7930件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

この定期接種は、市町村長が行うこととされており、予防接種を受けやすい環境を整え、接種率の向上を図るとともに接種費用補助を行っております。 一方、帯状疱疹対策としての水痘ワクチンにつきましては、65歳未満のインフルエンザワクチン接種などと同様、予防接種法定期接種に位置づけられていない予防接種であり、任意接種という扱いになります。

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

本日は、岐阜県また長野県の市町村大雨特別警報が発令され、心配な状況が発生をしております。  本市におきましても、今回の梅雨前線活発化による長雨で岡部町野田沢の土砂流出あるいは瀬戸ノ谷の大久保の路肩崩壊等によりまして、一部通行止めが発生しているところでございますが、それ以外には幸いに今のところ大きな被害はございません。

磐田市議会 2020-07-02 07月02日-05号

市町村の判断で対象を広げられるかについて、新型コロナ対策に特化した時限的なものとして国会での議論があり、それを受けて3月23日に条例等制度枠組みの通知があり、各市町が進めてきた。国の財政支援対象はあくまで被用者に限定しており、個人事業者やフリーランスで働く人がコロナ影響で収入が減ったケースは当然あると認識しているが、その場合には事業支援もいろいろな制度枠組みが別にあると認識している。

裾野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告・討論・採決-04号

その後、定期的に介護保険法の改定が行われ、要介護認定制度の改悪、年間所得が一定以上の方の利用者負担2割、3割への引上げ、特別養護老人ホームへの入所は原則要介護3以上に制限、要支援該当者全国一律の介護給付から外され、市町村が主催する介護予防日常生活支援総合事業に移行するなど、保険あって介護なしの状態がますます進んでいます。

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日経済建設常任委員会-06月17日-01号

委員福田正男) 毎年同じことを聞きますが、補助内示率は、他市町村と比べてどのようなものかといつも思います。当だけやけに内示率が低いではないかと思われるけれども、菅沼課長に言うと、「いやいや、ほかも大して変わらないよ」という話なのだけれども、その辺はどうですか。今年の内示率は、ほかの市町村と比べてどうですか。 ○委員長齊藤和人) 菅沼建設課長

三島市議会 2020-06-16 06月16日-02号

市町村を見ますと、新型コロナ対策に注力するため、先ほど佐藤議員質問でもありましたけれども、東京都や静岡市など、全国各地既存計画の延期または凍結が発表されております。三島市では他市町村でそうした状況にもかかわらず、人口集中かつ密閉・密集型の駅前再開発の計画を変更せず進める理由は何でしょうか。 ハーバード大学の報告によりますと、集団免疫ができるまでには2年かかると言われております。

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

◆2番(河村晴夫議員) まだ手元に来ないというお話も、ほかの市町村の話では聞きますけれども、そういったことを考えると、すごくスムーズに処理できているのかなというふうには感じます。  そこで、1つ、2つ、ここでまた再質問させていただきたいのですけれども、第1回目に郵送で各家庭に送付しているのですけれども、その宛て先からそのまま戻ってきてしまったという案件はあるのでしょうか。

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

これは、建築基準法第68条の2第1項の規定により、都市計画法に規定する地区計画等の区域内において、建築物の敷地、構造、建築設備、または用途に関する事項で、当該地区計画等の内容として定められたものを市町村条例建築物制限として定めることができるとされており、現在、その制限を定めている13の地区計画に、新たに都市計画決定した塚原新田優良田園住宅地区計画を加え、ゆとりある良好な居住環境の形成を目的として

島田市議会 2020-06-01 令和2年6月1日全員協議会−06月01日-02号

この額は、基本算定式を4,800円掛ける人口としていますが、特定軽快都道府県内の市町村や、中核市以上の保健所設置市に厚く配分されているほか、人口規模による段階的な傾斜、また、財政力によって係数が補正されて交付額が決定しております。  この2億8,274万9,000円を活用して実施する事業が、その下の表のとおりでございます。予算事業として計13事業補正予算案を提出する予定でおります。

藤枝市議会 2020-05-01 令和 2年開会議会−05月01日-01号

しかも、先週末に、それまで消極的でありました静岡県が突如、市町と一丸となって支援すると態度を変えて打ち出してきましたので、市町村自治体は振り回されているという状況があると思いますけれども、実情に応じた対応がなかなかできないという状況もあると思います。ですが、今見えている課題について3点質疑を行います。  

島田市議会 2020-03-26 令和2年2月定例会−03月26日-07号

第3は、県域単位での行政をスタンダードにするとして、公共施設住民サービス市町村都道府県の枠を越えた広範な県域に統合集約するとしています。  島田市政はこの自治体戦略2040構想の先取りの方向で進んでいます。これまでも市は官から民へ、民間にできることは民間にとコスト削減のもと、公務の民間委託民営化を進めてきました。また職員の非正規化を進めてきました。

御殿場市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会(第9号 3月25日)

なお、予算編成時には考慮されていない、新型コロナウイルス流行経済に及ぼす影響も懸念されることから、経済動向を注意深く見守るとの答弁をはじめ、個人年課税分均等割額納税義務者数増加を見込んだ背景について、固定資産税で、国有資産等所在市町村交付金についてなど、多くの質疑答弁がなされました。  

磐田市議会 2020-03-24 03月24日-07号

児童福祉法では、市町村保育の責任があるとしています。磐田市の保育園、幼稚園、こども園では正規職員の比率が年々下がり、5割を切っています。定員適正化計画にも大きな問題があると思います。雇用確保雇用環境を含めて努力もされていると思いますが、こうした状況をなくしていくには保育士の処遇の改善が必要であり、国に対しては財源保障基準となっている公定価格改善を求めていくべきであります。