1085件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

国は、ICT活用により全ての子供たち学びの保障をできる環境を早急に実現することを目的として、総額約2,292億円を計上いたしました。そこで、裾野市の取組について、以下お伺いいたします。  (1)、国が家庭学習での活用を含め、各自治体教育委員会に要請している児童生徒の1人1台端末整備への早期実現についての考え方と具体的な取組をお伺いいたします。  

掛川市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月23日-09号

委員より、図書館学び拠点となってほしい。図書館を核として、市民学びとは何かという視点研究をしていただきたいとの意見が出され、当局より、現在、図書館運営基本方針策定を進めている。その中にも図書館学び拠点であるとうたっている。今後、市民学習できる機会を増やすよう施策を考えていきたいとの答弁があり、教育長より、図書館機能は大切にしたい。

藤枝市議会 2020-03-19 令和 2年 2月定例会−03月19日-05号

これは、子供たち端末を使って学習すれば、一人一人の学校家庭での学習状況、つまずきが、学習ログ学習履歴としてコンピューターに自動的に記録させていく、そうして蓄積されたビッグデータ活用すれば、個々の子供に応じた最適な学びがパソコンを通じて可能になるというのが、この理屈ですね。

三島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

今後どうなるか、見えていない状況であるが、子どもたちにとっては自然の中で友達づくりや様々な学びを体験できるよい機会なので、できるものなら実施はしていきたい。また、ほかの少年育成事業へのつながりについては、参加者に対して、最後の事後研修の際に、ジュニアリーダー研修など他の研修事業のお知らせも行っている。

裾野市議会 2020-03-17 03月17日-一般質問-06号

このため1人1台端末及び高速容量通信ネットワークを一体的に整備するとともに、並行してクラウド活用推進ICT機器整備調達体制の構築、利活用優良事例の普及、利活用PDCAサイクル徹底等を進めることで、多様な子供たちを誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的に実現させることを目指しております。  

三島市議会 2020-03-13 03月13日-06号

続いて、質問事項3、学校学びについてお伺いいたします。 文部科学省の新しい学習指導要領では、生きる力、学びのその先へ、学校で学んだことが明日、そして将来につながるように子ども学びが進化しますとして、新しい学習指導要領がスタートしました。今は物質的に恵まれていても、なぜか心が満たされていない人も多いと思います。政治、経済教育と我々が抱える課題は多岐にわたります。

三島市議会 2020-03-12 03月12日-05号

これから先端技術をあらゆる産業社会生活に取り入れ、経済発展社会的課題の解決を両立していく新たな社会であるSociety5.0時代を生きる子どもたちにとってGIGAスクール構想は、多様な子どもたちを誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学びや創造性を育む学びに寄与するだけでなく、特別な支援が必要な子どもたち可能性も大きく広げるものと期待する一方、劇的な変革を遂げるであろう学校教育環境

袋井市議会 2020-03-11 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-11

市民にいろいろ、いろいろという形でお願いするものが多いなというような形が一つ見えたというのと、もう一つは、人づくりといいますか、学びのところが非常に具体的といいますか、非常に細かく書かれていて、教育の関係の文書かと見間違うくらいな、詳しく書かれているということと、いろいろな産業分野でも何でも具体的な施策の中でそれを担う人づくりと申しますか、そういう人をやはり育成するというのが重視して書かれているなというのはありました

袋井市議会 2020-03-11 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-11

この取り組みの中における反省点も多々ございますけれども、一方で見えてきた課題は、暮らしを支えていく就労のベースには、これまで進めてまいりました健康づくりであったり、そして学び直しを中心とした学習機会、さらには、それだけではなく、地域とのつながりによる自分の暮らし充実といった社会参画の、ここで言います真ん中には人生100年と書いてございますが、オレンジ色以外の健康であったり、学びであったり、そして、

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

魅力ある学びづくり推進事業学年事務補助者人件費の1,183万3,000円ですが、まず、学年事務等支援との御説明がありました。特に支援をする必要のある小学校入学前までの子どもを持つ教員の多忙な勤務の実態の中、子育て中の両親に対して事務負担軽減をする必要があると考えていますが、任用職員サポート体制はどのようであるのか。

袋井市議会 2020-03-10 令和2年民生文教委員会 本文 開催日:2020-03-10

そういうところが全体に広がっていくということで、大きい改革になりますので、またそれに対してこれまでの施策、また予算等準備を進めてまいりましたので、来年度、本当に新しい教育に基づいて子供学びがより充実するような指導ができるようにしていくというのが教員の使命であり、そのような心意気を持って来年度初めに臨んでいくというようなことを実現してまいりたいと考えております。

函南町議会 2020-03-10 03月10日-05号

課題を解決するためには、主体的・対話的で深い学びが重要と新学習指導要領でも示され、意図的・計画的な授業の中で表現力を身につけ、主体的に学習に取り組む態度を育成しようと授業研究会研修会を行い、教員指導力向上に努めているところです。また、これらの学びを支えるものの1つとして、ICT環境整備も進めております。 

掛川市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

人生 100年時代生き方暮らし方」では、市民の皆様のよりよい生き方暮らし方の参考としていただくための 3つの要素、「健康」「学び」「働き」についてそれぞれの要点、人生の各ステージでの目標や取り組みをまとめたほか、「人生 100年時代の掛川市と地域社会」では、様々な主体がまちづくりを進める着想点となるこれからの時代に求められる 9つの視点をまとめました。

磐田市議会 2020-03-06 03月06日-06号

保育園の運営方針は、安心と楽しさと発見をつむぐ保育とし、安心できるあたたかな雰囲気の中で子供が主体的に学びを得ながら、子供の自尊と自立を育て、みずから考え、生きる力の基礎を身につけることを掲げております。 次に、正規・非正規職員数勤務形態についてですが、新園においての職員数正規職員14名、非正規職員は10名の予定です。勤務形態は常勤が14名、非常勤が10名の予定となっております。 

清水町議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-05

学習指導要領において、社会に開かれた教育課程実現、新しい時代を切り開く資質、能力の育成が求められる中、地域学びを求め、さまざまな人との交流や多様な体験活動によって、より高い教育効果が得られるものと認識しております。  今後も地域総がかりで、子供たちを育む当事者として、より多くの保護者地域住民の方に参加してもらえるよう、より積極的な広報活動等を展開していきたいと考えております。  

掛川市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会( 2月)−03月05日-04号

国の補正予算への対応では、GIGAスクール構想実現に向け、高速容量校内通信ネットワーク整備事業に 7億 3,680万円を追加しており、教育におけるICTを基盤とした先端技術の効果的な活用が求められる中で、児童生徒それぞれ個別に最適化された学びを持続的に与えるための学習環境充実を期待するものであります。