7889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-07-01 07月01日-04号

学校の部分では、そういう形でやっていただくということと、このヤングケアラーの後ろのほうに相談窓口ということで、児童相談所、24時間子供SOSダイヤル子ども人権110番、日本精神保健福祉協会子ども家庭相談窓口ということで、かなり相談窓口はつけていただいているのだと思うのですけれども、そのお子さんがその相談窓口にたどり着くかどうかということが問題だと思うのです。 

清水町議会 2021-06-22 令和3年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021-06-22

また、2つ目に、令和4年2月28日までに子供が生まれた児童手当特別児童扶養手当受給者で、かつ、住民税非課税の方。こちらの対象児童が30人を見込んでおります。  3つ目といたしまして、今年家計が急変いたしまして、住民税非課税相当に収入が減少した方、また、4つ目といたしまして、高校生を養育している住民税非課税の方。

三島市議会 2021-06-21 06月21日-06号

児童福祉法第6条の3第2項で、放課後児童健全育成事業とは、小学校に就学しているおおむね10歳未満の児童であって、その保護者労働等により昼間家庭にいない者に、授業の終了後に児童厚生施設等施設を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図る事業をいうとあり、2007年に放課後子どもプラン策定放課後安全・安心居場所づくりとして、放課後子供教室が登場しました。 

伊東市議会 2021-06-18 令和 3年 6月 定例会−06月18日-04号

特にこれから人生を送っていく子供たちには、防犯カメラを設置して安心まちづくりをすると同時に、他の人を思いやる気持ち、困っている人に手を差し伸べることができる力、そして心から人を信頼する、そういった心と気持ちも身を守る上では重要だということも伝えていく必要があると、この両面があると感じますが、その点いかがでしょうか。 ○議長(佐山正 君)石島議員通告外というか、ちょっと内容が違ってきますのでね。

伊東市議会 2021-06-17 令和 3年 6月 定例会-06月17日-03号

学校教育の中で、特に道徳や保健授業でも扱い、学級活動特別活動の中で講師を招聘し講演会等も行っている旨の答弁や、子供たちと間近で触れ合う教職員がちゃんとした理解、知識を持って子供たちの前に立つことが大切だとも説いていました。しかしながら、そうした教職員を含め、保護者地域の方々への啓発にまでは至っていない現状も話されていました。  

伊東市議会 2021-06-16 令和 3年 6月 定例会−06月16日-02号

これが人類初となる遺伝子組換えのワクチンということで、そういったものの接種を子供に打つということを心配されている親御さんもいらっしゃいます。それは当然のことだと思います。それでも反対に、安心、安全のために早く打ちたいという親御さんもいる中で、やはりこれは選択制になっているというところが非常に重要になってきますよね。

三島市議会 2021-06-16 06月16日-03号

三島青年会議所伝統文化を守るために将来の三島を支える子どもたちシャギリを教えるべきだということから、昭和51年、子どもシャギリが生まれ、現在でもほとんどの町内で子どもシャギリ活動し、保存会子ども会子供しゃぎり運営委員会などが文化の継承に大いに役立っておられます。 しかしながら、特に住宅地が密集している地域は、近年、近隣からの苦情等により練習をする場を失っております。

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会-06月15日-01号

特に、持続可能な伊東市のまちづくりを考えたとき、将来の伊東市を担う子供たちが、多様性を尊重した中で、安心・安全に学ぶことができる環境をつくることは本市にとって重要な取組です。そして、そのためには、子供たちにとって重要な学びの場の一つである学校において、教員をはじめとする学校運営サイドの大人が子供たちに寄り添えるための環境整備が必要不可欠ではないでしょうか。  

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会−06月15日-目次

3 子供たちに寄り添った学校運営に関して、以下2点伺う。    (1) 人材の適正配置の観点から、校長、教頭を除く本市内各小・中学校教職員数及びその充足状況を伺うとともに、教職員労働状況について伺う。    (2) 特別支援教育支援員等の各種支援員介護員配置状況を伺うとともに、運用上の課題及び当該制度充実化に向けた取組状況について伺う。  

三島市議会 2021-06-15 06月15日-02号

具体的には、自治体支援対象女性子ども生理用品を提供する場合の財源措置として、従来の地域子供未来応援交付金に加え、地域女性活躍推進交付金が拡充されました。 当市でも、こうした財源を活用した支援実施は待ったなしです。同時に、残念ながら、これら2つ交付金は、子どもたちが最も多くの時間を過ごす学校での生理用品配布や設置に活用することはできません。

島田市議会 2021-03-26 令和3年2月定例会−03月26日-07号

しかし、コロナ禍の中で、一斉学校休校が行われたときに、市の職員であればこそ、子供たちのマスクを作る作業や、休校中の子供たちへの支援臨機応変対応することができました。大きな災害が起こったときには、市の職員であれば真っ先に被災地に駆けつけ、直営の塵芥処理臨機応変に進めることができます。業務委託ではできません。  

島田市議会 2021-03-25 令和3年3月25日議会運営委員会-03月25日-01号

行政総務課長久保田誠) 新聞などで報道されておりますので、既に皆さん御承知のことと思いますけれども、ひとり親や所得が低い子育て世代に対して、子供1人当たり5万円を市町村が実施主体となって支給することになっております。  この給付金につきまして、生活支援のため早期に支給をすることができるよう、4月19日の月曜日に臨時会を開催していただきたいと思います。

清水町議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2021-03-23

保育所人件費では、会計年度任用職員12人がフルタイム勤務になるとのことですが、そうであるならば、正規職員として、きちんと身分保障をして、子供を育む仕事に力を発揮してもらうべきではないでしょうか。  衛生費では、太陽光発電補助金が廃止をされております。価格が下がったからという理由ですが、まだまだ自然エネルギーの普及は十分とは言えず、補助金必要性はなくなっているとは思えません。

袋井市議会 2021-03-22 令和3年全員協議会 本文 開催日:2021-03-22

子供学びを充実させる、これは教員指導力によるものだと考えます。例えば、教員が一人一人の子供学び実態を捉えていく、捉えた実態に基づいて、その子の学びが充実するために、一人一人にどのような手だてを講じればいいかを考え、実践していく。このようなことは教員のまさに指導力だと思います。

掛川市議会 2021-03-19 令和 3年第 1回定例会( 2月)−03月19日-09号

均等割子供たちへの減免が令和 4年度になるということであれば、令和 3年度の対応自治体として考えるべきとの意見が出され、他の委員より、当局には、厳しい状況の中で、保険者努力支援交付金制度などを活用するとともに、引き続き弱者に寄り添った対応をお願いしたいとの意見が出されました。