70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

裾野市議会 2020-09-18 09月18日-委員長報告・討論・採決-05号

それぞれの分科会では、質疑終了後、委員意見等の有無について確認を行ったところ、第74号議案に対して総務分科会では、市民窓口業務委託債務負担行為に対し、市民と直接接する機会を失ってしまうなど委託妥当性に対する議論が不十分ではないかという旨の意見がありました。厚生文教分科会産業建設分科会では意見がなかったとの報告でありました。  

伊東市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 定例会-03月23日-09号

次に、市民窓口業務等委託事業に関し、まず、事業目的及び委託期間確認がされ、当局から、窓口業務委託については、繁忙期、曜日、時間帯等に応じてシフトを組み、最適な人員を確保することで速やかに交付申請を受け付けることが可能となることや、手続の流れにおいて、交付担当交付手数料受領に専念できる体制となることで、交付までの円滑な流れを構築できることがメリットであり、また、住民票等証明類受付窓口を分けることで

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

2款 3項 1目の市民窓口業務システム改修、ここには前回反対しました戸籍事務民間委託も入っています。戸籍住民基本台帳費窓口業務コンビニ委託料増、 4款 1項 2目母子保健情報のマイナポータルなどが出張所の廃止とも抱き合わせで行われています。民間委託コンビニ交付といったものが、公共の質の担保にとって好ましいとは思いません。

裾野市議会 2020-03-23 03月23日-委員長報告・討論・採決-08号

市民窓口業務は、どのような状況の市民自分たちの自治体に暮らしているのかを把握することができるところです。市民のニーズを受け止めて、それを政策、行政に反映することができる大事な部署です。これが人材育成そのものではないでしょうか。業務民間委託することで、人材育成機会を放棄してしまうことになります。  給食調理部門民間委託の問題です。

伊東市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 定例会-03月04日-04号

3番目の質問は、市民窓口業務等委託事業及びそれに伴う窓口レイアウト等変更事業についてです。以下3点伺います。まず1点目、委託業務具体的内容を伺います。2点目、窓口業務等委託するメリットを伺うとともに、どのような市民サービス向上が期待されるのかお伺いします。3点目として、窓口レイアウト等変更事業目的について伺います。  

伊東市議会 2020-02-25 令和 2年 3月 定例会-02月25日-02号

事業7は、来庁者に分かりやすいサイン表示やプライバシーに配慮した窓口にレイアウト変更するとともに、市民窓口業務等委託に伴う執務環境を整備するための委託料を計上し、事業8は、ふるさと伊東応援寄附金を寄附してくださった方に、本市の特品等返礼品として送付するための委託料が主なものであります。

伊東市議会 2020-02-21 令和 2年 3月 定例会-02月21日-目次

3 市民窓口業務等委託事業及びそれに伴う窓口レイアウト等変更事業について、以下3点伺う。    (1) 委託業務具体的内容を伺う。    (2) 窓口業務等委託するメリットを伺うとともに、どのような市民サービス向上が期待されるのか伺う。    (3) 窓口レイアウト等変更事業目的について伺う。   

掛川市議会 2019-10-02 令和 元年第 4回定例会( 9月)−10月02日-06号

続いて、第 2款総務費(第 1項29目・32目を除く)及び第12款公債費については、質疑なく、続いて、第 2条、債務負担行為補正について、委員より、市民窓口業務委託について、どのくらいの経費削減になるのかとの質疑があり、当局より、委託料の追加と人件費削減で、差し引き13万円の削減となるとの答弁がありました。  

掛川市議会 2019-09-19 令和 元年第 4回定例会( 9月)−09月19日-04号

市民窓口業務委託についてという項目がありますが、これによって正規職員削減見込みの人数、委託内容の詳細について伺います。  以上です。 ○議長(大石勇君) 答弁を求めます。市長松井三郎君。                〔市長 松井三郎君 登壇〕 ◎市長松井三郎君) 勝川議員議案質疑にお答えをいたします。  

掛川市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会( 9月)−09月17日-02号

年度からは、市民窓口業務委託拡大のほか、会計年度任用職員制度の導入が予定されています。  公共という性格が維持できるのか、市民サービスへの影響は本当にないのか。  資格を持ち、長期間一定の部署で活躍する専門職採用も、掛川市一部に限られています。  市民のためになる職員体制はどうあるべきなのか、市の考えを伺います。   (1)です。

掛川市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会( 9月)−09月02日-01号

1つ目の 市民窓口業務委託については、市民サービスのさらなる充実と業務効率化を図るため、これまで委託してきた証明業務に加え、令和 2年度より、住民異動届戸籍届に係る窓口業務について業務委託を拡大するもので、来年 4月からの業務委託に備え、期間を本年度からとし、限度額を 1億 9,055万 7,000円とするものです。  

伊東市議会 2018-03-01 平成30年 3月 定例会-03月01日-04号

最後の質疑は、市民窓口業務に関連する事業に関して2点伺います。  1つ目は、住民票等コンビニ交付事業について、事業内容及びスケジュールをお伺いします。住民票等コンビニ交付されるということは一見市民利便性向上のように感じられますが、費用対効果、また出張所の仕事はどうなるのかなど気になるところです。  2つ目は、市民課窓口委託化仕様書作成事業について、事業内容及び今後の方針を伺います。

伊東市議会 2018-02-21 平成30年 3月 定例会-02月21日-02号

第3項第1目戸籍住民基本台帳費は、本庁での戸籍の届け出や住民登録などの業務に要する経費で、88ページにかけての事業1は、市民課職員24人の人件費で、事業2の7節は窓口受付、休日受付などに対応する臨時職員の賃金、13節では端末機操作オペレーター派遣に係る委託料平成30年度中の稼働を目指す住民票等コンビニ交付事業に係る委託料及び市民窓口業務委託仕様書を作成するための業務委託料、14節では住民基本台帳

伊東市議会 2018-02-20 平成30年 3月 定例会−02月20日-目次

3 市民窓口業務に関連する事業に関し、以下2点伺う。    (1) 住民票等コンビニ交付事業について、事業内容及びスケジュールを伺う。    (2) 市民課窓口委託化仕様書作成事業について、事業内容及び今後の方針を伺う。  伊東新時代。 杉 本 一 彦 君 ────────────────────── 174    平成30年度伊東一般会計予算案に関し、以下伺う。   

裾野市議会 2017-09-15 09月15日-委員長報告・討論・採決-05号

環境市民部市民窓口業務委託債務負担行為補正や新火葬施設整備についての質疑答弁がなされました。  厚生文教分科会では、教育部債務負担行為補正市民文化センター等指定管理委託についての質疑答弁がなされました。健康福祉部高校生等医療費助成事業についての質疑答弁がなされました。  産業建設分科会では、建設部土地区画整理事業補償金減額についての質疑答弁がなされました。

掛川市議会 2017-03-07 平成29年第 1回定例会( 2月)-03月07日-05号

市長松井三郎君) 第 2次行財政改革プランについてでありますが、第 2次行財政改革プランの成果につきましては、掛川城周辺施設や大東温泉シートピアなど、指定管理施設経営改革市民窓口業務民間委託事務合理化効率化等による職員数削減などを進め、経常経費見直し市民サービス向上を図ってまいりました。