが、例えば市の法人の超過課税の要求に対して、今はそういう環境ではない、経済情勢ではないような言い方をしましたが、消費税の増税については必要だと言っています。地域経済状況に対して、大変矛盾した考えが示されているのではないでしょうか。  

静岡市議会 2018-03-13 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-03-13

これが静岡建設まつりというもので、その開催とか、建設現場見学会、それから、インターンシップの実施などを行っています。  2つ目としましては、建設業に従事している方への取り組みを行っております。主に市発注工事において、仕様書なんかで女子トイレであるとか、更衣室など、就業環境改善対策を条件づけるなどして、受注者に実施していただいております。  

富士市議会 2018-02-20 平成30年 2月 建設水道委員会-02月20日-01号

それから、建設現場人手不足などで、建設案件東京五輪後に後ろ倒しになるケースも出ており、旺盛な鋼材需要は当面続く可能性があるとの内容でございました。  実際に繰り越しを判断したのは、業者からの聞き取りでありますけれども、こうした報道等を踏まえまして、建設資材確保がおくれて、このおくれに影響して鉄工所の手配も困難を極めたことにより、当事業繰り越しはやむを得ないものと判断しております。

伊豆の国市議会 2017-06-23 06月23日-04号

搬入土につきましては、事業者からの承認申請書では市内土木業者建設現場からの搬入となっております。しかしながら、事業着手後、現場確認をし事業者から聞き取り調査を行ったところ、県外からの建設発生土もあるとのことから、改めて事業者搬入残土採取地等を報告するよう指導したところ、土砂等発生証明書により、市内及び横浜市からの搬入土であることを確認いたしました。 

伊豆の国市議会 2017-06-23 06月23日-04号

搬入土につきましては、事業者からの承認申請書では市内土木業者建設現場からの搬入となっております。しかしながら、事業着手後、現場確認をし事業者から聞き取り調査を行ったところ、県外からの建設発生土もあるとのことから、改めて事業者搬入残土採取地等を報告するよう指導したところ、土砂等発生証明書により、市内及び横浜市からの搬入土であることを確認いたしました。 

清水町議会 2017-06-06 平成29年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2017-06-06

しかし、その建設現場を見ますと歩道の幅は一向に変わっておらず、1人が歩くのがやっとという状況であります。  そして、その県道の東側についてはセブン-イレブンが新しく開店いたしましたけれども、そこについても歩道は確保されておらず、その区間については通学路改善が全くされていないという状況であります。

富士市議会 2016-09-28 平成28年 9月 建設水道委員会-09月28日-01号

土砂は本来、土地造成の材料として利用価値があるものですが、そのうち建設現場等から発生し、再利用されなかったものは埋立処分されております。このような土砂埋立処分は、社会基盤整備を含めた建設事業などにおいて不可欠な行為となりますが、無秩序な埋立行為を放置すると、埋め立てられた土砂の崩壊、流出等による災害発生危険性があります。