運営者 Bitlet 姉妹サービス
441件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 また、受け入れ状況については、通例的に、双方において、節目となる年の記念事業などがあるときに招待をし、交流をしているが、このたびの訪問については、ことしの7月に、本市がリエティ市の太陽の祭り50周年の際に訪問したことを契機として先方から訪問の申し出があったことから、さらなる交流を深める機会として実現したものであるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-07 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月07日-03号 続きまして、街路樹の高木・低木という話になりますけれども、春になりますと、街路樹が花が咲いて新緑が生え、秋には太陽の木漏れ日が注いで、より一層鮮やかな景色となって、藤枝市の町並みを情緒ある、さらに漂わせてくれるものと思っています。これが魅力の一つと思っています。ですから、街路樹というのは本当に私も好きです。 もっと読む
2018-12-06 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月06日-02号 太陽の「陽」、陽気の「陽」、この字が重なることから重陽と申しますが、健康福祉部長、この言葉、御存じでしょうか。 ○議長(西原明美議員) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(小澤一成) ちょっと余りよく承知はしていないんですけど、たしか3月3日の桃の節句とか5月5日の端午の節句とかと並ぶ、何か節句の一つだったような、そんなような記憶でございます。 ○議長(西原明美議員) 植田裕明議員。 もっと読む
2018-12-03 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月03日-02号 伊東市美しい景観等と太陽光発電設備設置事業との調和に関する条例では、太陽電池モジュールの総面積が1万2,000㎡を超える太陽光発電設備設置事業について、市長は同意しないものと規定しておりますことから、一定規模以上の大規模な太陽光発電設備の設置はできないものと考えております。 もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) 太陽光発電等新・省エネルギー機器設置費補助事業は、環境への負荷が少ない省エネ機器の導入を推進し、地球温暖化防止に寄与するため実施しており、平成29年度は太陽光発電システム、太陽熱高度利用システム、高効率給湯器、リチウムイオン蓄電池システム、家庭用エネルギー管理システムの計5種を補助対象機器としております。 もっと読む
2018-09-20 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月20日−02号 そして、太陽のような存在であっていただきたい。「北風と太陽」という物語がございますが、私は太陽には力があるというふうに信じております。三島市として、ぜひいろんな観点からお母さんに温かなメッセージを送っていただきたいというふうに考えております。  以上で質問を終わります。 ○議長(鈴木文子君) 以上で、6番、村田耕一君の発言を打ち切ります。  議事の都合により、ここで休憩いたします。   もっと読む
2018-09-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−03号 そういったところですね、環境基本計画の中でも、公共施設においては、太陽光とか風力の再生のあれを活用するという話ですが、新たに展開するというのですかね、例えば学校とか、そういったとこも避難所になってますので、そういった所へ取りつけるとかっていう考え方ですか、計画というのはあるでしょうかね。ちょっとそこら辺の利用計画について改めてもう一度伺います。 もっと読む
2018-09-13 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月13日-04号 しかし、今、第1号様式、市長の同意申請書というものを見ますと、例えば想定発電出力とか想定年間発電電力量とか太陽電池モジュールの総面積等、私たちがこの間の議会で可決した条例は、1.2ha以上は基本的に市長が同意しないという条例ですよね。そうすると、業者にそういうものを書いた同意書を求めるというのはちょっと無理があるように思うんですよね。 もっと読む
2018-09-11 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月11日-02号 太陽光発電設備の寿命は、太陽電池モジュールが20年ほど、パワーコンディショナーが10年ほどと言われておりますので、更新等に向け、今後も基金の積み立てを行っていく必要がありますが、平成29年度の発電量が年間の想定発電量の50%程度となっていることから、設備周辺の樹木を伐採するなど、発電効率の向上による売電収益の増加を図ってまいります。   もっと読む
2018-06-28 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月28日-04号 歳出第2款総務費につきましては、委員から、リエティ市訪問の詳細を問う旨の質疑があり、当局から、太陽の祭りが50周年を迎えることから、国際交流協会が募る訪問団への参加要請を受け、市からは副市長と担当職員1名が7月13日から7日間の日程で参加する予定であると答弁がされました。   もっと読む
2018-06-26 掛川市議会 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月26日-03号 つまり、太陽をいっぱい浴びたお茶の葉は、肉厚でしっかりとした茶葉になるわけです。普通煎茶による蒸し時間の場合、これらの特徴が出にくかったわけですが、深蒸しにしたことで、茶葉に含まれる成分やまろやかさがうまみとして抽出され、現在の深蒸し茶のブランドが形成されたということです。  平成21年からは、農林水産省の委託事業で、緑茶の生活習慣病予防研究「掛川スタディ」が行われました。 もっと読む
2018-06-19 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月19日-03号 歳出第2款総務費第1項総務管理費第3目国際交流推進費の補正は、イタリアリエティ市の太陽の祭りが50周年を迎えることから、伊東国際交流協会による訪問団に参加し、同市を訪問するための旅費及び負担金を計上するものであります。   もっと読む
2018-06-15 藤枝市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-03号 次に、4項目めのメガソーラー開発事業が行われた場合の対応についてですが、藤枝市景観計画では、太陽光発電設備は、太陽電池パネルの合計面積が1,000平方メートルを超えるものを設置する場合は届け出が必要であり、基準に適合しないものについては計画の変更を求める勧告を事業者に行い、良好な景観の保全を確保してまいります。   もっと読む
2018-03-19 伊東市議会 平成30年 3月 定例会−03月19日-07号 また、太陽電池モジュールの面積が1万2,000uを超えるものについては、設置に必要とされる市長の同意を原則として与えないものとして、大規模な太陽光発電設備の建設に歯どめをかけています。   もっと読む
2018-03-08 掛川市議会 平成30年第 1回定例会( 2月)-03月08日-07号 そして、防災などさまざまな意味で学校は地域の拠点となり、地域の太陽であるとも言われてきました。地域の拠点としての学校の存在は、今後も守っていくべき財産だと思いますが、このことは、従来のあり方に固執し続けることを意味するものではありません。 もっと読む
2018-03-07 三島市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月07日−01号 この事業は、市民への再生可能エネルギーの導入促進を図って、低炭素型社会を実現するため、住宅用の太陽光発電、太陽熱、燃料電池、蓄電池、エネルギー管理システムの設置費の一部を補助するものです。  以上で環境政策課の平成30年度予算額の説明を終わります。 ○野村委員長 説明が終わりましたので、質疑を許します。 ◆土屋[利]委員 すみません。では、2点お伺いさせていただきます。   もっと読む
2018-03-06 伊東市議会 平成30年 3月 定例会-03月06日-06号 4点目は、太陽電池モジュール総面積の1万2,000㎡についてなのですけれども、これがいいとか悪いとかというよりも、本市でこういった太陽光発電施設の野立てを考えた場合、売電価格から言ってこれだけ広い範囲になると、ほとんど森林伐採を伴うような計画になってくるのかなと思うわけです。 もっと読む
2018-03-02 藤枝市議会 平成30年 2月定例会−03月02日-03号 通常の携帯電話の電波ですと非常に電池を食うということで、毎日のようにスマートフォンの場合は充電しなければならないんですけれども、この場合は低消費電力、今回の実験の中におきましても、それが実際に明確になったわけですけれども、例えば、水位計の場合には小型の太陽電池をつけて、それで電気が賄えたということですね。 もっと読む
2018-02-20 伊東市議会 平成30年 3月 定例会-02月20日-01号 第11条は、第1項で、太陽光発電設備設置事業の実施または、事業の変更をしようとする場合に市長の同意を義務づけ、第2項では、事業区域の全部または一部が抑制区域内に位置する場合には、太陽電池モジュールの総面積が、12,000㎡以下であって、別に規則で定めるもののうち、市長が、本条例の目的に照らして支障がないと認められるものを除き、原則として同意しないものとします。 もっと読む
2017-12-13 御殿場市議会 平成29年12月定例会(第2号12月13日) 障害者を雇用している企業を対象に、企業や県、関係機関、市町からなる連絡会の開催時に、あしたか太陽の丘の障害者就業生活支援センターひまわりにおいて、障害者差別解消法の説明などを行っております。就職時の面接や就職後の相談については当然のことながら、必要な支援を行っております。さらに、ほかの一般就労者との交流の場の提供や企業への提言なども行っております。 もっと読む