82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-09-17 令和 元年第 4回定例会( 9月)−09月17日-02号

報徳のまちとしてつながりも強い小田原、ここはこの間、生活保護の窓口を刷新して、人口19万人、 2,500世帯ほどの生活保護世帯に31人のケースワーカーが配属され、 7人が社会福祉士、全員が主事資格をとっています。  年 1人でもこの専門職採用がされて、固定してそこにいることができれば、何年か後にはスキルを積んだ頼れるケースワーカーになります。  専門職採用を重ねて考えていただけないでしょうか。

伊東市議会 2019-06-20 令和 元年 6月 定例会-06月20日-03号

一番近い自治体ですと、小田原が取り組んでいます。パートナーシップを入れるから、そういう人たちがふえるということではなくて、それによって社会保障が受けられる人がふえるということを見ていただきたいと思います。  いろいろな視点で見たときに、いろいろな問題が出てきますので、ぜひこれをお願いしたいんです。

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

次に、本委員会の活動範囲について問う旨の質疑があり、当局から、本委員会は、国史跡指定区域に関する保存活用及び保護等を目的として設置するが、石丁場遺跡は小田原から伊豆半島全域に分布していることから、小田原、熱海市及び市内にある他史跡も視野に入れ協議していく考えであるとの答弁がありました。  

伊東市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会−12月13日-04号

隣接する神奈川県給与が高いためと推測しますが、現に熱海出身の私の妹2人はともに神奈川県教員となってしまい、小田原に所帯を構えています。このように給与水準というのは人口の流出にもつながる重要な問題と考えます。  しかし、今回の給与改定については、私の中にも、今回ばかりは前市長の収賄事件が解決されない中でどうなのかという迷いはありました。

島田市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会−12月03日-02号

文化施設の管理運営に係る専門的知識等を持つ人材育成につきましては、神奈川県小田原の事例でございますが、老朽化した市民会館の建てかえに当たり、担当職員横浜市にある神奈川県民ホールに派遣し、2年以上の期間にわたって会館運営のマネジメントを研修させたということを伺っております。  そうした現場体験も1つの方法であろうと考えております。  次に、2の(3)の御質問についてお答えをいたします。  

伊東市議会 2018-11-30 平成30年12月 定例会-11月30日-01号

それが伊東市はできていないというのが、ことしの夏、この事業は一番目につく事業だったので言われるところだと思いますが、まず、光を当てたいということでちょうちんだったと思うんですけれども、例えば小田原みたいに小田原ちょうちんがありますよ、そういったまちではありません。

掛川市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号

小田原で昨年、生活保護なめんなジャンパー事件という事件が起きました。皆さん御記憶でしょうか。国の自己責任論、生活保護バッシングをベースに起きた事件です。私は、この滞納処理とかを見ていくときに、掛川にも似たような空気というのをどうしても感じてしまうんです。 ○議長鈴木正治君) 残り30秒です。

富士市議会 2018-03-08 平成30年 2月 定例会-03月08日-06号

富士山火山防災議会は、具体的には国の組織として、内閣府防災担当)、総務省消防庁)、国土交通省河川局、気象庁関東地方整備局中部地方整備局東京管区気象台)、都や県として、東京都神奈川県山梨県静岡県市町村としては小田原秦野市、南足柄市、山北町、箱根町、富士吉田市、山中湖村、富士河口湖町、鳴沢村、富士宮市富士市、御殿場市、裾野市、小山町により組織されており、各組織が連携して富士山噴火

伊東市議会 2017-06-21 平成29年 6月 定例会-06月21日-03号

今後いろいろなやり方があると思いますが、例えばこの近隣、小田原なんですけれども、今年度完成予定で、平成21年度から取り組んでいる、市民の意見を取り入れた文化施設建設構想があったんですね。これが予算面など折り合いがつかず、結局、行政主導のものに変わって、市民の意見がほとんど聞き入れられず、今年度完成予定でありながら、いまだに着工できていないということがあるんですね。

富士市議会 2017-03-09 平成29年 2月 定例会-03月09日-07号

ほかの市民病院建てかえ、市立病院建てかえということで調べてみると、小田原ですとか松本市が築30年程度で検討を開始しますというようなことが書かれておりまして、島田市ですとか、そういったところも築36年ですので検討を始めるというようなことが載っておりました。富士市も33年程度になりますけれども、そちらで検討委員会を開催して建てかえの構想に着手し始めるということになるかと思います。

富士市議会 2017-03-07 平成29年 2月 定例会-03月07日-05号

総務部長(影島清一 君) 今、議員がおっしゃった市町も調査させていただきまして、ただ、近隣で一番早く行った神奈川県小田原平成17年から5年間実施したんですけれども、平成22年度をもって終了したというケースがあります。今、そういう形でいろいろ先進事例等は調査研究を進めております。  以上です。 ○議長(影山正直 議員) 21番荻田議員

伊東市議会 2017-03-01 平成29年 3月 定例会−03月01日-03号

◆6番(中島弘道 君)これもいろいろ大変な事業かと思いますけれども、去年、小田原なんかで市の職員の行動が結構問題になりました。不正受給とか、そういったものを許さないぞというような意味合いで、市の職員はああいうふうな行動になったということも考えられると思いますので、市の職員の方も大変かと思いますけれども、ぜひうまく進めていただければと思います。  次に移らせていただきます。

掛川市議会 2016-12-06 平成28年第 4回定例会(11月)-12月06日-03号

その一例が、地元出身の二宮尊徳にちなんでつくられた小田原のほうとくエネルギーというのがあります。3.11の福島原発事故の後、観光客が全く訪れなくなってしまったり、福島第一原発からは 300キロも離れているのに名産の足柄茶から放射性セシウムが検出されたりしたため、地元の商工業者がエネルギーの一極集中の危うさを感じ、協議を進めた結果、安心・安全があってこそ商売ができる。

伊東市議会 2016-12-01 平成28年12月 定例会−12月01日-01号

地権者の理解とか、その管理体制、そういうものを今後研究していかなければならないと思いますが、実際フェンス以外でも感知センサーの導入、またはイノシシが嫌がる忌避剤、においのするものを導入するとか、先進的な事例では、小田原あたりでドローンを使った鳥獣対策を行っているようでございますので、全国的な被害対策を検討いたしまして、また伊東市でどのような形ができるか、そういうものも調査研究はしてまいりたいと考えております

伊東市議会 2015-06-22 平成27年 6月 定例会-06月22日-03号

これまでの私の理解によりますと、江戸城石丁場遺跡を国史跡に指定しようというのは、伊東市だけではなくて熱海市、小田原、ほかにあったかどうか定かではありませんが、そういったほかの自治体も交えて一緒に意見具申をしてくださいねと国から言われているということも私の理解の中では聞いておりますので、その辺の調整の状況はどうなりましたでしょうかということです。  

袋井市議会 2015-05-11 平成27年全員協議会 本文 開催日:2015-05-11

前回の委員会の中でも少しお話ししましたけれども、小田原のアリーナの中には、体育協会とあと運営業者、それから、小田原スポーツ振興課が一緒に入って事務所を形成しているというようなこともありますので、私の中でもそういうようなイメージも持っておりますので、今後またすり合わせを行っていきたいと考えております。

袋井市議会 2015-04-28 平成27年全員協議会 本文 開催日:2015-04-28

事務室の関係なんかでは、私、民生文教委員会の中でもお話ししたのですが、小田原のアリーナなどでは、体育協会、それから、あと、それと一緒にJVを組んでいる運営事業者、スポーツ関係の事業者ですけれども、それともう一つは小田原スポーツ課が、三者が一緒に入って新しい体育館の中で運営しているということですので、そういったことも踏まえていく必要もあろうかと思いますし、いずれにしても、市民スポーツの振興という