235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清水町議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-03-04

33 ◯3番(松下尚美君) 同じ78、79ページの2款1項9目の企画費定住促進事業についてですが、平成28年度は助成金交付件数が93件で交付金額2,040万円、定住数が255人、平成29年度は77件、2,180万円、261人、平成30年度は76件、2,180万円、270人と定住促進にかなりの効果があったと思いますが、令和2年度の予算では280万円となっています

伊東市議会 2020-03-03 令和 2年 3月 定例会-03月03日-03号

商店会中小小売業を取り巻く経営環境は、玖須美元和田から川奈、吉田、八幡野地区国道沿い南部地区と、鎌田から荻地区県道沿い西部地区郊外型のロードサイド専門店大型店が多く出店し、定住も市街地から郊外へ移動し、人口ドーナツ化現象を引き起こし、加えて消費者ニーズ多様化など経営現状は厳しく、既存の市内小売店舗の売り上げや店舗数の減少は著しいものがあり、伊東市全体の商圏規模についても平成15

富士宮市議会 2020-02-19 02月19日-05号

いわゆる廃校になる地域ですとか、壊してしまうというわけいかないのでしょうけれども、そのようなことで、ちょっと私も安心したなと思って、全員がいなくなって、自然消滅ではなくて途中から、やっぱり保護者としてはみんなと一緒に教育をしてほしいという方針あると思いますので、市長のお考えは今の粟倉分校の話は分かりましたけれども、ほかにこういう稲子とか、稲子の場合は定住みたいな人に来ていただいて、数が増えてきました

磐田市議会 2019-09-26 09月26日-06号

最後に、8款5項1目、空き家対策事業効果についてですが、中古住宅リフォーム事業中古住宅有効活用を図ることにより、17世帯46名の新たな定住確保することができました。また、その全世帯自治会へ加入し、地域コミュニティ保持にも寄与できたと考えております。また、空き家除却事業は25件の危険な空き家を除去することで住環境の向上及び新たな土地活用推進に寄与できたと考えております。 以上です。

藤枝市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会-09月11日-02号

また、移住定住の多様な希望に応えられるように農地取得面積要件などにつきまして柔軟な見直しを図りまして、将来の就農者確保につなげていきたいと考えております。今後も本市農地という貴重な資源を十分活用いたしまして、転入や新規就農増加に向けた新たな方策を模索しながら、さらに魅力ある藤枝市を創造いたしまして地域の継続した発展につなげてまいります。  

長泉町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-05

人口が減少していくこれからの時代、どのような策を取ったら、地域を保全し、訪問者定住を増やして発展できるか質問します。  市街化調整区域は、特に地域を支える人の確保が困難な状況にあります。農業だけでなく、伝統文化の継承、防災・防犯等担い手不足による課題が山積する中で、こうした課題への的確な対応が安全・安心な地域の維持・発展につながります。

伊豆の国市議会 2019-08-05 09月02日-01号

このような状況下に対応していく上で、自主財源確保のため、引き続き市税等徴収強化並びに債権等税外収入につきましては、全庁的な観点から部局を横断した対策取り組み、特に過年度未収金につきましては、回収目標整理目標を立て、縮減に向けた取り組みを行ってもらうことや、企業誘致促進ふるさと寄附金推進移住定住促進等増収につなげる取り組みを積極的に進めていただきたい。 

伊豆の国市議会 2019-08-05 09月02日-01号

このような状況下に対応していく上で、自主財源確保のため、引き続き市税等徴収強化並びに債権等税外収入につきましては、全庁的な観点から部局を横断した対策取り組み、特に過年度未収金につきましては、回収目標整理目標を立て、縮減に向けた取り組みを行ってもらうことや、企業誘致促進ふるさと寄附金推進移住定住促進等増収につなげる取り組みを積極的に進めていただきたい。 

藤枝市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-04号

かかわってくれる人が移住定住になる場合もあり、その例として、地域おこし協力隊員があるきっかけから応募をして、藤枝活動を始め、期間が終了した後に、藤枝市内に住むようになった場合などが挙げられます。  また、市内で生まれ、高校を卒業して市外・県外移住したとしても藤枝市との関係が切れるわけではなく、いかに藤枝市にかかわってくれる人にしていくかは、自治体も含めさまざまな努力も必要かと思います。  

函南町議会 2019-06-17 06月17日-03号

また、丹那小学校には光回線が通るということで、今後丹那地区、それからエメラルドタウンの皆さん、ダイヤランド、エメラルド含めて若い移住者、それから定住が呼び込めるチャンスではないかなと思います。そうした中で、共働きがふえることも考えられますし、子供を安心して預ける環境づくりも町の責任ではないかなと考えます。

静岡市議会 2019-04-01 平成31年4月臨時会(第1日目) 本文

移住定住に関する調査項目については一定の視野が開けたと思われますが、移住定住がその地域で暮らしていくためには、引き続き経済活動や中山間地の魅力を知っていただく観光施策など、その他の分野についての調査活動必要性は、委員共通の認識であります。  今後とも各委員の知見を広げるとともに、市当局とも協力し、本市の中山間地活性化に資する意見や提言につなげるような調査・研究に取り組んでまいります。  

掛川市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

1番、雇用の場を創出する工業団地や、定住をふやす住宅地の供給、観光客の誘客を促進する交通基盤などの整備は、市の責務と考えますが、市長考えをお伺いします。   2番、上西郷工業団地開発事業及び関連事業に関して、進捗状況を伺います。   3番、倉真第 2パーキングエリア事業に関して、スマートインターチェンジ設置進捗状況をお伺いいたします。