6692件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2021-09-05 09月05日-02号

浜岡原発は、東海地震震源域の直上に建設をされております。それでなくても危険な原発ですが、東海地震が発生すれば、南海トラフ地震も連動すると言われております。中部電力は、基準値振動を3号機、4号機で1,200ガルと設定をしております。浜岡原発は、いかに立派に見えていても、東海地震南海トラフが連動すれば、2,000ガルや3,000ガル、もしくはそれ以上の揺れを起こすわけであります。

御前崎市議会 2020-12-05 12月05日-02号

地震、津波ももちろん心配ですが、風水害は毎年必ず日本のどこかに襲ってきます。いつ、御前崎市にこのような風水害が起こっても不思議ではありません。幸い、今までは運がよかっただけです。 10月26、27日と長野県中野市を訪問しました。これは、御前崎市の原子力災害時の広域避難先となっていることの議員間交流と、「第4回信州中野おごっそフェア2019」視察の訪問です。

御前崎市議会 2020-11-25 11月25日-01号

静岡県第4次地震被害想定、レベルツーの地震、津波南海トラフ巨大地震基本とし、大阪北部地震及び北海道胆振東部地震の課題や総合防災訓練の成果を踏まえ、ブロック塀の再点検、ハザードマップの確認なども各地区で展開されることと思います。中学生など若い世代の訓練参加、女性のニーズを反映した避難所運営訓練を取り入れ、地域防災力の強化を図っていただきたいと念願するところでございます。 

御前崎市議会 2020-09-26 09月26日-03号

また、海岸地震対策事業について、池新田から西の危険箇所については、早急に計画を立てて、どの程度できるか研究をしてもらいたいとの質問に、保安林の幅の広いところでないと条件に合わないという問題がありますので、関係する県の機関とどういった方法でいけるかを協議していきますとの答弁でした。 教育部では、小学校児童の学力の底上げができてよかったと思います。

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

ただし、地震の場合はそれでは足りないというふうに思っております。県の第4次地震被害想定によると、避難者数は3万2,000人ということでございますので、なかなか備蓄するのは困難と考えておりますので、今ある備蓄品に加えて、国からのプッシュ型緊急支援物資による対応、さらには市と協定を締結しております市内業者からの段ボール等のパーティションを配備するという形で対応していきたいと考えております。以上です。

富士宮市議会 2020-07-08 07月08日-05号

なお、今回のマスク等防災資機材の購入につきましては、県の地震津波対策等減債交付金を活用して購入することとしております。 私からは以上になります。 ○議長佐野寿夫議員) 病院事務部長。 ◎市立病院事務部長望月哲也君) 私から要旨(3)、①、減少したマスク在庫数量の確保についてと、②、アルコール消毒液備蓄について、市立病院の状況をお答えいたします。 

富士宮市議会 2020-07-07 07月07日-04号

しかし、そんな中であっても、豪雨地震などの自然災害もいつでも起きる可能性はあり、懸念されております。既に台風の季節も近づいておりまして、また、台風でなくても、この梅雨に入ってから記録的な豪雨が続き、一昨日前には熊本で球磨川が氾濫し、大規模な災害となってしまったことは周知のとおりであります。今後、自治体としての危機管理の上でそれらが重なる複合災害への備えをしていくことが急務であると考えます。

富士宮市議会 2020-06-23 06月23日-01号

◆12番(深澤竜介議員) これは相手があって、業者が参加しないというか、そういうことですので、とにかく当局のほうにお願いするしかないのですが、当初、結局これは大阪地震で不幸な事故があって、それから一気にこういう話が出てきたところですので、どちらかというとスピード感が重視されているところだったと思いますので、お願いして早急にという部分しかないので、よろしく、またスムーズにいくようにお願いしておきます

三島市議会 2020-06-18 06月18日-04号

今回、新型コロナウイルス感染拡大により、これまで地震などの災害でも指摘されてきました東京一極集中のリスクの高さが顕在化したことを受け、6月4日、全国知事会議にて採択されたコロナを乗り越える日本再生宣言では、全国各地感染症脅威にも強くしなやかに対応し、持続的に成長できる新次元の分散型の国土を創出していかなければならないと、今回の感染拡大にて得た教訓を踏まえた地方分散必要性を訴えています。 

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日経済建設常任委員会-06月17日-01号

それから、もし地震だとしたら、家具の転倒防止とか、そういった基本的なことを、いま一度実施していただきたいというお願いを書かせてもらいました。  この暫定版という資料につきましては、明後日、自治推進連絡会がございますので、そちらにも配布をしたいというふうに考えております。  次に、2点目です。2点目は口頭で御報告です。  

三島市議会 2020-06-17 06月17日-03号

まず、1点目として、新型コロナ感染拡大が心配される中での水害時、地震時の避難所開設について、教室を利用した垂直避難に対する考え方整理も含めて伺います。 現状では、水害時と地震時とで、教室の利用についての考え方に違いがあるわけですけれども、なかなか市民理解にはつながっていない印象がございますので、改めてこの点、整理をよろしくお願いいたします。

磐田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

豪雨地震などの自然災害が起きれば、避難所の密集、密閉、密接といった3密状態になります。こうした中、政府は5月29日、国や自治体が実施する災害対策を示した防災基本計画を改定しました。各自治体地域防災計画見直しが求められています。磐田市として早急にとるべき対応策、今後の地域防災計画見直しをどのように図っていくのか伺います。 次に、大項目2点目の質問です。

島田市議会 2020-06-10 令和2年6月定例会-06月10日-02号

(2)新型コロナウイルス感染症対策に関連した今後の取り組みについて  ①最近は各地地震が頻発し、豪雨も心配されます。この新型コロナウイルス感染症対策と同時に災害時の対策も見直さなくてはいけない事態になっていると考えます。そこで、当市の災害対策対応について伺います。  ②今後、新型コロナウイルス感染症は第2波、第3波が来ると言われております。